流山おおたかの森の駐車場で安い料金の周辺マップガイド&全リスト!

800px-Nagareyama-otakanomori_Station_West_Entrance_1

江戸川や大利根運河沿いの自然の宝庫でもあり、かつては水運拠点として栄えた水辺の街・流山市。

つくばエクスプレス開通以降は、都心への交通利便性や大型商業施設開業などで、急成長中のベッドタウン都市です。

特に、「都心から一番近い森のまち」を標榜する流山おおたかの森駅周辺は、その緑豊かな環境で住みたい街として人気急浮上のエリア。

そこで、流山おおたかの森駅周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

Photo by 京浜にけ / GFDL

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

流山おおたかの森の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

河川沿いの良質な住環境が魅力の流山市の中でも、つくばエクスプレス開通以降の新拠点として、自然と共生した開発が進む「流山おおたかの森駅」とその周辺地域。

実際にもオオタカが暮らす豊かな森が広がることから、その健全な自然環境を象徴する駅名となった「都心から一番近い森のまち」です。

秋葉原や浅草などへ直通で20~30分の好アクセスを誇り、駅南側にはイトーヨーカドーやロフト、紀伊國屋書店など多彩な専門店やショップが集まる「流山おおたかの森S・C」も便利な市街地。

千葉で住みたい街としてトップ10入りも果たす、注目度急上昇中の住宅都市です。

ただ、まだ開発が続く街中は区画や道路が変わりやすく、地域住民でも戸惑うことがあるエリア。

また、新道の整備などで渋滞はだいぶ解消されたとは言え、まだおおたかの森SC周辺は混雑することが多いので、車を使う方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が流山おおたかの森駅周辺のパーキング一覧になります。

nagareyamaPK1nagareyamaPK2nagareyamaPK3

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

まだまだ開発や整備が進む新しい市街地であり、利用施設はやはり「おおたかの森SC」や「ライフガーデン」など以外は、まだ選択肢が少ないエリア。

駐車場も、利用地は豊富で平場のパーキングが多めですが、土地開発による流動的な地域でもあるので、いきおい2200台が確保されたSC施設駐車場(2021)が核になると思われます。

ただ、転入者が見込まれる今後はともかく、現状では入出庫に手間取る事はあっても、駐車に苦労することは少ないエリアでしょう。

また、上昇傾向にあるとは言えまだ標準的な料金地域で、1時間あたりでほぼ200~300円(平均230円)、日中の打ち止め料金も平均882円とまあまあの相場。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり用足しする際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

17.TOMOパーキング流山おおたかの森駅前(20台/24時間最大700円

18.NPC24H流山おおたかの森駅前第2(7台/24時間最大600円

23.リパーク流山東初石6丁目(15台/24時間最大600円

25.ナビパーク流山おおたかの森第11(13台/24時間最大600円

29.ナビパーク流山おおたかの森第20(7台/24時間最大600円

は、相場より100~200円ほど手頃なパーキング。

以前はワンコイン程度のところも見受けられましたが、最近では最安で600円という料金相場になっています。

流山おおたかの森の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で200円強。

ただ、前述のように上限で600円程度のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

11.ONE PARK流山おおたかの森駅前(24台/終日 60分100円

17.TOMOパーキング流山おおたかの森駅前(20台/終日 60分100円

18.NPC24H流山おおたかの森駅前第2(7台/終日 60分100円

がわずか3箇所ですが、1時間換算で100円のパーキング。

1718は前述のように最大料金も最安なので、駐車料を節約したい方にはオールマイティーで覗いてみたいおすすめです。

おおたかの森SCの駐車場(2021)は最初の1時間が無料と、郊外大規模モールの中では短めなのが残念なところ。

ただ1000円程度の買物でプラス3時間、合計4時間は無料にはなるので、買物がある際は活用したいスペースと言えます。


スポンサードリンク

流山おおたかの森の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

まだ流山おおたかの森エリアではあまりありませんが、近年急速に普及しつつあり、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません。

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

流山おおたかの森の周辺で予約できる駐車場

→流山おおたかの森の周辺で予約できるトメレタ駐車場

空いているスペースでお小遣い稼ぎをされたい方はコチラ

まとめ

その駅名の由来となったオオタカが生息する森は、皮肉にもつくばエクスプレスの線路建設や宅地開発でかなりの面積が減少した、駅西方に広がる「市野谷の森」のこと。

それでも地域住民や団体の活動で、その一帯を日本初の都市保全林「県立市野谷の森公園」として残されることになった貴重な自然環境です。

そんな、かけがえのない里山の風景が取り巻く流山おおたかの森エリアを訪れる際に、記事が参考になれば幸いです。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。