柳川の駐車場で無料や安い料金なのは?おすすめ地図&全リスト!

約410年前の柳川城築城に際して、その城下を治水・利水も兼ねた掘割をめぐらせて整備した水郷のまち・柳川。

旧柳川藩主邸や文豪詩人の生家など見どころに溢れ、川を下るどんこ舟からの四季の風情や、名物のうなぎなど、旅情の楽しみが尽きない人気エリアです。

そこで、福岡県・柳川の周辺駐車場についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。
スポンサードリンク

柳川(川下り)/基本情報

名称:柳川川下り(掘割めぐり)

所在地: 福岡県柳川市端町35(柳川市観光案内所)
電話:0944-74-0891(柳川市観光協会)

営業時間及び期間:
3~11月/12~2月(コタツ舟)
乗合受付 9:00-17:00※いずれも運行会社で要確認

料金:
おとな1600円、小学生以下800円程度(利用各社で要確認)

アクセス:西鉄柳川駅から堀めぐりの各乗船場へ徒歩5~10分ほど

駐車場:あり ※一覧マップ参照

公式ホームページ:柳川市観光協会

柳川エリア/駐車場一覧マップ&全リスト


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  1~5 

スポンサードリンク

1.市営白秋観光駐車場

川下り終点エリアの、白秋生家や御花を始めとしたの史跡スポットが集まる観光ポイントの駐車場。付近の散策には最適な立地である。

住所 福岡県柳川市稲荷町103
営業時間 24時間営業
収容台数 40台/平地
時間料金 最初の1時間無料
最大料金 1日1回300円(暦日24時まで)
経路地図
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

2.市営稲荷町観光駐車場

それほど広くはないが、ここも付近散策には好立地。仮設だがトイレもある。

住所 福岡県柳川市矢留本町40-13
営業時間 24時間営業
収容台数 22台/平地
時間料金 最初の1時間無料
最大料金 1日1回300円(暦日24時まで)
経路地図
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

3.市営筑紫町観光駐車場

きれいに整地舗装された公営の中では最も大きい駐車場で、広い国道に面するので利用しやすい。

住所 福岡県柳川市筑紫町647
営業時間 24時間営業
収容台数 87台/平地
時間料金 最初の1時間無料
最大料金 1日1回300円(暦日24時まで)
経路地図
URL 該当ページ
備考

一覧マップ

4.柳川パーキングセンター

未舗装の砂利敷き駐車場だが、国道に面することもあり、観光バスなどには定番の駐車場。収容力は地域最大だが、団体客が増えるようなシーズンには、乗用車は利用しにくいかもしれない。市営に比べると料金もわずかに高め。

住所 福岡県柳川市本城町58−7
営業時間 24時間営業
収容台数 約150台/平地
時間料金
最大料金 普通車1回500円
経路地図
URL
備考

一覧マップへ

5.市営柳川駅東口駐車場

駅前ロータリーにある、主に送迎待機用の整理場。長い時間の上限設定はあるが、観光用途にはマナー的にも不向き。

住所 福岡県柳川市三橋町下百町
営業時間 24時間営業
収容台数 9台/平地
時間料金 最初の20分以内無料
60分200円 以降30分100円
最大料金 12時間最大1000円
経路地図
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

6.タイムズ柳川城隅町

観光エリア唯一のパーキング専門会社のスペースで、時間料金で利用できるのはここだけ。短時間しか予定が取れない際は選択肢になる。ただし公営駐車場は1時間無料なので、混み具合に応じて選択のこと。

住所 福岡県柳川市城隅町18−8
営業時間 24時間営業
収容台数 12台/平地
時間料金 月-金 00:00-24:00 60分¥200
土日祝 00:00-24:00 60分¥300
最大料金 月-金 駐車後24時間 最大料金¥500
土日祝 駐車後24時間 最大料金¥500
経路地図
URL 該当ページ (満空情報あり)
備考

一覧マップへ



7.タイムズ柳川駅東口

駅界隈のタイムズ駐車場。24時間上限は柳川地区相場の500円。

住所 福岡県柳川市三橋町下百町47
営業時間 24時間営業
収容台数 31台/平地
時間料金 00:00-24:00 60分¥200
最大料金 駐車後24時間 最大料金¥500
経路地図
URL 該当ページ (満空情報あり)
備考

