野毛山動物園の駐車場で安い料金の穴場は?周辺おすすめガイドマップ!

8733010650_b91b80d619_z

横浜市が運営する「野毛山動物園」は、なんと無料で動物に触れ合える動物園。

しかも無料とは思えぬクオリティの高さに、地元だけでなく遠方からもファンが訪れる人気が高いスポットです。

ただのそんなオトクな穴場なだけに、気になるのは駐車場やその料金のこと。

そこで、野毛山動物園周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

photo by Toshihiro Gamo

※2018年度版(2018年8月1日再調査)

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

野毛山動物園の駐車場で近いおすすめや混雑は?

みなとみらいや横浜中華街など人気エリアにもほど近い横浜都心部にありながら、飼育動物が100種・1000点以上の本格的規模を誇る市立野毛山動物園。

「見れないのはジャイアントパンダくらい」とまで呼ばれた充実ぶりのうえ、入園料が無料というリーズナブルさも手伝い、休日ともなれば多くの家族連れで賑わいます。

現在ではズーラシアへ移された動物もおり、規模は縮小しましたが、その分展示・飼育状況やふれあえる環境が整い、いっそう子供たちに人気のスポットになっています。

<基本情報>

名称:野毛山動物園(のげやまどうぶつえん)

住所:横浜市西区老松町63-10
TEL: 045-231-1307

休園日:月曜日(祝日にあたる場合は翌日)12月29日~1月1日
※5/10月無休、臨時開園あり

開園時間:9:30~16:30(入園は16:00まで)
入場料金:無料 ※募金協力箱設置あり

アクセス:
桜木町駅下車 徒歩15分
日ノ出町駅下車 徒歩10分

公式ホームページ:http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/nogeyama/

野毛山動物園は、桜木町駅から徒歩15分の距離。

バスも動物園の入口まで運行していますが、歩きで向かう方もたくさんいるスポット。

ただ、小さいお子さんや年配の方と一緒に行く場合、注意が必要なのが途中にある長い坂道です。

高台にある動物園なので、大人でもきつい急坂が5分以上続き、途中には「急な坂スタジオ」という名前の音楽スタジオがあるほど。

距離的には少し近くなる日の出町駅で降りて向かっても、途中から坂になるのは変わりません。

ちなみに、野毛山動物園には専用の駐車場がないので、車で来た方も麓で駐めれば同じように坂道を登るのは覚悟するようです。

ただ、来園者が定番と位置付ける駐車スペースはあり、それが以下のパーキング。

6.野毛山有料駐車場>

住所:神奈川県横浜市西区老松町1
収納台数:95台

利用時間:
火~金  8:30-20:30
土日月祝 8:30-17:00

料金:
月~金 30分毎¥200
土日祝 30分毎¥300

収容台数も、日の出駅周辺の数カ所を除けば95台と最も多く、料金も相場程度なので、野毛山動物園の定番駐車場として認知されています。

特に、地図でわかるとおりかなり坂道をカットできるのも人気が高い点であり、その分満車のことが多く、土日祝日は早めに来ないと厳しい場所です。

しかも、満車時は順番待ちができる道路条件でもないことから、よほどタイミングが良くない限り、満車後は入れないのが辛いところ。

もし土日などに確実に駐めたいようなら、動物園は9時半からなので少し余分に料金がかかりますが、駐車場が開く8時半を狙って来るくらいがいいでしょう。

ただこの駐車場は、休日は上限なしの1時間600円がウィークポイントで、開門待ちの余分なコストが発生すると、かなり割高についてしまうのが注意点です。

やはり、その他の周辺パーキングの選択肢もおさらいしておくと、あわてないでしょう。


スポンサードリンク

野毛山動物園の駐車場で安い料金のおすすめは?

そこで、野毛山動物園周辺の駐車場一覧が以下のとおりです。

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

距離的に6~700m圏内ではピックアップしているので、大人の足で10分強といったところです。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

せっかく無料でお得感がある動物園に行くのですから、駐車場代もリーズナブルがいいですが、この周辺の相場は高め。

特に休日は、1時間500円前後(平均514円)で、打止め料金も軽く1000円を超えてしまいます(平均1520円)。

ちなみに、野毛山動物園の見学所要時間は、

Q.園内を1周するのにどのくらいの時間がかかりますか?

A. 休憩や食事の時間を除いて、1時間〜1時間30分程度です。

※公式ホームページより引用

なので、食事もしながらゆっくり過ごして3時間弱といったところ。

そうなると、休日でも1時間300円程度、欲を言えば1000円程度の打止め設定がある駐車場だと理想的です。

もし、少しでも近くて、坂をなるべく登らなくていい立地が希望なら、

1.東洋カーマックス西戸部町1丁目第2(3台)

2.タイムズ西戸部町(8台)

3.リパークワイド横浜西戸部町1丁目(3台)

4.東洋カーマックス西戸部町1丁目第3(6台)

5.東洋カーマックス西戸部町1丁目(5台)

は、若干坂はあるものの、穏やかな勾配で行ける近場の駐車場であり、料金もまあまあ及第点でしょう。

ただすべて合わせても25台しかスペースはなく、前述の6.野毛山有料駐車場あたりが満車になる日なら、これらもまずいっぱいの可能性は大。

いずれにしても、早めに来て確保するのは必須条件になります。

そこで休日でも安心して長めに駐められる、上限料金が1000円以内に収まる場所をピックアップすると、

1.東洋カーマックス西戸部町1丁目第2(3台/24時間最大1000円

4.東洋カーマックス西戸部町1丁目第3(6平/24時間最大1000円

14.ユアー・パーキング 日ノ出町第2(5台/08:00-21:00 最大料金1000円)※指定車室のみ

34.東洋カーマックス霞ケ丘(7台/24時間最大1000円

35.パークネット初音町(2台/12時間最大900円

といったところ。

ただいずれもあまり立地条件は良くないですし、収容力もないため、確実に駐められるとは限らないのが厳しいところです。

いずれにしても、野毛山動物園に車で来て、少しでも条件のいいスペースに駐めたいようなら、早めに来て確保するしか手がなそうです。

ちなみに、日の出町付近で注意しなくてはいけないのが、ウィンズ(場外馬券場)があること

当然、レース開催のある休日には道路は激しく混むので、動物園に行くのはできれば開催日を避けた方が無難です。

また、思い切って桜木町駅周辺まで行って大きめの駐車場に入れて、バスで向かうというのも選択肢のひとつです。

バスなら坂は関係なく動物園入口正面の停留所まで行ってくれますし、運行車両もかわいい動物たちが描かれた黄色いラッピングバスなので、気分も盛り上がりますし、子どもも大喜びかもしれません。※1章の掲載写真も参考

bdfdb9716189041bd42ff8c353c3cb67dd5e5b68

出典:公式ホームページ

野毛山動物園の駐車場で予約ができるのは?

また最近では、以下のような予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの裏技かもしれません。

nogePKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんあります。

料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

混雑シーズンの行楽で、早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる手かもしれません。

→野毛山動物園周辺の予約できる軒先パーキング駐車場

→野毛山動物園周辺の予約できるakippa駐車場

まとめ

2017年には創立66周年を迎えた、有料級の楽しさが満喫できる野毛山動物園。

園内には、なかよし広場などのモルモットたちと触れ合える場所もある、子どもにはたまらない動物園です。

当然、家族連れ・子供連れ方で行く方も多いと思うので、無理のないアクセス計画が肝心です。

なので、ぜひこんな記事も参考に、おさらいをしてからお出かけ下さい。

※ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。