東京スカイツリーの駐車場で安い料金の周辺おすすめマップ&全リスト!

超高層ビルが林立する都心部の新たなる時代の要請から、快適なテレビ電波環境を目指して開業した東京スカイツリー。

電波塔としてだけでなく、オフィスや商業施設などの複合ビルも囲む「スカイツリータウン」を形成し、東京の新たな観光名所としても人気です。

特に、プラネタリウムや水族館なども完備し、休日には子どもや家族連れなどでも大賑わいのスポット。

そこで、東京スカイツリーの駐車場事情についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

東京スカイツリーの駐車場の混雑や料金は?

2012年の開業以来、長く国内放送文化を支え続けた東京タワーに替わり、新たなテレビ電波送信塔の役割を担う東京スカイツリー。

電波塔としては世界1位、人口建造物としても第2位を誇り、併設する商業施設「東京ソラマチ」やアミューズメント施設「すみだ水族館」・「コニカミノルタプラネタリウム天空 in」などの「東京スカイツリータウン」とともに、新しい東京のシンボルとしてそびえ立ちます。

<基本情報>

名称:東京スカイツリー(R)

住所:東京都墨田区押上1丁目1-2
TEL:0570-55-0634

営業時間(展望台):
8:00~22:00(最終入場21:00)※年末年始など特別営業除く

定休日:なし

料金(当日券):
展望デッキ/大人2060円 中高生1540円 小学930円 幼児620円
展望回廊/大人1030円 中高生820円 小学510円 幼児310円
※特定日や日時指定券は料金が異なります。

アクセス:
東京メトロ半蔵門線・都営浅草線・京成成田スカイアクセス線「押上(スカイツリー前)駅」から徒歩すぐ
東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」から徒歩すぐ

公式ホームページ:http://www.tokyo-skytree.jp/

隅田川を挟んで浅草寺と向かい合う押上・向島エリアは、もともと参拝客などで賑わう歓楽街や花街として栄え、今も道が入り組む下町情緒の街なみ。

その上、周辺を囲む荒川・隅田川やその支流が交通のボトルネックとなるので、にわかに観光名所エリアになった今では、混雑・渋滞が避けられない地域です。

最寄りの「東京スカイツリー駅」「押上駅」を降りれば、目の前は東京スカイツリータウンであることから、電車がベストアクセスのスポットですが、もし車で行くなら以下の2ヶ所が公式の専用駐車場になります。

P1.東京スカイツリータウン立体駐車場>

収容台数:267台
利用時間:7:30-23:00(入庫は22:00まで)
料金:30分/350円
※毎週日曜及び祝日の7:30-10:00は閉鎖

P2.東京スカイツリータウン地下駐車場>

収容台数:644台
利用時間:7:30-23:00(入庫は22:00まで)
料金:30分/350円

※施設提携店舗:利用3000円以上で1時間、5000円以上2時間無料、東京スカイツリー®東武カード提示で1時間無料(P1P2とも)

いずれも現在タイムズが運営するスペースで、合せて900台を超えるリソースがあるため、普段時期の平日ならまず駐められないことはありませんが、やはり週末や行楽時期には満車が普通と思って正解です。

首都高速の向島や駒形ランプに近いP1が、収容台数が少ないこともあり先に満車になることが多く、回り込むように入らなければいけないP2は逆に収容力もあるので、空いているパターンが多いスペース。

特に日曜・祝日には、渋滞も考慮のうえ遅くとも10時前までには到着したいところですが、P1は周辺道路の混雑対策のため10時まで閉鎖されるので、最初からP2を目指す方が賢明です。

いずれもスカイツリー公式サイト上やタイムズサイト(地図ガイドエリア参照)から空き情報がわかるので活用下さい。

また料金的にも、1時間あたりの周辺相場平均がワンコイン程度に対して700円(30分350円)なのに加え、上限設定もないため、少し歩いても大丈夫な方は周辺パーキングが安上がり。

提携店舗の利用やメンバーカード所有で3時間程度までは無料になりますが、5000円以上買い物しなければいけないので、周辺で手頃な打止めパーキングを探したほうが気楽でしょう。