一覧マップへ

8.タイムズ柳川駅前第3

駅界隈のタイムズ駐車場。24時間上限は柳川地区相場の500円。

住所 福岡県柳川市三橋町下百町42
営業時間 24時間営業
収容台数 17台/平地
時間料金 00:00-24:00 60分¥100
最大料金 駐車後24時間 最大料金¥500
経路地図
URL 該当ページ (満空情報あり)
備考

一覧マップへ

9.タイムズ柳川駅前第2

駅界隈のタイムズ駐車場。24時間上限は柳川地区相場の500円。

住所 福岡県柳川市三橋町下百町42
営業時間 24時間営業
収容台数 7台/平地
時間料金 00:00-24:00 60分¥100
最大料金 駐車後24時間 最大料金¥500
経路地図
URL 該当ページ (満空情報あり)
備考

一覧マップへ

10.三柱神社有料駐車場

入口は機械ゲートだが、場内は未舗装の空き地状のスペース。神社社殿までは400m・5分程度歩く。なお境内駐車場は車両祈祷用のようである。

住所 福岡県柳川市三橋町高畑
営業時間 要確認
収容台数 約50台程度/平地
時間料金
最大料金 1回500円
経路地図
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

1~5.川下り会社の無料駐車場

柳川観光で川下り(掘割下り)は定番のアクティビティになると思われるので、当然舟運行会社の無料駐車場を利用する機会が多くなるはず。

ちなみに基本的に川下りのコースは、どこの会社を利用しても共通であり、しかも一般船は駅付近の乗船場所から、御花付近の終点までの片道周遊だけ。(ただし予約チャーターで逆運行は可能)

柳川では現在4社程度(1社最近廃業)あるが、出発地や終点付近で営業している。

いきおい船会社の選択によって、以下のように乗船場所や駐車場へ無料バスで移動するようになる。※マップで川下りコースと会社(駐車場)位置参照。

・出発地点付近の船会社~駐車場へは川下り後の終点からバスで戻る
・終点付近の船会社~川下りの出発点までバスで行き、川下りしながら駐車場へ戻る

ちなみに所要時間は1時間程度になり、料金はおとな1600円、小学生以下800円程度(利用各社で要確認)で、一般の乗合船に乗るのに予約はいらない。

住所 マップ参照
営業時間 乗合受付 9:00-17:00 利用会社毎に要確認
収容台数 マップ参照
時間料金
最大料金 乗船で無料(船賃はおとな1600円、小学生以下800円程度 ※要確認)
経路地図 マップ参照
URL マップガイドエリア参照
備考

一覧マップへ

まとめ

記事でもふれたように柳川観光は川下りが基本になり、いきおい船周遊の起点が駐車ポイントの第1候補になる。

現在では、2社(123)が出発点(西鉄柳川駅付近)乗船場近くで営業しており、残り2社(45)は終点(白州記念館・御花などがある観光メインエリア)近くの立地。

もちろん前述の通り、乗船場や下船後の駐車場への移動は無料のシャトルバス運行があるし、路線バスやタクシーで動いてもかまわない。

市営駐車場やコインパーキングもそんなニーズから、出発点か終点付近に集まっている。※飲食・土産店などの店舗も同様

川下りする予定がなければ、観光エリアの割安な公営スペース(13)という選択肢が一般的だが、シーズンにはやはり混み合うので、駅周辺で駐めて路線バスやタクシー(もちろん川下り船も)で動くのも手。

理想的には、川下りを利用する形で無料スペースに駐めて、散策しながら駐車場に戻ってくるのが安上がりだろう。

料金相場的には駅エリアは上限500円、観光エリアは1日300円といったところ。

ちなみに、連休やシーズンでの混雑はお約束ごとであり、昼食時間帯には名物の鰻店なども2時間待ちは普通の混みようなので、駐車場確保も早い時間がセオリーになる。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒希望エリアの駐車場探しなら全国パーキング地図&一覧リスト

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。