比叡山や延暦寺の駐車場で無料や安い料金の地図ガイド&全リスト!

比叡山内をほぼ境内とし、その寺域には実に百にも及ぶ堂宇を抱える天台宗総本山・延暦寺。

根本中堂を中心とした東塔に、西塔や横川(よかわ)など、三塔と呼ばれるエリアに分かれ、それぞれに表情の違う仏教文化財が見どころの世界遺産スポットです。

そこで、比叡山や延暦寺の周辺駐車場についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

比叡山延暦寺 / 基本情報

名称:比叡山延暦寺

所在地:滋賀県大津市坂本本町4220
電話:077-578-0001

巡拝時間:

東堂エリア
3月-11月 8:30-16:30
12月 9:00-16:00
1月-2月 9:00-16:30

西塔・横川エリア
3月-11月 9:00-16:00
12月 9:30-15:30
1月-2月 9:30-16:00

※受付は閉堂30分前まで

料金:
東塔・西塔・横川共通券 大人700円 中高生500円 小学生300円
※国宝殿別途

アクセス:
JR比叡山坂本駅よりバスで5分
ケーブル坂本駅下車~ケーブルカーで11分
ケーブル延暦寺下車 徒歩すぐ

駐車場:あり ※一覧マップ参照

公式ホームページ:https://www.hieizan.or.jp/

概略:
比叡山へは、ケーブルカーやロープウェイを乗り継ぎ、眺望を楽しみながらアクセスするのも醍醐味だが、やはり車窓の景色が魅力のドライブウェイで向かう方も多い。

その際、延暦寺総本堂(根本中堂)あたりを境にして南北に分かれるふたつの有料道路を利用するため、アクセスも滋賀県琵琶湖側か京都・大津方面からの二通りになる。

後述のように、各所に整備された大きな駐車施設はすべて無料で利用できるものの、難点はこの有料ドライブウェイが割高なこと。

田の谷ゲートでは白、仰木ゲートでは黄色の通行券が発行されるが、各検札所を通過する回数で細かく料金設定されているので、比叡山一帯を頑張って回ろうとすると、以下の表のとおり数千円にも及ぶことがある。

特に、ドライブウェイ内を行ったり来たりすると料金はかさむので、計画的に回るのが賢明であり、またかえって2つのドライブウェイを縦走してしまったほうが安くあがるので、行き帰りルートが問題なければ検討したい。

ちなみに以下が各ドライブウェイの営業時間だが、ふたつで微妙に異なるのも注意であり、また駐車場は終日開放しているが、このように道路通行の時間があるので、頭に入れておくように。

比叡山延暦寺 / 駐車場一覧マップ

1  2  3  4  5  6  7  8

9  10

スポンサードリンク

1.夢見が丘駐車場

田の谷料金所から入ると最初の駐車ポイントで、夢見が丘展望台では比叡山中腹からの眺望が楽しめ、また遊具・バーベキュー施設も揃うレジャーエリア。この施設のみ行くなら通行料も高額ではない。

住所 滋賀県大津市山上町山中町長等山776−3
営業時間 終日解放
収容台数 約130台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
URL
備考

一覧マップへ

2.登仙台駐車場

眺望ポイントのひとつ・登仙台の駐車場で、この場内から京都市や大津市街地を一望でき、夜景もきれい。星野リゾートホテルが向かいにあり、この200m程先にホテル前検札所がある。

住所 京都府京都市左京区一乗寺延暦寺山
営業時間 終日解放
収容台数 約50台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
URL
備考

一覧マップへ

3.四明嶽駐車場

比叡山の山頂駐車場で、叡山ロープウェイの山頂駅も接続する。もちろん眺望も良く、また季節の花やハーブが咲くガーデンミュージアムなども併設される。なお田の谷料金所から入った場合、山頂への道は左折禁止なので、トンネル手前の折返しポイントでUターンしてくる必要がある。

住所 京都府京都市左京区修学院尺羅ケ谷四明ケ嶽
営業時間 終日解放
収容台数 約200台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
URL
備考

一覧マップ

4.延暦寺第3駐車場

ドライブウェイの少し手前から入って、やや下がった場所にあるスペース。東塔エリアも目の前で、またケーブル延暦寺駅にもすぐ降りることができる。

住所 滋賀県大津市坂本本町4220
営業時間 終日解放
収容台数 約100台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
URL
備考

一覧マップへ

5.比叡山第2駐車場

山頂に引き返す際などに使うロータリーに面したスペースで、トンネル前の小休止にもよく使われているよう。目の前のトンネルをくぐると、すぐ延暦寺のメイン駐車場6があるし、ここからでも本堂などはすぐである。

住所 滋賀県大津市坂本本町4220
営業時間 終日解放
収容台数 約50台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
URL
備考

一覧マップへ

6.延暦寺第1(東塔)駐車場

延暦寺参拝のメイン駐車場であり、収容力もドライブウェイ内では最大。場内には案内所や食事・土産店、手洗いも完備し、根本中堂も目の前。検札所の手前でもあるので、特に何もなければここを第1候補にすると良い。

住所 滋賀県大津市坂本本町4220
営業時間 終日解放
収容台数 270台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
URL
備考

一覧マップへ



7.比叡山西塔駐車場

西塔エリアの釈迦堂やにない堂参拝ならここに駐める。駐車場からは意外に少し歩くが、にぎやかな東塔エリアより静かであり、静謐な空気感が漂う。手洗いも完備。

住所 滋賀県大津市坂本本町
営業時間 終日解放
収容台数 約60台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
URL
備考

一覧マップへ

8.狩籠の丘駐車場

最澄が魔物を封じたとされる狩籠の丘に面する区画で、未舗装。石と木々が点在するのみだが、パワースポットの一種なのだろう。

住所 滋賀県大津市坂本本町
営業時間 終日解放
収容台数 30台程度/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
URL
備考

一覧マップへ

10.延暦寺横川駐車場

横川エリアの参拝や散策なら、ここに駐める。横川中堂まで5分、大師堂まではさらに5分程度歩き、中道から先は舗装もなくなるので注意。売店等はないがトイレは常設する。

住所 滋賀県大津市坂本本町
営業時間 終日解放
収容台数 約80台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
URL
備考

一覧マップへ

まとめ

一宇の寺刹ではなく、比叡山の山腹3ヶ所に広く点在する延暦寺の参拝は、やはり車で回るのがベターだが、高額な通行料もあって普段時期に混み合うことはめったに少ない。

それでも、季節がいい週末や紅葉時期は混み合うし、1本道のドライブウェイも渋滞が見受けられ、特に人気の東塔エリアや山頂付近は行列ができやすい。

なので、やはりハイシーズンにはお決まりの早めの計画が無難である。

もちろんアップダウンが多いので、ちょっとしたトレッキングと考えていろいろ用意したほうが良いし、冬場は足元が滑りやすいのにも注意。

なお通行料は高額だが、各ドライブウェイのHP上にある割引券を印刷していくと、数百円手頃になるので、利用しない手はない。

比叡山ドライブウェイお得な割引情報
奥比叡ドライブウェイクーポン券

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒希望エリアの駐車場探しなら全国パーキング地図&一覧リスト

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。