いずれにしても、休日等にスカイツリーに車で行くなら、周辺の駐車場事情の事前チェックも必要な準備と言えます。


スポンサードリンク

東京スカイツリーの駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

そこで、以下が東京スカイツリー周辺のパーキング一覧になります。

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

タワーから500m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

ご覧のようにツリー開業以降に急速に設置も進み、規模こそ小さめながら都内でもコインパーキングが密集する界隈であり、少しの徒歩を覚悟すればなんとか空きが見つかるエリア。

ただやはりタワー近隣は満車率が高く、例えば公式駐車場に次ぐ規模の22.セントラルスクエア押上駅前店(131台)も日頃からいっぱいのことが多い駐車場です。

幸い空き情報サービスがある大手スペースも多いので、情報が取れるところを中心にあたってみて下さい。

料金的にはやはり高めで、1時間あたりで600円を挟んで安い高いが分かれるエリア(平均532円)。
また、日中の打ち止め料金もバラツキはありますが、平均1480円と割高です。

時間料金に関して大きく料金傾向を言えば、ツリー南側の業平地区の方が高めで、逆に北側の向島エリアや東側の押上1丁目あたりは手頃と言った感じでしょうか。

なので、極力節約したい方は向島3丁目や押上1丁目あたりの密集エリアをあたるのがいいでしょう。

そこで1時間あたりが手頃なパーキングをみると、

8.コインパーク向島3丁目第2(2台/08:00-18:00 60分300円

20.TOBU PARK向島1丁目第3(2台/08:00-22:00 40分200円

34.リパーク向島3丁目第2(5台/08:00-20:00 60分300円

36.TOBU PARK向島1丁目第2(3台/08:00-22:00 20分100円

38.タイムズ向島3丁目第2(5台/08:00-20:00 60分300円

44.TOBU PARK向島3丁目(5台/08:00-22:00 20分100円

45.リパーク向島3丁目第6(4台/08:00-20:00 60分300円

46.リパーク業平4丁目第5(7台/08:00-20:00 60分200円

48.名鉄協商墨田第四押上駅前(5台/終日60分100円

63.ブレイク押上第2(20台/08:00-20:00 月-金 20分100円 土日祝 1時間300円

64.ブレイクスカイツリー前(20台/08:00-20:00 月-金 20分100円 土日祝 1時間300円

が、いずれも1時間換算で300円以下のパーキング。

最安の4648もおすすめですが、この中では6364がいずれも20台という収容力で空きの期待が持てます。

ただ立地的には好条件でもあるので、混雑の穏やかさではやはり向島界隈の方が無難と言えなくもありません。

また、上限設定が手頃なパーキングも拾ってみると、

<平日のみ>

1.パークアベニュー業平第1(3台/月-金 6時間最大¥900

12.パークアテンド業平第2(14台/月-金 08:00-22:00 最大料金¥1,000

<平日・休日とも>

27.コインパーク業平3丁目(2台/5時間最大900円

48.名鉄協商墨田第四押上駅前(5台/24時間最大500円

51.リパーク押上1丁目第4(3台/08:00-22:00 最大料金1000円

52.TOBU PARK押上1丁目(5台/08:00-22:00 最大料金1000円

が、1000円以内に収まるパーキング。

打止め設定に関しては、タワー東側が比較的安いものの、それほど地域傾向があるわけではなさそうです。



東京スカイツリーの駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する行楽スポットでも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、東京スカイツリーの周辺には予約できる駐車場がそこそこあります。

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

東京スカイツリーの周辺で予約できる軒先パーキング駐車場

東京スカイツリーの周辺で予約できるakippa駐車場

東京スカイツリーの周辺で予約できるトメレタ駐車場

東京スカイツリーの周辺で予約できるB-Times駐車場

空いているスペースでお小遣い稼ぎをされたい方はコチラ

まとめ

世界1位の634mを誇るタワーから見下ろす東京や関東一円の眺望はもちろん、ショッピングタウンやレジャーエリアとしても魅力あふれる東京スカイツリー。

しかも、近隣にも「隅田川テラス」「隅田公園」といった水と緑豊かな気持ちいい施設が整備され、終日を通してのんびり散策を楽しみたいエリアでもあります。

ただ、そんな際には東京スカイツリーの駐車場では少し高くつくのが玉に瑕。

ぜひ記事も参考に手頃な駐車場を見つけて、東京の新名所でゆっくり楽しんで下さい。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。