鉄道博物館の駐車場の混雑や周辺で安いのは?マップで見る完全リスト!

0e3e28e01d865ada74cf8c24030bd62e_s

鉄博(てっぱく)という愛称で、鉄道ファンだけでなく、大人から子供までタップリ楽しめる埼玉・大宮の「鉄道博物館」。

連休などは、子供にせがまれて腰を上げるお父さんがたくさんいることでしょう。

ただ、それゆえに心配なのが休日や連休に車で行く際の駐車場。

そこで、鉄道博物館の駐車場に関しておさらいしてみます。

※2018年度版(2018年6月23日再調査)

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

鉄道博物館の駐車場の満車や混雑具合・料金は?

JR東日本創立20周年の記念事業として大宮に生まれた鉄道博物館。

鉄道ファンのみならず、その文化や歴史を実物を見て触りながら学べる体験型施設として、子どもから大人まで幅広い世代から支持を集める人気ミュージアムです。

<基本情報>

名称:鉄道博物館

住所:埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
TEL:048-651-0088

休館日:火曜日・年末年始(火曜日開館時もあり)
開館時間:10:00~18:00(入館は17:30まで)
入館料金:一般1300円 小中高600円 3歳以上300円

アクセス:ニューシャトル「鉄道博物館(大成)駅」下車、徒歩1分

公式サイト:http://www.railway-museum.jp/

大宮駅からニューシャトルに乗って鉄道博物館駅で降りると、入場口に向かう通路はすでに鉄道にまつわる展示でいっぱい。

鉄道ファンの博物館でもあるので、当然電車でのアクセスがおすすめですが、家族を連れマイカーで行く方も多いと思うので、気になるのが駐車場のこと。

いろいろ予定をめぐらしている方にはともかく、まだ勝手がわからず行く方のために、少しおさらいしてみましょう。

館内はさまざまな見学ゾーンやエリアがあって、標準的な展示見学をするだけでも2時間半はみておくよう。

たくさんの方が目当てにする体験や運転シュミレータを予定するなら、並んで待つ時間もけっこう必要になるで、半日は普通に要します。

例えば人気のD51シュミレータは、10時から配布が始まるわずか28枚の整理券をゲットするために、入館早々見学もそこそこにまず並ぶ方も多い人気アトラクション。

早く言えば、所要時間はTDLに行ってどれくらい乗り物に乗るのかと同じ感じでしょう。

なので、マイカーで行った際の駐車時間も、それなりの時間を見込んで駐める必要があります。

ただ、肝心の専用駐車場は、1.P1駐車場という表示がある入り口から入る291台収容の1箇所のみ。

tepakuPKP1

ちなみに道沿いに並ぶP2・P3はバスや障害者専用であり、それらも交互に入り口/出口があるので、少し戸惑うかも知れません。

2018年7月4日までは1日1回500円なので、料金的にも近さにおいても、まずはここに駐めるのがベスト。

ただ、現在各施設のリューアルに伴い、入場料金や駐車料があがる形になり、7月5日からは800円になります。

これにより、後述の周辺パーキングの日中上限平均640円より割高になり、値上げ後はあまりアドバンテージはなくなるのが残念なところ。

混雑状況に関しては、平日は駐められないことはほとんどありませんが、シーズンや土日祝日は、10時の開館に合わせて行ったのでは、楽に1時間以上も待つことも普通です。

P1駐車場は開館1時間前の9時から開くので、そんな時間には到着しているのが無難でしょう。

例えば、前述のD51シュミレーターのような整理券が必要な施設を利用したいのなら、なおさらそれくらいの時間から博物館入り口に待機していたいところです。

ただあまり早めに行っても、片側1車線の一般道のため待ちづらく、とにかく早く行って確実に駐車場に入れたい方は、例えば近くのコンビニで買物をしながら待機するのも手。

tepakuPKkonbini

※写真/ファミリーマートさいたま大成橋南店

前述の通り、来館者の回転率は極端に遅いスポットなので、行列の様子によっては、周辺コインパーキングに切り替えた方が賢い判断になります。

誘導員の人が待ち時間告知のプラカードなどを持っていたら、すでに時間のめどはつかないとみて、早めに見切りをつけたほうが無難かもしれません。


スポンサードリンク

鉄道博物館の駐車場で最大料金が安いのは?

混雑時期に博物館駐車場に入れそうにない時の、周辺パーキングの一覧が以下のとおりです。

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

施設の性格上、お子さん連れが多いと思いますので、800m程度圏内に絞りましたが、小さい子供の足ではそれでも30分程度かかりますので、できれば近くで探してあげたいところです。

ご覧のように、周辺にパーキングはそれほど多くはなく、キャパシティで頼りになる広いスペースもほぼありません。

300台近い専用駐車場が満車の際は、周辺もあてにできる駐車場事情ではないということでり、後述のパーク&ライドも視野に入れる必要があるかもしれません。

料金的には標準レベルな相場であり、1時間あたりでほぼ200円(平均224円)、日中の最大料金も平均640円とそれほど割高ではありません。

すなわち、平均的な見学時間3時間弱で見れば、だいたい600円程度といったところなりますが、駐車料金を気にせず楽しむなら、できれば打止め料金があったほうが気楽です。

一応、ワンコイン程度のところはリスト中でも3分の1を占めるので、博物館駐車場が値上がり後は、これらが空いていればおすすめ。

ちなみに現在の最安は、少し遠くなりますが、

30.チケパさいたま東大成町第1(19台/24時間まで400円

の、前払いチケット式のパーキングになります。



鉄道博物館の駐車場で時間料金が格安なのは?

もし、それほど時間の取れない見学予定なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で200円程度。

ただ、前述のように上限で500円程度のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、時間料金が最安のところはというと、

3.アイパーク埼玉北区大成町第1(7台/3時間300円

5.TERIOS TIME53 東大成(7台/08:00-20:00 40分¥100

なら、1時間換算で100~150円ですが、わずか2箇所のあまり大きくはないパーキングなので、空いていればラッキーといった程度です。

やはり、前述の打ち切り料金が手頃なところも候補に入れて探すのがベターでしょう。

逆に800m程度歩くような駐車場なら、すでに大宮駅近辺にも近づくので、思い切って大宮駅から電車でアクセスするパーク&レールライドも一つの選択肢と言えます。

特に博物館近辺をプランもなくうろうろするなら、考えを切り替えるのもゴールデンウィークなどの大混雑時には賢明です。

とは言え、埼玉の主要駅でもある大宮駅近辺も混雑は覚悟するようなので、以下の記事なども参考に、大きめで空き状況が確認できるところを中心にあたってみてください。

鉄道博物館の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する行楽スポットでも最適の選択肢と言えます。

まだ鉄道博物館の周辺ではそれほどありませんが、近年急速に普及しつつあり、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません。

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

鉄道博物館の周辺で予約できるakippa駐車場

鉄道博物館の周辺で予約できるトメレタ駐車場

空いているスペースでお小遣い稼ぎをされたい方はコチラ

まとめ

施設の一新・拡充を目指して2017年4月から進めてきたリニューアルをいよいよ終え、2018年夏には新館がオープンする鉄道博物館。

それとともに入館料や駐車料金が値上げになるのは残念ですが、その分さらに鉄道をテーマとした展示やアトラクションが充実し、また利用しやすい施設へと進化します。

そんなことから、ますます混雑が予想される大宮鉄道博物館を訪れる際に、記事が参考になれば幸いです。

※ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。