中津駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

豊かで穏やかな瀬戸内・周防灘を臨む大分北西端に位置し、日本有数の渓谷美を誇る耶馬渓の山々にも抱かれる中津市。

その玄関口の中津駅は、営業全列車が停車する北九州都市圏の主要駅として、多くの人が行き交います。

そこで、中津駅周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

Photo by JKT-c / CC表示3.0

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

中津駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

大分・別府に次ぐ第三位の人口規模を持つ中津城下町であり、福岡など北九州圏のベッドタウンとしても発展する大分・中津市。

青の洞門、羅漢寺、福澤諭吉旧居などの歴史文化財や景勝・耶馬渓などで知られる観光都市でもあり、一方でダイハツ自動車本社の移転などで自動車関連の工業集積も進みます。

市内代表駅として玄関口の役割を担う中津駅は、その周辺も南口を中心に再開発が進み、ゆめタウン中津などの商業施設や金融機関、宿泊ホテルが集まる市街地。

日本屈指の渓谷美や青の洞門で知られる耶馬渓ほか、各人気スポットへの観光客も加わり、大いに賑わうエリアです。

ただ、車がメインの移動手段なのに対して、メイン通りから1本入ると狭い一方通行道路もあちこちに見られ、また駐車ポイントもそれほど多くはありません。

なので車を使う方は、駐車場事情をおさらいしておくとあわてないでしょう。

そこで、以下が中津駅周辺のパーキング一覧になります。

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

ご覧のように駐車ポイントはそれほど豊富ではなく、最も収容力に優れた市営スペース9なども、役所には隣接するものの駅至近とはいかず、若干不便さがある印象です。

ただゆめタウンなど各商業施設は、散在するのが難点ながらいずれも利用者スペースが用意されているので不便感はなく、花笠鉢祭りなど行事で混み合う際を除けば、駐車に苦労することはあまりないでしょう。

料金的にも手頃な相場であり、1時間あたりでほぼ200円(平均165円)、日中の打ち止め料金も平均491円とワンコイン程度。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり用足しする際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

3.タイムズ中津駅北口第2(30台/月-金 当日1日最大料金¥300)※月-金のみ

4.リパークJR中津駅北口(10台/当日1日最大300円

6.タイムズ中津宮島町(9台/07:00-18:00 最大料金¥200

7.タイムズグランプラザ中津ホテル第2(40台/24時間最大300円

8.リパークJR中津駅北口第2(9台/07:00-18:00 最大料金200円

が、1時間換算で200~300円と時間料金と言ってもおかしくな格安パーキング。

24時間でなくていいのいなら、68などは200円で日中駐めておけるので、万一短時間のつもりで予定が延びた際にも、十分使い勝手がいいスペースです。


スポンサードリンク

中津駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で200円程度。

ただ、前述のように上限で500円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

1.中津市営駅北口駐車場(40台/07:00-24:00 1時間毎¥100

9.中津市営豊田町駅駐車場(411台/07:30-22:30 1時間毎¥100

10.中津市営新博多町駐車場(30台/終日1時間100円

が、いずれも1時間換算で100円という手頃なパーキングです。

しかも、駅に近い立地の1は20分以内無料で、送迎や待ち合わせに最適。

さらに10は1時間まで無料なので、北側での商店街利用など、たいていの用事はコストがかからず済ますことができて便利です。

すべて市営スペースであり、上限設定こそ地域で最高値なので長時間には不向きですが、短時間利用ならこれら市が運営する駐車場が安くおすすめです。



中津駅の駐車場で泊りや連泊・予約ができるのは?

特急も停車する駅なので、仕事や旅行に泊まりで出かけるケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

一般的に、新幹線や特急が乗り入れる駅周辺には、鉄道利用を条件に手頃な料金で駐め置けるパークライド駐車場がありますが、この中津駅では以下がそれに当たります。

2.中津駅南口駐車場(76台/JR九州特急・九州新幹線利用で24時間500円/最大72時間まで

11.中津駅北口駐車場(59台/JR九州特急・九州新幹線利用で24時間500円/最大72時間まで

24時間500円というのは相場からみれば必ずしも格安ではありませんが、駅至近に3日間まで駐めておけるのは便利です。

もし特急や新幹線などを使わない泊りなら、先程も挙げた、

3.タイムズ中津駅北口第2(30台/当日1日最大料金 月-金¥300 土日祝¥500

7.タイムズグランプラザ中津ホテル第2(40台/24時間最大300円

は、48時間(1泊2日程度)までは駐められるパーキング。

日数や利用方法に応じて、出張や旅行の際に覚えておくと便利でしょう。

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

まだ中津駅周辺ではあまりありませんが、近年急速に普及しつつあり、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

中津駅の周辺で予約できる駐車場

まとめ

中津で最大の見どころといえば、やはり狭隘の谷に絶壁が屏風のように連なる一目八景などで知られた景勝・耶馬渓(やばけい)でしょう。

特に紅葉の景観地としては音に聞こえた人気スポットであり、毎年多くの見物客であふれます。

現地には公営の駐車場もありますが、そんな時期にはどこもいっぱいになり、路上駐車も目立つエリア。

中津駅からはバスなどで1時間半程度なので、場合によっては駅付近で駐めてしまうバスライドも安心なアクセスと言えます。

そんな行楽シーズンの際にも、記事が参考になれば幸いです。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。