白川郷の駐車場の混雑や無料で近い周辺おすすめ地図&全リスト!

白山山麓の自然を背景とした豪雪地域特有の合掌造り建物が多く残り、その伝統的建造物群保存地区に選定された集落は、今も実生活が営まれる場でもある世界遺産・白川郷。

大小合わせて89棟の民家が連なる「日本の故郷」とも言える原風景を求めて、多くの観光客が1年を通して訪れる仙境・絶景スポットです。

そこで、白川郷の周辺駐車場についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。
スポンサードリンク

白川郷/基本情報

名称:白川郷

所在地:岐阜県大野郡白川村荻町1086(白川郷観光協会)
電話:05769-6-1013(白川郷観光協会)

営業時間:9:00-17:00※各施設による

ライトアップ:例年1月中旬~2月中旬に複数回

見学料金:各施設による

アクセス:
高山駅よりバスで50分/白川郷ICより車で5分

駐車場:あり ※一覧マップ参照

公式ホームページ:https://shirakawa-go.gr.jp/

白川郷/駐車場一覧マップ&全リスト


1  2  3  4  5

スポンサードリンク

1.村営せせらぎ公園駐車場

吊橋(であい橋)を渡るとすぐメインエリアであり、白川郷遊歩ガイドを配布する観光案内所やトイレも完備する、白川郷観光のメイン駐車場。最初に目指す場所としてはここ一択で、満車の際は以下で紹介する臨時駐車場に誘導される。

住所 岐阜県大野郡白川村荻町(36.256729, 136.902743)
営業時間 8:00-17:00
収容台数 普通車約200台 大型約40台 /平地
時間料金
最大料金 普通車1000円
バス・マイクロバス3000円
二輪車200円
経路地図
URL 該当ページ
備考 ※ライトアップ開催時は14時まで~寺尾臨時Pに移動(事前予約)3000~5000円

一覧マップへ

2.みだしま公園臨時駐車場(臨時)

河川敷の公園を利用した、混雑時の臨時駐車場で、目の前の庄川の清流越しにであい橋も望める。寺尾臨時Pよりは村落エリアがすぐで、料金も手頃。

住所 岐阜県大野郡白川村鳩谷(36.254060, 136.903837)
営業時間 臨時開設~17:00
収容台数 普通車120台/平地
時間料金
最大料金 普通車500円 二輪車200円
経路地図
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

3.寺尾臨時駐車場(臨時)

集落からはいくぶん離れた高台にある、混雑時の臨時スペースで、行き(下り)10分、帰り(上り)15分かかる。遠い分料金は抑えてあり、また開設時は白河診療所前まで無料シャトルも運行する。

住所 岐阜県大野郡白川村鳩谷(36.260332, 136.903048)
営業時間 臨時開設~17:00
収容台数 普通車600台/平地
時間料金
最大料金 普通車500円
経路地図
URL 該当ページ
備考

一覧マップ



4.荻町城跡展望台駐車場

最近までバス発着場所であり、舗装整備された区画。展望台までは360号で大回りしなくても、和田家東方の村内登り口から徒歩(上り8分下り5分)で行けるが、足に自身がない方はこの駐車場まで車かシャトルバス利用がベスト。またここに駐めて徒歩で村内に降り、戻りはバスという手もあるが、エリア観光用ではないので節度を守るように。

住所 岐阜県大野郡白川村荻町(36.263291, 136.907640)
営業時間 要確認 ※冬季閉鎖
収容台数 普通車9台 大型車2台 /平地
時間料金 無料
最大料金 無料
経路地図
URL
備考

一覧マップへ

5.天守閣展望台駐車場

白川郷を高台から見下ろせる無料の展望台駐車場で、荻町城展望台と同様村内から徒歩で辿れる坂道もある。ただシャトルバスのりばも隣接するので、健脚者以外は車かバスが無難。食事土産物店のドライブイン的なスペースでもあるので、展望見学以外のエリア観光には向かない。

住所 岐阜県大野郡白川村荻町889
営業時間 8:00-17:00
収容台数 普通車10数台 大型約10台 /平地
時間料金 無料
最大料金 無料
経路地図
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

まとめ

一般生活地域が文化財エリアでもある白川郷は、マイカーでのアクセスも配慮が必要であり、駐車場も選択肢の自由度はない。

記事でもふれたように、基本となる村営駐車場(1)から、混雑に応じて臨時スペース(23)に振り分けられる形であり、ライトアップイベント時も利用場所(3)が決まっている。
※2019年よりライトアップ見学は日帰りでも事前予約制(駐車場利用含む)になっているので注意。

なお、せせらぎ公園駐車場手前で営業している蕎麦屋など店舗は利用で駐車無料になるが、呼び込みが激しいので注意である。

また、駐車場の閉鎖時間が17時と早めなのも忘れないように。

エリア内には車両進入制限の区画(※マップイエローライン)もあるが、駐車ルールに従っていれば、展望台へのマイカーでの移動などを除けば、それほど神経質になることはないだろう。

なお展望台との行き来は、マップで示した経路運行のシャトルバスを使えば、車の出し入れがなく便利。

<有料シャトルバス詳細>
発着地:マップA~B
運行時間:9:00-16:00 / 毎時00・20・40分
料金:片道200円

混雑度に関して、普段から外国人観光客も含め人混みが激しく、平日はともかく休日には昼前にはすでに満車状態になるのが普通。

156号のトンネル手前から渋滞が始まり、30分~1時間程度の入庫行列に並ぶようになるので、遅くとも9時前後には到着したい。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒希望エリアの駐車場探しなら全国パーキング地図&一覧リスト

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。