バレンタインのデート 男の本音を押さえて東京で彼女がプランするなら?

002e386b9c9a404e0579042fd3c088f4_s

いつも誘われて連れて行ってもらう一方のデートなので、女子から誘う機会ってあまりないですよね。

いつも頑張って私が喜びそうなプランやスポットを考えてくれるから、バレンタインくらいは私が考えて彼が楽しめる場所に!

でも、男子が喜ぶデートってどこへ行けばいいの?

そこで今回はデートで男性が行きたいと思うスポットを中心にそのプランを組んでみましょう!

スポンサードリンク

バレンタインのデートで男が本音で行きたいところは?

男性は彼女をいつも素敵なスポットや食事に連れて行ってくれますが、それは必ずしも彼が楽しい場所とは限らないことがあるものです。彼女を楽しませようと、少し無理して頑張ってるのが本当のところかもしれません。

もちろん彼女の喜ぶ顔を見るのが男子の喜びなのでそれは問題ないのですが、女子から誘うデートなら彼が本当に行きたい場所をチョイスしてあげたいものですよね。

でも、男性ってどんなところにデートに行きたいものなのでしょう?もちろん、初デートか付き合って長いのかや年代によってそれぞれなので、男なら絶対というところはないと思いますが、男性全般の好みや考え方は傾向があるはず。

実際に意見を拾ってみると

<行きたくないデートスポットおよびプラン>

・イルミネーション
・遊園地
・テーマパーク
・美術館
・おしゃれなカフェ・高級レストラン
・ウィンドウショッピング
・ゲームセンター(プリクラ撮影など)

<行きたいデートスポットおよびプラン>

・映画館
・スポーツ観戦
・遊園地
・テーマパーク
・水族館
・ドライブ
・家

となります。ダブっているものもありますが、なんとなくうなずける結果とも言えるでしょう。

まず面倒くさがり屋が多い男性が嫌がるのが人混みや行列。中には苦にならない男子もいるかもしれませんが、概して男は混雑の中で並んでまで何かしようとするのは、よほど目的があるときだけです。
ですので混雑しそうなイルミネーションや夏なら花火大会などは自分からは行きたいとは思わないものです。

面白いのが両方に挙げられている遊園地やテーマパーク。行きたくない理由は混雑イメージがあるからと思われますが、行ってみたいというのは、具体的なスポットごとの好みや自分の興味があるなしが関係しているのではないでしょうか?

男性は、雰囲気よりも純粋に楽しめそうなアトラクションやアクティビティがあれば行きたがるものです。もちろん大混雑していれば嫌がりますが、自分が楽しく過ごせると思える場所なら嫌がらずに行ってくれるはず。

これは水族館や映画館にも共通する理由でしょう。普段行く機会が少ない水族館は新鮮に楽しめますし、見たいと思っている映画は常にひとつはあるものです。
よく彼の好みを考えて、テーマパーク系でもどこが好きそうか分析してみてください。

逆に遊園地やテーマパークなどでもファンシーさやキャラクター的な要素の強いスポットは避けたほうがいいでしょう。女子御用達のような可愛い雰囲気の女子空間では、彼は借りてきた猫状態になってしまいます。
女性下着売り場にぽつんと立っているようなばつの悪さを感じて落ちつかない気分になってしまうでしょう。

美術館は男子プロデュースでは採用されますが、決して自分が好きで行っているわけではなく、ロマンチックな雰囲気が彼女は好きだろうというのが主な理由です。
もし男子を連れて行くとしたら、あまり向いていません。美術好きでもない限り男性で雰囲気を楽しめる人はそういないはずです。

女子ではデートで重要視されるのは飲食店でしょう。おしゃれなカフェやリッチなレストランは、ある意味デートスポットよりも大切なものと考えていませんか?当然男子もそれを知っているため張り切ってお店選びをしますが、もし自分用だったら堅苦しくない気楽なところを好みます。
まさかラーメン屋というわけにはいかないと思いますが、案外行き慣れているファミレスやハンバーガー店の方が実は嬉しかったりするものです。

ドライブや家というのも、彼女と人目を気にせず気兼ねなく過ごせる安心感が理由なのでしょう。家はもちろん、ドライブも目的地で楽しむというより車内が家の延長のような空間で気が休まるデートになるのでしょう。前述の人混みが嫌いというのと通じる理由でもあります。

