天王寺動物園の駐車場で安い・穴場は?予約もわかるおすすめガイド!

078aa83bbeaa8860b799a92abbec293e_s

日本で3番目に歴史がある、府民にも長く愛されてきた「天王寺動物園」。

動物園も含む「天王寺公園」は、その周辺にも大阪を代表する歓楽・観光スポットも多い、沢山の人で賑わうエリアです。

ただ、家族連れで向かう際などに心配なのは駐車場のこと。

そこで、天王寺動物園周辺の駐車場事情を徹底調査しました。

スポンサードリンク

天王寺動物園の駐車場の混雑は?

<天王寺動物園 基本情報>

住所:大阪市天王寺区茶臼山町1-108
TEL:06-6771-8401
営業時間:9時30分~17時(5月と9月の土日祝は18時まで)
休園日:月曜日(休日にあたる場合は翌平日)12月29日~31日
入園料 :大人500円 小中学生200円
公式ホームページ:http://www.city.osaka.lg.jp/contents/wdu170/tennojizoo/

天王寺動物園は、都市部にあるためアクセスも良く、また、通天閣やあべのハルカスを始め、人気の周辺スポットもあるため、週末や行楽時期には比較的混み合うスポットです。

なので、平日はほぼ心配ありませんが、タイミングによっては駐車場に困ることは往々にしてあります。

ご存知かもしれませんが、天王寺動物園に公式の駐車場はありません。

ただ、公式サイトでも勧められる定番の駐車場は、以下のふたつの場所。

<天王寺公園地下駐車場>

住所:大阪市天王寺区茶臼山町5-83
収納台数:792台

料金:
月~金 8:00~22:00 30分/200円
22:00~8:00 60分/100円
当日24時まで最大料金1,600円

土日祝 8:00~22:00 30分/300円
22:00~8:00 60分/100円

※後述マップ/NO.18

<イージーパーク天王寺茶臼山>

住所:大阪市天王寺区茶臼山町1
収納台数:70台

料金:
8:00~21:00 30分/200円
21:00~8:00 60分/100円
当日24時まで最大料金2,000円

※後述マップ/NO.51

特に天王寺公園地下駐車場は、てんしばに面した便利な立地の駐車場で、動物園のてんしばゲートもすぐ目の前。

料金は必ずしも安くはありませんが、打止め料金もあるので、小さいお子さん連れならここがおすすめです。

ただ、ここが満車になってたりする日は、少し駐車場探しは苦労が予想されます。

また、あえて駐車料金を節約したい方も、自分で周辺パーキングをあたる事になります。

周辺パーキングを見渡すと、数台~十数台の小さいパーキングがほとんどなので、場所や料金をある程度頭に入れて探さないと、せっかくの行楽日に無駄な時間を費やすことになります。

天王寺動物園の駐車場で穴場や安いところは?

そこで、以下のような駐車場リストや地図を参考に、探してみて下さい。(紺色のアイコン

tenouziPK1tenouziPK2tenouziPK3tenouziPK4tenouziPK5


おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri


なお、料金は変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

大体500m前後の圏内でピックアップしてあるので、大人の足で10分以内といったところ。

ただスポットの性格を考えると、子供連れのケースがほとんどでしょうから、なるべく近くを探してあげたいでしょう。

こうしてリストアップすると、エリア傾向がうっすらとあることがわかります。

tenouzieria

A~平日は格安ではないが許容範囲。ただ休日が高めで最大設定がほとんどない。

B~平日・休日の差がなく、料金相場も安めでバランスがよい。

C~平日・休日の差がなく、価格帯もBに次いで安め。特に休日の料金が低い傾向がある。

D~平日・休日に差がなく、最大設定もきちんとあるが、全体的に料金が最も高めのエリア。

駅前や歓楽街、住宅地などで地価も変わるので、当然の分布でしょう。

てんしばがオープンするなど、公園西側が今後賑わいそうなので、料金傾向も変わることも予想されます。

これらは、動物園に行った際の駐車場選びのためにも、少し頭に入れておくといいかもしれません。

おさらいしてみると、

Aエリアは、正面ゲート前ということもあり、休日は早めに満車になる上、料金傾向も休日向きではありません。

ただ、平日は駐められる可能性が高い、入口もすぐ近くの立地。

料金も平日有利になっているので、天王寺公園地下駐車場より、このエリアの方が良いとさえいえます。

完全に平日向きのエリアです。

Bエリアは、入口ゲートから少し離れる分、料金も最安の場所が多いエリアで、休日・平日の差もありません。

特に、歩いてもいいから安く押さえたいという方向きの駐車場が多いと言えます。

休日には、入口付近に駐められなかった車も来るので、どちらかと言うと平日向きかもしれません。

Cエリアも、全体的にバランスよく安いところが多く、特に休日の最大が低めのように感じます。

立地的にも、混雑日には穴場のエリアなので、休日に困ったときは行ってみるといいでしょう。

逆に少し距離があるので、なにも平日にここまで来て駐めることはありません。

なので、休日向きの穴場エリアです。

Dエリアは、基本的に避けるエリア。

高めの料金設定の上、駅前であることや、あべのハルカスなど人気の施設もあるので、基本的に混雑します。

本当は子供連れのことが多いと思うので、綺麗になったてんしば前の天王寺駅周辺が、できればもう少し安いと嬉しいところ。

動物園もてんしばゲートからすぐ入れるので、立地的には理想なのです。

ただ、収納台数が多い大規模駐車場は、主にこの付近に集中します。

用事を済ますためだけの利用者も多いと思うので、回転率もいくぶん高めのはずですから、駐める場所に困った際に、料金には目をつぶっても背に腹は変えられない時は、選択肢になります。

なので、緊急時の休日向きと言えるでしょう。

これらは、あくまで大きな傾向や目安と捉えて下さいね。

各エリアの中にも、当たり前ですが安い高いはあります。

特に具体的なおすすめパーキングをピックアップしませんが、安値料金にはマーキングをしておくので、参考にして下さい。


スポンサードリンク

天王寺動物園の駐車場で予約できるところはある?

また最近では、以下のような予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。(黄色のアイコン

tenouziPK6

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとまだまだ他にたくさんあります。

ご覧の通り、料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

混雑シーズンの行楽で、早めに計画が決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる手かもしれません。

→天王寺動物園周辺の予約できるakippa駐車場

→天王寺動物園周辺の予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

残念なことに、コストなども理由でコアラの飼育を将来的に中止することになった天王寺動物園。

なので、見られるうちにと、さらに人出が予想されます。

おそらく家族連れ・子供連れ方で行く方も多いと思うので、無理のないアクセス計画が肝心でしょう。

なので、ぜひこんな記事も参考におさらいをしてからお出かけ下さい。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。