花粉症でもデートを楽しめる場所は?おすすめ7選と気遣い心得集!

9a501d35c749e690d654b1f0afa1249f_s

また、つらい花粉症の季節がやってきますね。

でも、せっかくのいい陽気にデートだって楽しみたいし、花粉に恋愛の邪魔をされたくはありません。

ただ、彼女が花粉症でつらいようなら、デートでも気を遣ってあげるのが男子の甲斐性というもの。

そこで、花粉症の彼女をデートに誘う際のおすすめスポットや気遣い心得を伝授しましょう。

屋内スポットなら大丈夫!なんてタカをくくっていると、彼女につらい思いをさせてしまいますよ!

スポンサードリンク

花粉症でもデートを楽しめる場所は?

もし花粉症の彼女とデートをするなら、デートスポットも気を遣ってあげなきゃダメ!

無神経に花見やハイキングなんかに連れて行ったら可哀想ですよ。

花粉症の人が少しでも楽なデートスポットは?って考えると、まず思いつくのは屋内スポットですよね。

映画館やプラネタリウムなら花粉も少ないだろうし、家の中のように過ごせるはず。

彼女が花粉に煩わされず楽しんでほしい・・そんなあなたの気遣いは関心ですが、それではまだ不十分。

花粉症でない人はわからないかもしれませんが、屋内だから良いってわけではありません。なぜなら、条件によっては広い屋外よりつらい場所もあるからです。

花粉症の人は、帰宅して狭い室内に入った途端に症状が出る人も多いのを知っていますか?

つまり、屋内でも花粉の密度が高くなるような場所は、かえって広い屋外よりもNGということ。

例えば、花粉をいっぱい付けた人が密集する電車内なんて、彼女には最悪の場所になります。

ですので、映画館やプラネタリウムも条件によって微妙でしょう。特に混みあうミニシアターなどは、彼女は引いちゃうかもしれませんね。

ですので、デートスポットを決めるときは、単に屋内というだけでなく

①できるだけ広い
②あまり人が多くない
③あまり空気の動きが少ない
④湿度など花粉が和らぐ条件がある

など、できるだけ花粉の影響が抑えられる場所を探してあげる努力が大事です。

ぜひ、そんな条件にピッタリのデートスポットを見つけてみて下さいね。

花粉症でもデートを楽しめるおすすめデートスポット!

では、具体的にそんな条件に当てはまるデートスポットを少し考えてみましょう。

映画館やプラネタリムもいいですが、もう少し選択肢があるといいですからね。

「水上ショー・アトラクション」

水族館でも、イルカなど動物のショーなどのアトラクションがあるスポットはおすすめです。

「鴨川シーワールド」や「横浜・八景島シーパラダイス」など屋外が多いですが、海に近いから花粉が少なく、海風で花粉も吹き飛ばしてくれます。

また、水の近くは適度に湿気があり、花粉の勢いはかなり抑えられるのでイチオシなんですよ!

可愛いアシカやイルカのパフォーマンスに、彼女も花粉のつらさをひととき忘れて楽しめること間違いなしです!

<おすすめスポット>

●アクアパーク品川

水族館の枠を超えた、音・光・映像と生き物が融合した都市型エンターテインメント施設です。

特に「ザ・スタジアム」の円形プールでの「ドルフィンパフォーマンス」は、ウォーターカーテンに音と光が融合した迫力で大好評です。

夜のショーはさらに神秘的でロマンチックな演出なので、デートにぴったりでしょう。

「ジェリーフィッシュランブル」というクラゲの展示エリアも幻想的で癒やされるのでおすすめですよ。

<基本情報>
住所:東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
TEL:03-5421-1111
開館時間:10:00~22:00
休館日:なし
入館料:大人2,200円
アクセス:JR「品川駅」高輪口から徒歩約2分
駐車場 :あり
公式HP:http://www.aqua-park.jp/aqua/

「図書館・美術館」

比較的に天井も高く、館内が広い施設が多いのが図書館や美術館です。

ゆったり静かに鑑賞や利用をする場所なので、空気の動きが乱されにくいから、花粉も活発に舞いにくいスポットです。

美術館も素敵なスポットがたくさんありますが、最近オススメが図書館です。

昔の図書館のイメージとは180度違う、洗練されたおしゃれなスポットがたくさんあって、気持ちのいい空間で過ごせるんですよ!

