知立駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめマップガイド&全リスト!

Tiryuumatsuri4

往古の歴史を刻む知立神社の門前町として成り立ち、その後は東海道の宿場町として三河経済の中心地でもあった知立市。

今も鉄路や幹線国道が交差し、三河地方一の人口密度を誇るベッドタウンとして発展します。

市の玄関口・知立駅は、主要2路線の接続駅として利用者も多く、車で行く際は駐車場のことも心配です。

そこで、知立駅周辺のの駐車場事情についておさらいしてみます。

Photo by Bariston / CC表示-継承4.0

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

知立駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

愛知のほぼ中央部で、そのコンパクトな市域に幹線道路や鉄道網が集まり、交通の要として三河経済を支える知立市(ちりゅうし)。

トヨタ発祥の愛知にあって、自動車関連製造も盛んな工業都市でもあり、近年では利便性の高い好立地から、名古屋や岡崎エリアのベッドタウンとしても発展しています。

また、歴史を重ねた景観や伝統行事も魅力で、特に山車文楽のからくりが特徴の「知立まつり」でも知られる、緑豊かな観光の街でもあります。

名古屋本線と三河線のハブ駅として営業前列車が停車する知立駅は、乗り入れ路線中1位、名古屋全駅でも8位の乗降者数を誇る市の中心駅。

渋滞原因の踏切廃止やダイヤ拡充など、利便性向上の高架工事や駅前開発も進み、さらなる利用者増加が見込まれます。

ただ、現在はまだ踏切などによる渋滞が解消されておらず、混雑が目立つ駅周辺。

また、駐車場併設の店舗施設が少ない割には、駐車場の数が絶対的に不足しているので、車を使う方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が知立駅周辺のパーキング一覧になります。

tiryuPK1tiryuPK2

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

ご覧のように、以前よりだいぶ増えてきてはいますが、それでも駐車ポイントは多くはありません。

ただ、市役所や商業モール「ギャラリエアピタ知立店」など人が多く集まるポイントは郊外立地。

知立駅も、三河線と名古屋本線のターミナル駅として乗降者数は多いものの乗替え用途客も割合を占めます。

駅周辺には市営の1(246台)や15(157台)や名鉄の2(196台)などがあり、需要数に対して著しい不足感は感じません。

市街地空洞化対策も目的に進んでいる高架・再開発で、渋滞解消や駅前利便性が向上すれば、さらなる駐車リソース増加も期待できるでしょう。

料金的にも手頃なエリアで、1時間あたりでほぼ200円(平均196円)、日中の打ち止め料金も平均813円と割高感はありません。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり用足しする際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

3.チケパ知立駅前第4(11台/12時間まで500円

10.スペースECO知立駅前第2(14台/24時間まで500円

11.スペースECO知立駅前第3(16台/24時間まで400円

12.リパーク知立駅前第2(17台/24時間最大500円

が、ワンコイン以内で駐められるパーキング。

12以外は前払いのチケット式で、1011は同じ立体駐車場の1階と屋上の駐車場です。

11は、12時以降の入庫なら12時間300円という選択もできるので、場合によってはさらに割安。

1215などの地域の核となる大きめの駐車場がいずれも1000円以上なのは残念ですが、半数以上が800円以下でもあるので、どこかしらは相場程度のところは探せるはずです。

知立駅の駐車場で時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算でほぼ200円。

ただ、前述のように上限で500円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

1.知立駅前立体駐車場(246台/30分¥50以降30分毎¥100

15.リリオパーキング(157台/30分¥50以降30分毎¥100

は、細かい話になりますが最初の30分が50円なので、他よりいくぶん安くなるパーキング。

特に1などは駅前立地でもあるので、短時間で済む用事なら最適です。

店舗利用のための無料駐車スペースがない知立駅周辺は、必要最低限の駐車コストで済む30分100円を選ぶなど、リストを参考に工夫してみて下さい。


スポンサードリンク

知立駅の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

まだ知立駅周辺ではあまりありませんが、近年急速に普及しつつあり、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません。

tiryuPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→知立駅の周辺で予約できるB-Times駐車場</a>

→知立駅の周辺で予約できるトメレタ駐車場

空いているスペースでお小遣い稼ぎをされたい方はコチラ

まとめ

112年創建という知立神社の門前で長い歴史を刻んできた知立市は、豊かな景観や伝統文化も育んできた町です。

特に、山車の上でからくりが操られるという珍しい「山車文楽」が有名な知立まつりは、1年おきに本祭りと間祭りが繰り返される初夏の一大風物詩。

ユネスコ無形文化遺産や国指定重要無形文化財にも登録され、カキツバタもあふれる知立は、毎年GW頃と重なることもあり多くの見物客で賑わいます。

神社周辺は交通規制もかかり、特に臨時駐車場も設けられないので、できれば公共交通利用がベスト。

もし車で行かれるようなら、記事も参考に余裕を持った計画で気をつけておでかけ下さい。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。