クリスマスのデートプラン 東京でおすすめはスケート&イルミネーション!

1c994f01dad445d74e991e44444eb56d_s

クリスマスを控えて、男子の方はデートのアイデアやプラン作りをどうしよう!?とあせりだす頃ではありませんか?

せっかくのイベントデートだから、いつもの会い方とは一味違うプランにしたいもの。クリスマスイベントも取り入れつつ、もう一工夫できると彼女を飽きさせないですよね。

そんなデートプランの1例を、都内のスポットで組んでみましょう。 

スポンサードリンク

クリスマスのデートプランでおすすめのコースは?

今回のデートテーマは、ズバリ「スケートデート@イルミネーション」!

最近は「赤レンガ倉庫」など人気スポットでシーズンが来るとスケートイベントを開催するなど、デートメニューとしては普通にレパートリーに入るようになったスケートリンク。

関東近郊でも1年中滑れる施設が沢山増え、カップルや家族連れで賑わっています。とは言え、テレビでフィギアスケートを見ることがあっても、案外初めてだったりしませんか?

スケート特有の滑る際の彼女との素敵なやり取りは勝手に想像していただくとしても、新鮮な体験ができる一味違ったクリスマスデートになること請け合いです。

今回チョイスしたのは、周辺にデートスポットも豊富な都内の「明治神宮外苑アイススケート場」です!実は選んだ理由がもうひとつあり、それは少し足を伸ばせば魅惑の体験できる「丸の内イルミネーション」があるから!

都内では人気の高い大人のイルミネーションイベントとしても大人気で、もしクリスマス近辺の日に行けば、東京駅を飾る「東京ミチテラス」も併せて楽しめます。

今回はさらに、時間調整に意味も含めて「新宿御苑」もコースに盛り込んだクリスマスデートプランを紹介しましょう!

あまり動き回らず、電車移動も1回に限った余裕を持たせたプランになっているので参考にしてみて下さい。

①<ランチ>:「バロワーテラス千駄ヶ谷」11:30~
・TVでも紹介されたお洒落カフェでランチ
     ↓
    徒 歩
     ↓
②<散策>:「新宿御苑」13:30~
・腹ごなしに都内のオアシスでゆったり散歩
    ↓
   徒 歩
    ↓
③<スケート>:「明治神宮外苑アイススケート場」15:00~
・彼女と手を取り合って過ごす氷上体験
    ↓
   電 車
    ↓
④<ディナー>:「Cafe 1894」18:00~
・ドラマ撮影でも使われたお洒落なレトロレストラン
    ↓
   徒 歩
    ↓
⑤<イルミネーション>:「丸の内&東京駅」19:30~
・シャンパンゴールドの落ち着いた灯りが大人のイルミネーションと評判!


※左上(表題の頭)の→□ボタンでガイドエリアを表示させてご覧下さい。(スマホでは横回転させると見やすいです)

クリスマスのデート 東京でスケートするなら?

待ち合わせは、どのポイントでもお好みで設定してください。最初のランチ場所へは新宿駅から徒歩10分程度ですし、最寄の駅「千駄ヶ谷」からはすぐの場所。お店で待ち合わせるのもありでしょう。

「バロワーテラス千駄ヶ谷」

4586150
出典:Retty 

あの「王様のブランチ」でも取り上げられたことがあるオーガニック野菜中心のイタリアンカフェで、系列店は西麻布や青山にもあります。

オープンテラスの外回りもお洒落ですが、店内も落ちついた内装の雰囲気たっぷりなカフェです。どれもおすすめメニューですが、TVで紹介された

・丸ごとトマトがジューシー『フレッシュトマトのアマトリチャーナ』
低温でローストすることで甘みが増した大きなトマト。潰しながら食べ進める、果肉も堪能できるオリジナルスタイル。(1,380円)

がおすすめ!
また、デザートには「淹れたてエスプレッソのティラミス」(750 円)がイチオシです!