もちろんWi-Fiやネット利用スペースはありますし、最近ではお洒落なカフェやダイニングが併設されている図書館が多いのも○。

たまには好きな本の話をしたりして、花粉で疲れ気味の彼女にまったりと過ごさせてあげるのもいいのでは?

<おすすめスポット>

●北区/赤レンガ図書館

kitaakarenga
出典:公式サイト

陸軍の兵器工場をリノベーションして蘇らせた北区の中央図書館は、レトロモダンな赤レンガ造りが素敵なスポットです。

外観もさることながら、吹き抜けの内部はおしゃれな内装に北欧家具が置かれた、居心地抜群の空間で人気です。

施設内には「赤煉瓦Cafe アトリエ・ド・リーヴ」もあって、美味しいオムライスや白金本店製造のこだわりケーキが楽しめます。

花粉症のお彼女にはおすすめできませんが、緑の広場も広がっていて開放感も抜群!

こんなおしゃれスポットが無料で利用できるのですから、行ってみない手はありませんよ!

<基本情報>
住所:東京都北区十条台1-2-5
TEL:03-5993-1125
開館時間:平日・土曜日 9:00~20:00
日曜日・祝開館日 9:00~17:00
休館日:第1,3,5月曜・第4木曜
入館料:無料
アクセス:JR「品川駅」高輪口から徒歩約2分
駐車場 :あり
公式HP:http://www.city.kita.tokyo.jp/chuo-tosho/bunka/toshokan/riyoannai/ichiran/chuo/

「アクティビティ」

もし彼女がスポーツなどアクティブ派なら、アクティビティ体験施設はだんぜんおすすめです。

花粉症には運動が効果があることもですが、完全室内が多いことに加えて、ウェアを着替えるタイプの施設なら、花粉が比較的少ないからです。

花粉症に悩まされてしばらく運動不足気味の彼女に、楽しく汗を流してもらうのもいいかもしれませんよ。

<おすすめスポット>

●ボルダリングスタジオ・PEKI PEKI(渋谷本店)

pekipeki
出典:PEKIPEKI

今ブームになっている、壁のホールドを使ってクライミングする「ボルダリング」というスポーツ施設です。

手ぶらで行って気軽にできるアクティビティとして人気で、初心者でも手頃な登録料や利用料だけで体験できます。

初心者にはスタートレクチャーもあるので、安心して始められます。

着替えは持参するようですが、シューズや滑り止めはレンタルがあるので安心。

空気清浄機も完備されているので、花粉症でも安心して楽しめますよ!

<基本情報>
住所:東京都渋谷区神宮前6-19-14
TEL:03-5778-0247
開館時間:月~金 12:00~23:00
土日祝 11:00~22:00
営業日:第1,3,5月曜・第4木曜
利用料:一般 登録料1,000円+利用料2,000円(平日)
アクセス:JR「品川駅」高輪口から徒歩約2分
駐車場 :なし
公式HP:http://www.pekipeki.jp/SHIBUYA/

「スパ・温泉施設」

最近人気のスパや温泉施設なら、花粉の心配が全くないのは説明不要ですよね。

入浴だけでなく、リラクゼーションやグルメも充実していて、1日中楽しめるスポットでもあります。

一般的には、男女別が基本になりますが、中には水着着用で一緒に楽しめるエリアがある施設もあるので、リサーチしてみて下さい。

花粉症でお疲れ気味の彼女を温泉やマッサージで癒してあげるのも、気が利いているデートになるのでは?

