兼六園の駐車場で無料・安いのは?地図で見れるおすすめ全リスト!

2ba167277bf03512196b7a3685f94c36_s

北陸観光の最大の目玉とも言える金沢の「兼六園」。

「日本三名園」の形容を今更持ち出すまでもなく、一度は目にしたい名勝です。

ただ新幹線も開通して、訪れる人も急増している人気のスポットなので、混雑が心配なところ。

特に車で向かう方は駐車場も悩みの種でしょう。

そこで、兼六園も含めた金沢観光での駐車場について、徹底調査しました。

スポンサードリンク

金沢の観光で、兼六園の駐車場はお得?

たいていの観光スポットには、その施設が運営する大きめの駐車場があります。

金額は必ずしも安くはありませんが、目当ての場所の目の前ということで、ほとんどの人が目指します。

そのため、満車ということも珍しくないのも、おなじみのパターン。

もちろん、兼六園でも大型駐車場を設けて、車のアクセスの方を迎えています。

1.石川県兼六駐車場
住  所:金沢市小将町1-53
電  話:076-263-1814
台  数:普通車482台
営業時間:24時間(年中無休)
取扱時間:普通車24時間
料  金:普通車 最初の1時間350円 超過30分毎150円
22:00~翌8:00 1泊1,030円

ただここは、金沢観光の性格を考えたときには、致命的なウィークポイントを持ちます。

それが、1日いくらではないこと。

金沢に来たからには、まさか兼六園を見たらすぐ帰るなんてことありませんよね。

北陸の古都とも言われる金沢は、街そのものが名所です。

そのため、自分の車で動き回るより、バスや徒歩で移動したほうがいいところも、古都・京都に似ています。

つまり早く言えば、駐車場は兼六園が目的だけはなく、早めに乗り捨てるために探すのが正解。

1日駐めて○○円なら、この駐車場を起点にしてもいいですが、1時間350円で追加30分毎150円のココに入れてしまったら悲惨です。

仮に、兼六園の見学は楽でも、後のことを考えたら、あまりおすすめできないのが正直なところです。

兼六園の駐車場で料金が無料や安いおすすめは?

では、兼六園周辺の駐車場で、日中リーズナブルに駐められるパーキングはどこでしょうか?

以下が、駐車場の一覧になります。

kenrokuPK1kenrokuPK2kenrokuPK3

完璧ではないと思いますが、ほぼリストアップしたつもりです。

ご覧になればわかりますが、1時間あたりの相場は300円程度で、兼六園駐車場とほぼ同じ。

最も安いところでは100円もありますが、200円ならよしとしていい価格でしょう。

ただ大事なのは最大料金ですよね。

金沢は他の観光地に比べても、最大料金がある駐車場は少なめ。

収容台数を無視して見れば5~600円のところもありますが、8~900円程度が相場でしょうか。

極端に高くなければ、迷わず入れてしまったほうがいいでしょう。

それでは無料の駐車場があるかと言えば、やはり無条件で駐められる場所はさすがに厳しいでしょう。

もちろん市内には商業施設はたくさんあり、そこで店舗利用者に提供している駐車場はあります。※マップ参照

例えば、金沢駅にある百貨店やモールでは、買物に応じて駅駐車場や提携した周辺駐車場で無料になります。

A.金沢フォーラス
B.金沢百番街

・2,160円(税込)以上お買い上げで、1時間駐車無料
・21,600円(税込)以上お買い上げで、2時間30分駐車無料

また、市内のスーパーでも、少しは無料駐車時間があるところも。

C.スーパーアピタ金沢店

・1時間無料、以後30分毎に100円/立体駐車場無料 1,300台

さらに、利用者に限定した上で、特に料金を設定していない店舗もあります。

D.MEGAドン・キホーテ ラパーク金沢店

ただ、いずれも1日楽しむ観光には、向いていないのはお分かりになるでしょう。

やはり、お金を払ってきちんと駐めたほうが、安心して心置きなく観光を楽しめるのは言うまでもありません。


スポンサードリンク

金沢の観光でおすすめの駐車場やまわり方は?

リストを参考に、兼六園付近で安い駐車場を探して拠点にするのもいいですが、別の方法もあります。

金沢観光に車で来た際の、最もおすすめな回り方は「パーク・アンド・バスライド」!

金沢市では、観光に最適のバス路線を3ルート設けています。

・城下まち金沢周遊ルート(左・右回りルート)
・兼六園シャトル

kanazawabas

各々、観光がしやすいバス停を選んで結ぶ路線で、15~20分間隔で運行しているので、こまかな移動にも便利です。

おすすめは、これらのバスを1日自由に乗れる「北鉄バス1日フリー乗車券 」!。

おとな(中学生以上)  500円
こども(小学生)  250円
販売期間・・・通年
有効期限・・・ご利用日1日

しかも、フリー乗車券を見せると割引がきく観光施設がたくさんあるのも嬉しいいところ!


・中村記念美術館~300円(一般)を250円に
・金沢21世紀美術館 ~団体割引に
・武家屋敷跡 野村家~50円引き
etc・・・
北鉄バス1日フリー乗車券詳細ページ

まず、駐める駐車場は、金沢駅周辺がいいでしょう。

理由は、券の販売窓口が主に金沢駅の案内所だからです。

窓口は他にも、

・片町サービスセンター(金沢市片町1-7-23)※マップ参照
・めいてつ・エムザ1F(金沢市武蔵町15-1)   〃
・販売扱いステッカーが貼ってあるホテル

がありますが、始発・終点停留所を起点にした方が、戻るときなども含め、動きやすいと思います。

駅周辺のどの駐車場でもいいですが、混雑シーズンでも収納能力があるのが、

67.金沢駅西口時計駐車場

日本海側最大級の金沢駅前の大規模立体駐車場で、その収容台数は驚きの1,500台!

<通常料金>
・入庫時より30分毎~100円
<最大料金>
・入庫時より12時間毎~1,000円
・入庫時より24時間毎~1,500円
・ワンナイト(17時~翌朝10時)~800円
公式ホームページ:http://www.tokeiparking.com/index.html

料金は必ずしも最安値ではありませんが、セキュリティも高く、屋根付きで安心して駐めておけるパーキングです。

それでもゴールデンウィーク時などにはパンク状態なることもあるようですが、とりあえず目指す場所としては第一候補でしょう。

最悪ここも満車なら、とにかくリスト中のどこかに駐めて、一番最寄りで券を入手してから動き出すといいでしょう。

早めに車は乗り捨てて、便利なバスと徒歩で回るのが、金沢観光のコツといえるのです。

まとめ

金沢は、訪れる人の数の比べて駐車場が少ない観光地です。

近年、民間のコインパーキングもかなり増えましたが、それでもキャパシティは足りているとは言えません。

石川県では、ゴールデンウィークや年末年始の混雑対策に、臨時駐車場を設けてパーク・アンド・バスライドを行ったりもしています。

ぜひ、旅行前にはそんな情報にアンテナを立てて、快適な北陸観光を楽しんできて下さい。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。