尚、時期を考えると予約は必須です。あわてないように席は確保するのがBESTでしょう。

<バロワーテラス千駄ヶ谷>
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1-20-3 Barbizon11 1F
TEL:03-6434-8688
営業日:7:00~24:00
営業時間:不定休
アクセス:R中央線「千駄ケ谷」駅下車徒歩4分
予約:050-5304-2712

「新宿御苑」

3
出典:公式サイト

東京やその近郊に住んでいても意外と行ってみようという発想にならないのが「皇居」や「新宿御苑」です。

新宿御苑は正式には「国民公園新宿御苑」といい、その名の通り国民のための公園なのです。環境庁が管理しており、広さ58.3ヘクタール、周囲3.5kmの敷地内にはイギリス風景式庭園、フランス式整形庭園、日本庭園と沢山の見所を持つ都会のオアシスとも言えます。

ここで1時間強の散策をするスケジュールですが、園内には温室や前述の庭園や茶室など見所も豊富ですし、カフェもあるので十分楽しめるでしょう。

入り口はいくつかありますが、千駄ヶ谷門から入ることになります。

singyomap
出典:公式サイト

<新宿御苑>
住所:東京都新宿区内藤町11
TEL:03(3341)1461
開園時間:9:00~16:30
開園日:月曜休園 年末年始
料金:一般200円
アクセス:JR 京王・小田急線「新宿駅」駅下車 南口徒歩10分
     西武新宿線「西武新宿」駅徒歩15分
     東京メトロ丸の内線「新宿御苑前」駅徒歩5分
     都営地下鉄新宿線「新宿三丁目」駅 徒歩5分
公式サイト

「明治神宮外苑アイススケート場」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出典:公式サイト

地方だと意外に狭いリンクがありますが、ここは広さ60m×30mと世界大会規格で広々としており、快適なスケーティングを楽しめる都心の室内アイススケート場です。

売店やヒーティングルームも完備され、清潔な施設なので初めてでも安心です。

尚、15:00以降に入ると1,340円から1,030円になりお得なので、そんなタイムスケジュールにしてあります。

スケートリンクが初めての方に少し注意点をおさらいすると、当たり前ですが基本的にはスポーツでしかも転ぶのは間違いないので動きやすい服装は必須です。特に彼女はスカートは避けたほうがいいでしょう。
もしスカートなら厚手のタイツやレギンスを下に履くのがBEST。

氷の上は寒いですが、滑っているうちに暑くなるので、脱ぎ着のしやすい重ね着がおすすめです。帽子もできれば欲しいところです。
忘れてはいけないのが手袋で、ないと手を怪我したりするので入場を断わるリンク場もあり、ここも同様です。

今回のデートはその後も予定があるので、できれば着替えるという発想で服装選びや準備をしたほうがいいかもしれませんね。

<明治神宮外苑アイススケート場>
住所:東京都新宿区霞ヶ丘町11-1
TEL:03-3403-3458
営業時間:平日/12:00~18:00
     土日祝/10:00~18:00
料金:大人1,340円(1日)※15:00以降は1,030円
   貸し靴/510円  コインロッカー/100円~  
アクセス:国立競技場駅A2出口から徒歩約1分
     千駄ケ谷駅出口から徒歩約4分
公式サイト

次はいよいよイルミネーションイベント見学やディナーをとる丸の内エリアへ向かう予定になりますが、電車での移動はスケート場から5分程度歩いて千駄ヶ谷駅から乗ると乗換えが1回で済み、電車賃も安く上がります。

・乗り換えプラン①
「千駄ヶ谷」JR中央総武線各停 千葉行~
「御茶ノ水」JR中央線特別快速 東京行~
「東京」着
※乗り換え1回/27分/170円

・乗り換えプラン②
「国立競技場」都営大江戸線 光が丘行~
「新宿」JR中央線快速 東京行~
「東京」着
※乗り換え1回/29分/380円


スポンサードリンク

クリスマスのイルミネーション 東京のデートスポットは?

