秋葉原の駐車場で予約や安いのは?周辺おすすめ完全マップリスト!

585d44d4fe56128eb8a525f81d96c46c_s

ご存知、「オタクの聖地」秋葉原。

今では無線や家電の町から電脳の町へと変わるなど、常に時代に合わせて変遷を重ねるサブカルチャー発信の最先端エリアでもあります。

買物や荷物が多くなるため、車で行きたい場所でもありますが、気になるのは駐車場やその料金。

そこで、秋葉原周辺の駐車場事情を徹底調査しました。

スポンサードリンク

秋葉原の周辺の駐車場で時間料金が安いのは?

秋葉原と聞くと、人が多くて混みいった街を連想する方が多いと思いますが、実は不思議と渋滞に無縁の街です。

外国人観光客も多く、バスの乗り入れが多い秋葉原で意外に感じるかもしれませんが、理由は大通りに囲まれているため。

メインの中央通りを始め、昭和通りなど片側3車線の道が長く続き、東西にも蔵前通りが貫く道路事情が関係しています。

バス駐車場が近くになく、大通りが観光バスの待機場所になっているのも、駅周辺での交通の妨げになりにくい立地。

なので、車で行きやすいエリアと言うことができます。

では、駐車場はというと、規模が大きいところを含めて数も豊富です。

駅を中心として徒歩5~10分程度の圏内に100軒近いのコインパーキングがあるので、選り好みをしなければ駐めるところがないということはありません。

ただ、秋葉原周辺の駐車場の問題点は、料金相場の高さ。

1時間換算で600~800円か中心で、平均値を取ると1000円弱にもなります。

では、日中の最大料金はと言うと、これも平均2000円以上。

つまり、あまり考えずに駐車場に入れて、秋葉原で3時間も過ごそうものなら、2000~3000円は普通にかかってしまうことになります。

では、もっと安くあがる駐車場はないのかと言うことで、おさらいした周辺リストが以下になります。

akibaPK1akibaPK2akibaPK3akibaPK4akibaPK5akibaPK6

距離的にちょうど500m程度の圏内でピックアップしているので、大人の足で5~10分弱といったところです。

なお、料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。

料金にはかなりバラつきがありますが、全体に高めなのがお分かりでしょう。

特に、このあたりは休日よりも平日のほうが不利な傾向があります。

近年開発が進み、UDXなどの大型複合施設が建ち、駐車場リソースもかなり増えましたが、金額は相場並みなので、なるべく安くあげたい方には不向き。

大きめの駐車場は、駅周辺に多くありますが、1時間600円/最大2-3000円というところが相場になります。

そこで、まず時間料金が安いところをピックアップすると、

26.神田岩本町駐車場(2台/15分100円)

58.ラビットパーク24神田和泉町(5台/平日30分100円・休日20分100円)

60.ブレイク秋葉原駐車場(3台/30分200円)

61.オオトリパーキングタワー(20台/30分200円)

67.リパーク台東1丁目第6(2台/30分200円)

といったところで、いずれもそれほど大きくありません。

58は1時間換算で、平日200円/休日300円と最安ですが、5台程度なので満車の恐れはあります。

台数もそうですが、メインエリアにも近い立地という意味で、おすすめは秋葉では老舗のオオトリパーキングタワー

ただ、ここは月・火曜日が定休日なので注意して下さい。

秋葉原の周辺の駐車場で最大料金が格安な穴場は?

秋葉原に散策や観光に来た方は、終日ここで過ごす方も多いでしょう。

そんな際は、当然打止め料金が手頃な駐車場が必須条件になります。

そこで、最大料金が安い駐車場を挙げてみると、

<平日>

13.リパーク秋葉原スーパービル(42台/平日24時間最大1200円)

39.ダイドーリミテッドタワーパーキング(21台/平日8:30-22:00内最大1200円)

<休日>

56.パラカ 神田岩本町第1(9台/休日12時間最大1200円)

63.タイムズ神田東松下町第2(3台/休日24時間最大500円)

<平日/休日とも>

16.MID秋葉原I’MKビルパーキング(30台/24時間最大1200円)

21.タイムズドン・キホーテ秋葉原店(36台/24時間最大1200円)

いずれも、日中のあいだ駐めても1200円で駐められ、63はなんと休日のみですが500円という格安穴場!

おすすめはやはり、台数も多めでメインエリアにある1621でしょうか。

ただ、歩行者天国に面してもいるので、タイミングによっては避けたほうがいいかもしれません。※マップ参照

<歩行者天国実施日程(中央通り秋葉原地区)>

実施曜日:日曜日
実施時期:4月~9月まで 午後1時から午後6時まで
     10月~3月まで 午後1時から午後5時まで
※H27年度


スポンサードリンク

秋葉原の駐車場で予約ができるのは?

また、最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

ちなみに、秋葉原周辺には比較的予約できる駐車場が豊富です。

akibaPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんあります。

料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→秋葉原周辺の予約できるakippa駐車場

→秋葉原周辺の予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

終日楽しむと、どうしてもかさばる荷物ができやすいのが秋葉原の特徴とも言えます。

帰る頃には電車も混み合うので、できれば車で行くのが世話なしの街でしょう。

こんな記事も参考に、ぜひサブカルチャーの喧騒を気をつけて楽しんできて下さい。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。