<おすすめスポット>

●豊島園・庭の湯

cnt_bade_photo
出典:公式サイト

おしゃれな温泉施設はたくさんありますが、男女共用で利用できるスポットはなかなかありません。

そんな中で「庭の湯」は、水着着用でプールやサウナ・ジャグジーなどが利用できる男女混合エリアがあるので、デートカップルには最適の温泉施設です。

<基本情報>
住所:東京都練馬区向山3-25-1
TEL:03-3990-4126
開館時間:10:00~23:00
営業日:無休
利用料:大人 2,250円
アクセス:大江戸線豊島園駅下車 徒歩2分
     西武線豊島園駅下車 徒歩1分
駐車場 :あり(利用者3時間無料)
公式HP:http://www.niwanoyu.jp/index.html

「スケート場」

最近「赤レンガ倉庫」などの人気スポットではシーズンが来るとスケートイベントを開催するなど、デートコースとしては人気になったスケートリンク。

氷の上なので適度に湿度が保たれ、花粉の威力はかなり弱くなるスポットです。

テレビで観ることはあっても、やったことがある人は少ないと思うので、少し新鮮なデートになるでしょう。

<おすすめスポット>

●明治神宮外苑アイススケート場

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出典:公式サイト

地方だと意外に狭いリンクがありますが、ここは広さ60m×30mと世界大会規格で広々としており、快適な滑りを楽しめるリ都心の室内アイススケート場です。

売店やヒーティングルームも完備され、清潔な施設なので初めてでも安心です。

<基本情報>
住所:東京都新宿区霞ヶ丘町11-1
TEL:03-3403-3458
営業時間:平日/12:00~18:00
土日祝/10:00~18:00
料金:大人1,340円(1日)※15:00以降は1,030円
貸し靴/510円  コインロッカー/100円~
アクセス:国立競技場駅A2出口から徒歩約1分
千駄ケ谷駅出口から徒歩約4分
公式サイト:http://fng.or.jp/shinjuku/

「クルージング」

tokyocruz

海上の船の上で過ごすクルーズデートなら、花粉はノーストレスです。

ヨットをチャーターするなんて高そう!と思うかもしれませんが、2時間程度のランチタイムクルーズなら一人5,000円強で利用できちゃうんですよ。

また、バレンタインプランなど特別プランもあるのでカップルにはうってつけです。

花粉症で元気のない彼女のために、奮発して計画してあげると感激してくれるのでは?

参考⇒東京ヴァンテアンクルーズ


スポンサードリンク

彼女が花粉症 デートでの気遣いの注意点は?

デートコースも大事ですが、それ以上に大切なのは彼女へのあなたの気遣いです。

花粉症で女子力低下を気にしてる彼女は、

「1日中マスクしたままは失礼なのかな?」

「目の前で、しょっちゅう鼻をかんだら嫌がられるかな?」

など、デート中も何かと不安や心配がつきません。

ですので、例えば会ったときに「遠慮なくマスクしたり、鼻をかんでいいからね」とさらっと声をかけてあげたり、ケアタイムをこまめに取ってあげるのが思いやりですよ。

また、できたらデートの計画も、花粉の飛散を考慮してあげるとBEST。

雨の日は比較的花粉が飛びませんが、せっかくのデートなのでそれはともかくとしても、日中でピークになる時間帯(15時~17時を中心に午後)を気をつけてあげるといいでしょう。

最近は、スマホの花粉情報アプリも充実しているので、うまく利用して彼女が楽に過ごせるデートになるように気遣ってあげてくださいね!

まとめ

花粉症の人は、驚くほど周りに迷惑をかけていないか気にしているものです。

ましてや好きな相手と過ごす時間となれば、心配は尽きないでしょう。

そんな彼女にいろいろ工夫したデートを楽しんで貰えば、あなたの細やかな気遣いにきっと彼女も感激してくれるでしょう。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。