「Cafe 189」

ディナーでおススメは「三菱1号館美術館」内にある「「Cafe 1894」!

「三菱1号館美術館」は明治時代に高名なイギリス人建築家が設定・建設した洋風事務所建築物で、三菱の銀行部として使用された後に解体され、2009年に復元されました。

そのレンガ造りのシンプルで控えめな色合いの外観もさることながら、クラシックな屋内も趣きたっぷりで、明治のレトロな空間でランチやディナーが味わえます。
その雰囲気のある店内は、「相棒」や「半沢直樹」などのドラマ撮影にも使用されました。
              
値段もランチやディナーともに1,000円台がメインとリーズナブルでお洒落なメニューが豊富なので、食事や休憩に幅広く対応でき便利です。

明治の空気を感じながらのディナーは彼女もきっと喜ぶことでしょう。

なんならスケートを早めに切り上げてディナー前に美術館見学を盛り込んでもいいかも知れませんね。

尚、18時以降は予約可能なので、クリスマス時期であることを考えれば基本予約は必須です。イルミネーションの見学時間や帰り時間を考えて計画的に予定してください。

<三菱1号館美術館>
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2
電話:03-5777-8600
営業日:月曜(祝日の場合は開館し翌日休館)、年末年始
営業時間:10:00~18:00
公式サイト

<Cafe 1894>
電話:03-3212-7156
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)
定休日:不定休
公式サイト

「丸の内イルミネーション」

1a98eaef80cb3bd8ea4d69faa18bcb3a_s

毎年冬の風物詩として、大人の町らしくシャンパンゴールドの上品な灯りに包まれる丸の内イルミネーション。ビルに囲まれた通りの200本あまりの街路樹は、約103万ものLED電球に化粧をされ東京の夜景を彩ります。

今年は点灯を初めて15年目にあたり、4月に竣工した「グランキューブ」や7月にオープンした「星のや東京」が位置する大手町仲通りが新たな点灯エリアに加わり、見どころが増えることが決まっています。

クリスマス時期には、一昨年はディズニー、昨年はスケートの羽生選手とのコラボレーションイベントが企画されましたが、今年も関連イベントの予定があるそうなので情報を待ちたいところです。

もし12月のクリスマス時期にデートを企画するなら、併せて押さえておきたいのが東京駅丸の内駅舎をライトアップで飾る「東京ミチテラス」!

丸の内通りの単色LEDとは対照的に、「日本の伝統色」のフルカラーLED照明で日本の玄関口たる東京駅や目の前の行幸通りを上質な空間に創りあげます。

<丸の内イルミネーション>
実施期間:2016年11月10日(木)~2017年2月19日(日)
点灯時間:17:00~23:00(12月は24:00まで延長)
場所:丸の内仲通り・大手町仲通り・東京駅周辺
電球数:約103万球 シャンパンゴールド丸の内オリジナルカラーLED電球
アクセス:JR東京メトロ「東京駅」南口徒歩すぐ

<東京ミチテラス>
名称:東京駅スペシャルライトアップ×光のプロムナード」
開催時期:2016年12月24日(土)~28日(水) 5日間
点灯時間:17:00~20:30(予定)
場所:東京駅丸の内駅舎・行幸通り/丸の内エリア

まとめ

その昔にはデートといえばスケート!という時代があったくらいスケートとデートの相性がいいのは、氷の上で過ごす場面を想像すれば頷けますよね。なので、スケートリンクもおそらくカップルが沢山来てるはず。

案外彼女が思いのほか上手で、エスコートするつもりが逆になってしまった・・何てことも考えられるので油断しないように!

⇒丸の内イルミネーションをメインにしたデートプランなら
「丸の内イルミネーション デートコースやカフェ・ディナーはレトロがおすすめ!

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。