家でのデートは条件によって無理な方がいると思いますが、ドライブはデートにうまく組み込むといいかも知れませんね。

難しいことを解説するつもりはありませんが、よく男性は「目的脳」、女性は「共感脳」と言われています。男は、目的に沿って合理的に行動するのが好きなのに対し、女性は目的に関係なく相手とのつながりを心地いいと思うので、デートでも楽しいと感じることも同じではないのでしょう。

それを踏まえてあらためて見てみると、男子の行きたい・行きたくないの理由にちゃんと当てはまるような気がします。

自分が楽しむ目的が果たせるアトラクションスポットや映画館やスポーツ観戦はOKでも、あまり意味があると思えない美術館や目的のないウィンドショッピングなどは嫌がるということ。

行列も評判のラーメンや新製品のゲーム購入など強烈な目的がある以外では面倒くさいのが男子と言えます。

そのへんの男性の心理をよく掴んで、バレンタインデートをプロデュースしてみてくださいね。

バレンタインのデートで男が行きたいプランは?

以上みてきた事を踏まえて、例えば都内で彼を誘ってバレンタインデートをするならどんなプランがいいか1例ですが組んでみましょう。

いつも彼が選ぶ渋谷や新宿といったおしゃれで喧騒に満ちたデートエリアとは一味違った、彼もまったり過ごせそうな場所としておすすめなのが閑静な町並みが素敵な「目黒」です!

静かで気持ちよく雰囲気もいいエリアなので、彼もストレスなく楽しめるはず。そんな大人の魅力が溢れた目黒で、男性もくつろげるデートプランを考えてみましょう。

なお、男性はこみいったプランのデートは好まないというデータもあるので、あまりあちこち連れまわさずシンプルなプランにしたほうがいいでしょう。

<バレンタインデートのプラン例>

「目黒天空庭園」~「グリーンビーントゥバーチョコレート」(カフェ)~「目黒川沿い遊歩道」~「ハングリー ヘブン 目黒店」(ランチ)~「目黒シネマ」~ディナー(未定)


※左上(表題の頭)の→□ボタンでガイドエリアを表示させてご覧下さい。(スマホでは横回転させると見やすいです)


スポンサードリンク

バレンタインのデートで男が行きたいスポットは?

「目黒天空庭園」

96958a9c93819695e1e2e2e2808de1e2e2e1e0e2e3e19191e2e2e2e2-dsxbzo5340596030032013i00001-pb1-6
日本経済新聞ホームページより

首都高速のジャンクションの屋上に、都内とは思えないほど自然に溢れたオアシスのような空中庭園が広がっているのをご存知ですか?それが「目黒天空庭園・オーパス夢ひろば」です。

目黒区管轄の市民公園で、入場は無料!

ループ状に登っていく道沿いに広がっており、園内の最も高い場所からは富士山も見渡せる眺望が気持ちいい自然公園です。

tenkuu_s02
目黒区ホームページより

広々とした道は400mも続いており、園内には樹木や草花に溢れていて、なんと住民によってぶどうの栽培まで行なわれています。

雰囲気のいいベンチや休憩所も豊富なので、少しゆったりとした予定のデートのスタートとしてはぜひおすすめのスポットです。

この天空の城ラピュタのようなイメージの公園で、見晴らしがいい緑に囲まれたベンチで一息ついて、その日のデートの期待感を高めるのも楽しいひと時になるでしょう。

<基本情報>
住所:東京都目黒区大橋1-9-2
TEL:03-3464-1612
開園時間:7:00~21:00
アクセス:東急田園都市線「池尻大橋」駅下車 徒歩5分

「グリーンビーントゥバーチョコレート」

photo
公式ホームページより

おしゃれなカフェは男性は苦手と言いましたが、ここだけは譲れないバレンタインの必須スポットとして彼には目をつぶってもらいましょう。

この「グリーンビーントゥバーチョコレート」は厳選したカカオ豆を仕入れて店内ですべて作っているチョコレート専門店&カフェです。その材料やレシピこだわりは、ひとつのチョコレートを作るのに45日もかけることでも伺え、決して大量生産しない姿勢が今注目を集めているお店です。

作業工程も店内で見ることができ、チョコレート作りを体験できるワークショップも開かれています。

こだわったチョコを使ったスイーツやドリンク・コーヒーなども店内で味わえるので休憩に使ってほしいのもありますが、もしよければ彼の目の前でプレゼントチョコを買うのも楽しくありませんか?

