黒崎駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

かつては湊も近い長崎街道の筑前六宿の一つとして栄え、旅籠や商店が集まる宿場として賑わった黒崎。

今も交通要衝の地として、北九州有数の商業繁華街や工業地帯として発展します。

その中心の黒崎駅周辺は、市の副都心として行政や商業の中心となる繁華街エリア。

そこで、黒崎駅周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

Photo by Hide / CC表示-継承3.0

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

黒崎駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

八幡西区近郊の交通の要所として、隣駅の八幡東区・八幡駅周辺とともに、北九州市の副都心の一郭を形成する八幡西区・黒崎。

黒崎駅を中心に北側には工場施設、南側には商業集積ゾーンという異なる顔を持ちつつ、それぞれが小倉に次ぐ北九州市有数の中心エリアとして発展します。

特に、南側の放射状に形成された繁華エリアは、官民行政複合施設「コムシティ」や、そごうを受け継いだ「井筒屋黒崎店・クロサキメイト」などの大型商業施設、アーケード商店街が軒を連ね、最近では徒歩圏内の郊外に「イオンタウン黒崎」も揃う充実ぶり。

また、宿場町・黒崎の歴史や文化を今に受け継ぐ祭り・イベントも活発で、黒崎よさこい祭り・黒崎祇園山笠・長崎街道黒崎宿大名行列まつり・筑前黒崎宿場祭りなど、1年を通して人が集まる活気あるエリアです。

ただ、3号や200号など主要国道が囲む駅周辺は、朝夕を中心に交通量が多く、また少し運転も荒い地域なので、慣れないと気を使う市街地。

また古い街のため狭い路地も多いので、車を使う方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が黒崎駅周辺のパーキング一覧になります。

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

ご覧のように、工業地帯を成す駅北側に駐車場は2カ所程度であり、ほとんどは南側繁華街に集まります。

ただ、その南側にもこのエリアで時間貸しスペースの中核を担う髙島産業運営の20.TSK第1駐車場(343台)がありますし、南口至近にも25.メイト黒崎駐車場(470台)や26.市営黒崎駅西駐車場(637台)が立地するので、駐車場事情は悪くありません。

全体的にも、密集度や箇所数、スペース量は十分であり、一方通行も多い放射状街区のストレスを、場所を把握するなどでなくせば、不便感はない印象です。

料金的には副都心でもある商業エリアとしてはかなり手頃な相場であり、1時間あたりでほぼ100円(平均156円)、日中の打ち止め料金もほぼ500円(平均544円)とワンコインですむ地域。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり用足しする際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

30.メルヘンパーク駐車場(24台/12時間最大400円

38.リパーク黒崎第2(10台/07:00~19:00 最大料金350円

が、わずか2箇所ですが500円を切る割安パーキング。

38などは破格の料金であり、満空情報で空いていたら覗いてみたおすすめスペース。

ただ、南側ではすべて12時間で500円の髙島産業・TSK駐車場を中心に、十分安いコインパーキングが多いので、目的場所近くで駐めるのが賢明でしょう。


スポンサードリンク

黒崎駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で150円程度。

ただ、前述のように上限で500円程度が多いので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かりますが、

21.ジョイフルひろたパーキング(50台/終日80分100円)※普通車

が割安ながら、残念ながらこのエリアでは1時間換算で100円がほとんど。

では、その中で収容力に優れるところを拾ってみると、

6.セイワパーク黒崎63台/終日60分100円)

8.TSK第2駐車場100台/終日1時間100円)

16.TSK第3駐車場100台/終日1時間100円)

あたりが、比較的大きめのパーキング。

また提携割引による活用メリットが大きいのが、

20.TSK第1駐車場(343台/終日30分150円)

22.TSK第11駐車場(45台/終日30分150円)

の、TSKパーキング。

南側では1時間100円に統一されているTSKですが、北側では唯一2箇所あるこのパーキングが料金的には高め。

ただ、井筒屋利用で1時間無料もさることながら、近隣のセブンイレブン提携の無料時間が気前が良く、700円以上利用でなんと12時間無料!

繁華街と逆側立地のデメリットも吹き飛ぶ、破格の無料割引サービスと言えます。



黒崎駅の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

まだ黒崎エリアではほとんどありませんが、近年急速に普及しつつあり、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません。

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

黒崎駅の周辺で予約できる駐車場

空いているスペースでお小遣い稼ぎをされたい方はコチラ

まとめ

記事でも触れたように、伝統の祭りから今時のイベントまで豊富な行事で賑わう黒崎エリア。

特に、「喧嘩山笠」の異名で知られる「黒崎祇園山笠」は、祭り好きの九州人気質を熱くさせる、歴史ある山笠祭りです。

毎年7月の中~下旬の4日間、黒崎駅前のふれあい通りをメイン会場に山車が曳き回される豪快さ・勇壮さは圧巻。

特に臨時駐車場は設けられず、以下のような交通規制(マップにも記載)も実施されるので、電車等が世話がありません。

※2017年度実施参考

もし車で行くようなら、1日がかりを覚悟して早い時間の確保するか、予約スペースを活用するのが賢明でしょう。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。