新大久保の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

WS0100003

JR新大久保・西武新宿の両駅脇を東西に伸びる大久保通りと職安通りに挟まれ、約250店もの韓国のグルメやシヨップが軒を連ねるコリアンタウン・新大久保。

日韓関係が冷え込み、韓流ブームが一息ついた後も、アジア諸国の文化や食の宝庫としても根強い人気を集めています。

今でも、休日を中心に異国情緒を求めて多くの買物客で賑わう人気の散策スポットですが、車で行く際は駐車場のことも心配です。

そこで、新大久保エリアの駐車場事情についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

新大久保の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

かつては「楽器の町」として知られ、今も百人町周辺で楽器店やライブハウスが多く集まり、音楽関係者がつどう「音楽の町」でもある新大久保エリア。

ただ、何と言ってもエスニックタウンの代表エリアであり、近年では韓流ブームに後押しされ発展した人気のコリアンタウンとして知られます。

トッポギやサムギョプサルなどのコリアングルメから、K-POPアイドルのグッズや韓国コスメに調味町・日用品などのショップがひしめきあい、韓流の聖地として今も賑わうスポット。

韓流ブームがピークを過ぎた今も、韓国だけでなくベトナムやタイなどの東南アジア、インドやイスラムといった各国の民族料理や文化を楽しめるエスニックタウンとして、大いに賑わいます。

ただ、一方通行も多く道も狭くて入り組んでおり、運転がしづらいエリア。

特に、週末を中心に人通りが多い繁華街なので、車を使う方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が新大久保エリアのパーキング一覧になります。

sinokuboPK1sinokuboPK2sinokuboPK3sinokuboPK4sinokuboPK5

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

ご覧のように、コリアンタウン中心エリアは人があふれる狭い路地で構成されるため、駐める場所はほぼありません。

いきおい観光を目的に車で行くなら、コインパーキングが集まる駅周辺や通称・職安通りの靖国通り周辺に駐めて、歩いて向かう事になります。

それでも、最も人気のストリート「イケメン通り」などまでも数百メートル程度なので、特に不便はないはず。

ただし、職安通り沿いも混み合うエリアのひとつなので、できれば人気通りからは離れた場所に駐めるのが無難でしょう。

また、新宿駅付近とは違って大きな商業施設駐車場もなく、数台程度の規模がほとんどなので、週末などは情報をもとに探さないと効率が悪いので注意下さい。

ちなみに、このエリアで収容力があるのはドン・キホーテ新宿店(3446)ですが、コリアン仕様のドンキホーテとして人気が高く、外国人客も多い観光スポットなので、特に週末などはあまりあてにできません。

また、料金的にも新宿駅周辺よりは穏やかながら、23区内の高い相場エリア。

1時間あたりで平均544円ですし、日中の打ち止め料金も平均1454円と、千円を軽く超えます。

そこで、終日コリアンタウンで過ごすような散策予定の際の、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

6.OnePrk百人町第4(2台/6時間最大900円

7.Dパーキング百人町2丁目第1(7台/6時間最大900円

23.One park百人町第6(9台/6時間最大900円

54.エコロパーク大久保第37(1台/12時間最大800円

58.ブレイク歌舞伎町(4台/08:00-18:00 最大1000円

は6時間程度のところも含みますが、一応1000円以内で収まるパーキング。

ただ、やはり数台程度のところばかりで心もとないのが実情なので、千円台前半で空きがあれば駐めてしまったほうが賢明なエリアでもあります。

新大久保の駐車場で時間料金が安いのは?

もし、あまり時間の取れない散策や、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で550円程度。

ただ、前述のように上限で1000円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

20.リパーク百人町1丁目第5(5台/07:00-19:00 40分200円

22.コインパーク新大久保第3(2台/終日60分200円

24.リパーク大久保2丁目第5(4台/08:00-00:00 20分100円

25.シティパーク大久保第9(3台/08:00-22:00 20分100円

29.リパーク大久保2丁目第4(5台/08:00-22:00 40分200円

43.えびすパーク歌舞伎町第2(3台/02:00-18:00 30分100円

53.コインパーク百人町1丁目(4台/08:00-22:00 20分100円

なら、1時間換算で200~300円のパーキング。

いずれもメインエリアよりはいくぶん離れていますが、それでもキャパも小さく満車率は高めではあります。

特に、意外に混み合うのが大久保通り北側で、逆に新大久保駅周辺は案外空いていることがあるので、覚えておくといいでしょう。

いずれにせよ、大型商業施設がほとんどなく、買物利用による無料割引が見込めない新大久保エリアでは、上記のような駐車場をうまく活用してみてください。


スポンサードリンク

新大久保の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する行楽スポットでも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、新大久保の周辺には予約できる駐車場がそこそこあります。

sinokuboPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→新大久保エリアで予約できるakippa駐車場

→新大久保エリアで予約できるB-Times駐車場

→新大久保エリアで予約できるトメレタ駐車場

空いているスペースでお小遣い稼ぎをされたい方はコチラ

まとめ

一時よりは沈静化したとは言え、まだまだ根強い人気を誇るコリアンタウン新大久保で、やはり楽しいが韓国グルメの食べ歩き。

最近でも、従来のタッカルビにチーズを和えて女性から人気を集める「チーズタッカルビ」などは、3時間待ちも普通の新しい名物として人気です。

さらに、韓国風アメリカンドッグ「ホットグ」や新スイーツ「マッコリシャーベット」など、続々新グルメが登場し、依然として盛り上がりが続く新大久保エリア。

そんな異国情緒が楽しいエスニックタウンを訪れる際に、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。