横浜中華街の駐車場で近い・安いがマップでわかるおすすめ完全ガイド!

5abf7486596d05ada666c81aa156df9e_s

横浜の中華街は、言わずと知れた食のスポットですが、観光地としても楽しいトコロ。

もちろん周辺にも、山下公園や赤レンガ倉庫・マリンタワーと、名所が目白押しです。

ただ、マイカーで行くとなると、駐車場やその料金は不安の種でしょう。

そこで、中華街周辺で安心して観光やデートが楽しめる駐車場を調査しました。

スポンサードリンク

横浜中華街の駐車場の混雑や

中華の本場が味わえる食のスポットなので、ランチタイムや日が暮れる頃に人が多くなるのは想像できます。

近年では、周辺の駐車キャパシティは5000台弱にも及ぶので、平日や通常時は駐めるところが見つからないということはありません。

ただ、土日祝日をはじめGWなどのシーズンは、食事時に限らず渋滞や混雑は覚悟するよう。

確実に駐めようと思うのであれば、ランチタイムは意識せず、9~10時くらいには着く計画が無難でしょう。

ご存知の方も多いと思いますが、中華街は、各入り口に建つ壮麗な門や、中国の偉人・武人祀っている「媽祖廟(まそびょう)」や「関聖帝君」など見どころが多いスポット。

10時頃から活気が出始め、ちょっとした食べ歩きも含めて散策していれば、あっという間に昼時になってしまうので、早く着いても問題ありません。

実際にも観光する方の平均所要時間は、店内での食事を入れなくても2時間程度。

また、周囲には散策ポイントはいくらでもあるエリアですから、時間を過ごすのに困ることはないのはお分かりでしょう。

なので、予定にもよりますが、駐車時間は長めに考えて駐車場を選ぶのがいいですよ。

中華街だけ堪能して帰るのなら3時間程度で十分ですが、駐車代が気になってゆっくり観光や食事ができないのは避けたいところ。

できれば打ち止め料金な手頃な場所に駐めてしまえば、あとは渋滞にも煩わされず、自由に港横浜の雰囲気をのんびり味わえるはずです。

横浜中華街の駐車場で近くで安いところ 平日では?

以下が横浜中華街の周辺パーキングリストになります。

tyukaPK1tyukaPK2tyukaPK3tyukaPK4tyukaPK5

中華街から1kmを超えないように選んだので、大人の足なら10分程度で行けるはず。

なお料金は変動するものなので、料金の傾向の目安にしていただければと思います。

もちろん、中華街として専用に設けている駐車場はありません。

ただ中華街協同組合が運営管理している

1.横浜中華街パーキング

が、場所も中華街の目の前にあり、割引がきく提携店舗も多いので、実質の公式駐車場と言ってもいいでしょう。

500台近い収納力もあるので、よほど混雑時期でなければ目指してもいいですが、2017年4月1日より改定になった料金は必ずしも安くはありません。

何より休日の最大料金がないので、周辺観光を楽しむ方には不向き。

また、混まない平日であるなら、むしろ少し安いパーキングを当たってみる価値はあります。

平日の相場は、ばらつきはありますが、1時間600円といったところでしょうか?

観光目安の3時間なら1800円はかかります。

ただ中華街パーキングでも同程度なので、同じなら探す意味はありません。

例えば平日で3時間1000円以下の、台数もある程度ある駐車場をピックアップすると、

76.山手公園駐車場 20台/900円
77.パークスクエア駐車場 80台/800円
88.パークネット横浜公園駐車場 72台/900円
89.ピットインパーキング横浜中華街 92台/900円

があります。

76.77は、少し離れていますがせいぜい800m程度。

ただ、近くで駐めれるなら越したことはないので、88.89は平日ならおすすめです。

では、平日の日中で、観光の拠点に最適の最大料金が安い駐車場はと言うと、

45.リパーク横浜山手町第2 26台/1200円
72.シスコンパーク石川町 17台/1000円
88.パークネット横浜公園 72台/1200円

あたりが、手頃。

3時間でも最大料金でも88.パークネット横浜公園は格安なので、平日の駐車場としてはベストではないでしょうか?

いずれにしても、1時間600円より割安に駐められる駐車場はたくさんあるので、リストを参考に探してみて下さい。


スポンサードリンク

横浜中華街の駐車場で土日の休日でおすすめは?

どこの観光地でもそうですが、休日やシーズンは書き入れ時なので、駐車場も高め。

それはいいのですが、打ち止め設定も極端に少なくなるのが頭の痛いところです。

それは中華街周辺でも当てはまり、あっても極端に高いところも見受けられます。

そこで、休日条件で少し洗い出してみると

72.シスコンパーク石川町 17台/1000円(12時間)
88.パークネット横浜公園 72台/1200円(12時間)

いずれも24時間ではなく半分の12時間ですが、十分でしょう。

休日にこれくらいの料金で、駐車代を心配せずに観光できれば理想的です。

特にここでもパークネットさんの名前が上がります。

近さや収納力も含めて総合的に見れば、ここがイチオシのパーキングと言ってもいいでしょう!

WS000013

なお、前の道は一方通行なので注意して下さいね。

まとめ

観光地レビューでも多いように、横浜の中華街付近は車で動き回るより、散策をしながら徒歩で動いたほうが楽しめる街。

かと言って、デートの最適スポットでもあるので、マイカーで来たい方も多いでしょう。

記事を参考に、早めに料金の心配ないところに車は置いてしまって、浜風を感じながら、本格中華に舌鼓をうってくださいね。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。