鳥取砂丘の駐車場で無料や安いのは?周辺おすすめ地図&全リスト!

東西16km、南北2kmに渡る良質な砂浜に、風と砂で形作られる風紋の美しさや高低差90mの壮大な大すり鉢などで知られた、山陰最大の自然景勝地・鳥取砂丘。

散策のみならず、雄大な自然の中でパラグライダーやサンドボードなどのアウトドアスポーツも楽しめるアクティビティスポットとしても人気です。

そこで、鳥取砂丘の周辺駐車場についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。
スポンサードリンク

鳥取砂丘/基本情報

名称:鳥取砂丘

所在地:鳥取市福部町湯山2164-661(鳥取砂丘パークサービスセンター)
電話: 0857-23-7652(同)

営業時間:終日開放
※サービスセンターは8時〜17時(冬期は8時〜16時)

料金:無料

アクセス:鳥取駅より路線バス・タクシーで約20分

駐車場:あり ※一覧マップ

公式ホームページ:
http://www.torican.jp/sandhill
http://www.tottorisakyu.com/

鳥取砂丘/駐車場一覧マップ


1 2 3 4 5 6 7

スポンサードリンク

1.鳥取砂丘駐車場

鳥取砂丘観光の実質の公式駐車場。周辺に無料スペースが多い中、砂丘維持管理料に当てるため有料。ただ、インフォメーションセンターにて情報案内やコインロッカー、無料貸しサンダル、足洗い場など観光サポートが充実しているので、最寄りの立地も含めて最適な駐車拠点と言えます。

住所 鳥取市福部町湯山2164-661
営業時間 要確認 ※鳥取砂丘パークインフォメーション営業時間は8時〜17時(冬期は8時〜16時)
収容台数 約280台/平地
時間料金
最大料金 乗用車 1日500円
二輪車 1日200円
マイクロバス 1日1,000円
大型バス 1日2,000円
経路地図
URL http://www.bes.or.jp/tottori/?tag=access#access2_parking
備考 GW時には、後述6などのシャトルバス運行がある臨時駐車場の設置あり

一覧マップへ

2.砂丘会館駐車場(無料)

砂丘と道を挟んで立地する、「らくだ屋」「砂丘フレンド」「砂丘ユニオン」といった土産店や飲食店が並ぶドライブインの駐車スペース。食事や休憩、土産購入に便利な駐車場です。

住所 鳥取県鳥取市福部町湯山2164
営業時間 8:30-17:00
収容台数 普通車150台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
経路地図
URL http://sakyu.gr.jp/publics/index/7/
備考 繁忙期は有料化の場合あり

一覧マップへ

3.砂の美術館サブゲート側/鳥取砂丘展望駐車場(無料)

砂の美術館の2つの駐車場のうち、山の上に位置する大きめの駐車場。砂丘の眺望や砂のオブジェも楽しめ、隣接する砂丘センターからリフトで砂丘へもアクセス可能。ただ美術館メイン駐車場より終了が早いので注意。

住所 鳥取県鳥取市福部町湯山2164
営業時間 8:30-17:00
収容台数 乗用車180台 大型バス4台 /平地
時間料金 無料
最大料金 無料
経路地図
URL http://www.sand-museum.jp/access/v103/
備考 17時閉鎖

一覧マップ

4.砂の美術館メインゲート側駐車場(無料)

砂の美術館の2つの駐車場のうち、県道に面した美術館前の駐車場。それほど台数が多くないので、混雑時には最初からサブゲート駐車場に向かったほうがいいかもしれません。

住所 鳥取県鳥取市福部町湯山2083
営業時間 8:30~20:30
収容台数 普通車30台 大型バス4台 /平地
時間料金 無料
最大料金 無料
経路地図
URL http://www.sand-museum.jp/access/v103/
備考

一覧マップへ

5.砂丘センター・みはらしの丘駐車場(無料)

ショップやレストランが完備した砂丘センターの駐車場。歩くと砂丘まで少しあるが、観光リフトを利用すれば片道5分で行き来できるのも魅力。

住所 鳥取県鳥取市福部町湯山2083
営業時間 要確認 ※センター営業時間は8:00~17:00(変動あり)
収容台数 台数情報なし
時間料金 無料
最大料金 無料
経路地図
URL http://www.tottorisakyu.com/center/
備考 観光リフト料金:大人200円(往復)120円(片道)小人130円(往復)80円(片道)

一覧マップへ

6.オアシス広場駐車場(無料)

各種イベントが開催される隣接多目的広場用の駐車場。海水浴場も目の前であり、トイレやシャワー設備も完備。普段時には遠い立地だが、GWなどには芝生の臨時開放スペースも含めて約800台もの駐車場として利用され、シャトルバス運行も始まる。

住所 鳥取県鳥取市福部町湯山2164-834
営業時間 基本的に終日開放
収容台数 乗用車約130台 大型バス8台 /平地
時間料金 無料
最大料金 無料
経路地図
URL
備考 芝生側は時期やイベントに応じて臨時開放(シャトルバス運行の場合もあり)

一覧マップへ



7.鳥取砂丘こどもの国駐車場(来園者専用/無料)

屋内外に親子で楽しめる設備を完備するアクティビティ施設の専用駐車場。砂丘観光の拠点には不向きですが、併せて楽しむ際は、大型駐車場が整っています。

住所 鳥取県鳥取市浜坂1157-1
営業時間 9:00-17:00(入園は16:30まで)
収容台数 約500台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
経路地図
URL http://kodomonokuni.tottori.jp/
備考

一覧マップへ

まとめ

鳥取砂丘へはどこからでも入れるが、施設や駐車場があるという意味では東側の319号道路沿いがメイン拠点になる。

鳥取砂丘観光は混雑もさることながら、起伏があり足場の悪い散策になるので、靴や服装には注意したいスポット。特に砂が入りやすい足元には配慮したほうがよく、そんな意味では唯一有料ながらの公式駐車場は、貸サンダルなど砂丘観光をしやすい設備が整っているので、付加価値は高い。

無料スペースがよく用意されているスポットながら、やはり有名観光地ということで、土日や混雑時期には午前中からお昼にかけて満車や渋滞が普通。

また繁忙期に有料になる施設駐車場もあり、できればパーキングが豊富な鳥取駅近辺に駐めて、公共交通で向かうのも選択肢になる。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒希望エリアの駐車場探しなら全国パーキング地図&一覧リスト

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。