角館の観光駐車場の混雑や無料なのは?おすすめ地図ガイド&全リスト!

芦名家や佐竹北家の角館城下町として栄え、玉川と桧木内川沿いに広がる武家屋敷の街並みが「みちのくの小京都」と呼ばれ人気の秋田県・角館。

「外町(とまち)」や「内町」、その間で火災延焼を防ぐ「火除け」などで構成される城下エリアは、伝統的建造物群保存地区にも指定され、最近では街並みが桜色に染まるしだれ桜の名所としても賑わいます。

そこで、角館の周辺駐車場についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。
スポンサードリンク

角館エリア/基本情報

名称:角館(角館武家屋敷)

所在地:秋田県仙北市角館町
電話:0187-54-2700(田沢湖・角館観光協会)

営業時間:エリア内自由
※各武家屋敷等施設は営業時間あり

料金:各屋敷による

アクセス:角館駅から徒歩で20分

駐車場:あり ※一覧マップ参照

公式ホームページ:
http://kakunodate-kanko.jp/(田沢湖・角館観光協会)

角館エリア/駐車場一覧マップ&全リスト


1  2  3  4  P

スポンサードリンク

1.市営桜並木駐車場

角館観光のメイン駐車場になる。冬場は無料で利用でき、また桜まつり内の5月初旬の夕方以降(17:00-24:00※2018年時)も無料。但し、桜まつり期間中の土日祝は、面する道路が普通車通行止め(バス通行可)になるため、実質大型バス専用スペースになるので注意。

住所 秋田県仙北市角館町北野97-1
営業時間 4-11月 8:00-16:30 ※繁忙期は夜桜見物用に延長あり
収容台数 普通車157台 大型24台/平地
時間料金
最大料金 普通車500円 中型車1000円 大型車2000円 ※但し12-3月は無料
URL
備考 仙北市立角館樺細工伝承館:中大型減免あり

一覧マップへ

2.市営田町山駐車場

角館駅最寄りで、主にこまちなどのパークライド用途の市営スペース。駐車場のだいぶ先に進入路があり注意。過去の桜まつり開催時期は有料(500円程度)であったが、2018年などは鉄道利用者専用で一般利用不可だったようで、少し先に行った健康センター脇に臨時駐車場が設けられた。利用時間は市駐車条例資料によるが要確認。

住所 秋田県仙北市角館町田町上丁91−12
営業時間 7:00-19:00
収容台数
約90台/平地
時間料金 原則無料 l※但し桜まつり時は利用不可及び有料の場合あり
最大料金    〃
URL
備考

一覧マップへ

3.駅前駐車場

パークライドの送迎待機場で、観光散策利用は不可。

住所 秋田県仙北市角館町上菅沢
営業時間 終日開放
収容台数 20台/平地
時間料金 無料 ※但し30分以内
最大料金   〃
URL
備考

一覧マップ



4.武家屋敷通り臨時駐車場(旧角館高校グラウンド)

平福記念美術館の向かい側で、桜まつり時はもちろん、イベント等で混み合う際に開放される。有料だが、屋敷通りエリアにある好立地。国道341号からの右折進入はできないので注意。

住所 秋田県仙北市角館町裏町
営業時間 要確認 ※開放時は通常8時頃より
収容台数 426台/平地
時間料金
最大料金 普通自動車 500円・中型自動車1000円
URL
備考

一覧マップへ

P.桜まつり臨時駐車場

4の臨時駐車場は通年の混雑時のために設置されているが、これらは桜まつりの時のみ用意される臨時スペースである。

地図でわかるように、当然混雑気味の中心エリアからはかなり離れた立地になるが、4が期間中土日祝の交通規制などにより使いづらくなるので、タイミングよっては最初から選択肢にして計画するのが賢明だろう。

また過去の流れを見ると、年度によって設置場所や有料・無料※といった利用条件が違うので、直近の情報はぜひ確認して出掛けたい。※2018年度は無料

住所 マップ参照
営業時間 要確認 ※開放時は通常8時頃より
収容台数 マップ参照
時間料金
最大料金 無料 ※有料の可能性あり(普500円/中1000円/大2000円程度)
経路地図 マップ参照
URL
備考

一覧マップへ

まとめ

普段の角館の観光駐車場は、主には1.桜並木駐車場の1箇所と考えたほうがよく、常設では2.田町山駐車場もあるが観光エリアまでは遠いので、どちらかと言えば不向き。

ただ、普段なら原則無料ではあるので、頑張って歩いてもよい方には選択肢になる。

城下武家屋敷の街並みが人気のスポットだが、冬場も含め普段の観光時期でもそれほど人が殺到するエリアではないので、駐車場にはあまり気を使わなくていいが、桜が見頃の4月下旬から5月上旬は様子が一変する。

GWも重なるため観光バスも増え、周辺の国道(46号や105号)は大渋滞するので、早朝から遅くとも午前早めの到着がセオリーだろう。

またこの時期に限っては、常設の12は周辺交通規制(1)や利用条件規制(2)によってかえってあてにしづらく、臨時駐車場を選択肢にしたほうがスムーズ。

その際に空いていればベターなのは4.武家屋敷通り(平福記念美術館向かい)の臨時スペースで、有料ではあるが川沿いの桜見物には好立地。

過去の例で言えば、臨時スペースは8時を目安に開放されるようなので、道路混雑を考えるとそんな時間を行楽予定の目安にしたい。

臨時スペースは記事でもふれたように、設置の有無や無料・有料が年度によって検討されるので、観光協会HPなので最新情報を確認のこと。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒希望エリアの駐車場探しなら全国パーキング地図&一覧リスト

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。