彼のリクエストを聞きながらの買物も、いつもの渡すだけのバレンタインと違って思い出に残るものになること請け合いです。

<基本情報>
住所:東京都目黒区青葉台2-16-11
TEL:03-5728-6420
営業日:水曜日定休
営業時間:11:00~21:00
アクセス:東急東横線「中目黒」駅下車 徒歩10分
公式ホームページ

「目黒川沿い遊歩道」

春には桜の木が川の両岸を埋め尽くす東京屈指のお花見スポットの並木道ですが、普段の時期も車を心配せずゆっくり歩ける都内とは思えぬ穏やかな散歩道です。

少し次のデートスポットまでは距離がありますが、川沿いには雰囲気のいいカフェやおしゃれな雑貨店が点在してるので、川のゆったりとしたせせらぎに包まれながら散策すると気持ちいいですよ。

「ハングリー ヘブン 目黒店」

ba-ga

堅苦しいお店は避けるといっても、せっかくのデートですからマックやファミレスというのも考え物。そこで美味しいと有名なハンバーガー店はいかがですか?

食べるものは気軽なものでも、ファンにこよなく愛される評判店ならデートの特別感があるでしょう。滴り落ちる肉汁ととろけるチーズのハンバーガーは肉感たっぷりでまさに男子向き!ボリューム満点で男子でも満足でき、かつ値段も1,000円以下で味わえるので彼も気を使わなくて済みます。

なんと平日はドリンクと大盛りポテトも無料で付くので驚きです。

言い忘れましたが、男子が望むデートには「デート費用はお返しできる範囲が安心」という条件もあります。気楽でコストパフォーマンスもよく、なにより美味しいハンバーガーのランチには彼も喜ぶことでしょう。

<基本情報>
住所:東京都目黒区下目黒1-2-22 セザール目黒 2F
TEL:03-6303-9555
営業時間:11:30~16:00
定休日:無休
アクセス:JR目黒駅より徒歩3分

「目黒シネマ」

1093812_560818117308990_1644728102_o
目黒シネマfacebookより

先程、彼が行きたいデートスポットをあれこれ考えましたが、やはり無難なのは王道の「映画館」がいいのではないでしょうか?

遊園地やテーマパーク・水族館などは彼のツボにはまればいいですが見極めが難しいものです。スポーツ観戦は都合よく開催されているとは限りませんし、ドライブは結局彼任せになってしまいます。

ただ、普通の映画館では面白みがないので、少し雰囲気や味がある映画館はいかがですか?

以前は普通だった1回で2本の映画を楽しめる「2本立て営業」を行なう目黒唯一の映画「目黒シネマ」は、営業スタイルだけでなくレトロ感たっぷりの館内でも愛されており、長沢まさみさん他の多くの芸能人も通う老舗名画座です。

昭和30年以来映画ファンの心を掴んできた決して大きくない100席ほどの映画館ですが、手作りの番組表や蝶ネクタイをしたスタッフ、上映前に鳴るベル、ゆったりと座れる上質のシートなど大きい映画館では味わえない映画鑑賞体験ができるはず。

無料で貸し出してくれる寒い人へのひざ掛けやヤギチーズプリンといった珍しいレトロスイーツなど、1度行った人をトリコにする魅力を持った映画館なので、目黒デートでははずせないスポットと言えます。

だいたい11時-13時-15時-17時と交互に上映され2本が見れてお得ですが、体力はいるのでその後の予定も考慮しながら無理はしないほうがいいでしょう。

<基本情報>
住所:東京都品川区上大崎2-24-15 目黒西口ビルB1
TEL:03-3491-2557
入場料金:一般1,500円 学生1,200円
営業時間:上映予定による
アクセス:JR山手線「目黒駅」下車 徒歩3分。
公式ホームページ

「ディナー」

実はディナーはノープランなのです。

何故かと言うと、ここまであなたが握ってきた主導権を最後は彼に渡す方が望ましいから。最後は任せれば彼もなんとなく嬉しいものですし、彼も最後くらいは任せられることを心のどこかで望んでいるはずです。

ですのでディナーを含めたデートの締めくくりは彼に振っちゃいましょう!でもチョコを渡すタイミングはあなた次第!映画が終わったときでもいいし、ディナーの最中でもいいかも知れませんよね。

まとめ

こうして自分でデートプランを考えてみると、普段彼が自分のために悩んで考えてくれていることがわかりますよね。

でも、きっと男子が喜びそうなプランを考えようと気を使ったことは、きっと彼に伝わるはず。

「バレンタインデートByあなたプロデュース」の成功を祈っています!

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。