高幡不動の駐車場で無料や安いのは?周辺ガイドマップ&全リスト!

Takahata_Fudo_Niomon_02

【2019年度版】※2019/6/11 再調査

成田山新勝寺などと並んで「関東三大不動」にも数えられる東京・高幡不動尊。

護摩供養による厄除け開運で霊験あらたかな真言宗の古刹として知られ、初詣や名所でもあるあじさいの時期などには、多くの参拝・散策客が訪れます。

そこで、高幡不動周辺の駐車場事情についておさらいしてみました。

Photo by Tak1701d / CC表示-継承3.0

icon-exclamation-circle 情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さいまた、最大料金の繰返し有無や暦日制(0時切り替え)にも注意してご利用ください。

高幡不動の駐車場一覧マップ&リスト

MAP


※駅から500m前後/徒歩5分程度の圏内でピックアップしています。

icon-chevron-circle-right  無料のパーキング ⇒ P1 P2 P3(臨時)

icon-chevron-circle-right  最大料金が安いパーキング ⇒ 10 11 12 13 17 18

icon-chevron-circle-right  時間料金が安いパーキング ⇒ 5 10 11 12 13 17

料金相場平均 >

区分 1時間あたり(日中) 最大料金(日中)
平日 359円 796円
土日祝日 348円 758円

<基本情報>

名称:高幡不動尊金剛峯寺
住所:東京都日野市高幡733
TEL:042-591-0032

拝観時間:境内自由(諸堂は9:00~16:00)
拝観料:境内無料※奥院(300円)・大日堂(200円)別途
休館日:境内無休(大日堂・奥殿・五重塔は不定期休館あり)

アクセス:京王線「高幡不動」下車 徒歩3分
公式ホームページ:http://www.takahatafudoson.or.jp/

icon-hand-o-up おすすめワンポイント!

Googleマップアプリがインストール(位置情報も許可)されていれば、地図の拡大(右上ボタン)で、今いる場所や経路情報などがわかって便利!


スポンサードリンク

高幡不動の駐車場で無料なのは?

交通安全のご利益も篤いことから、車両のお祓い・祈祷に訪れる方も多い寺社ですが、交通安全祈願殿前の祈祷用スペースが一般駐車場も兼ねていて、料金も無料です。

予備的なスペース(P2)はありますが、基本的に一般参拝者用駐車場はこの祈願殿前にある1ヶ所と考えていいでしょう。

なお例年初詣時には、浅川対岸のスポーツ公園駐車場が一般車や祈祷順番待ちの臨時駐車場(P3)として設けられます。

P1 高幡不動自動車祈祷用駐車場

高幡不動周辺で無料なのは、この車両祈祷も兼ねた専用スペースのみになります。

通常時期の平日であれば駐められることがほとんどですが、毎月の縁日(28日)や土日祝日は満車のことも多いので、無料で駐めたければ早めの計画が無難です。

はっきりとした開放時間は不明ですが、車両祈祷受付は毎日9時~16時半(正月変動あり)なので、そんな時間帯を中心に開放されると思われます。

ちなみに、初詣時期(初不動の1/28くらいまで)は祈祷車両専用駐車場になることがほとんどで、その際は前述の臨時駐車場が開放されますが、寒い強風の吹く橋を渡るようになるので少し大変です。

住所 東京都日野市高幡699
営業時間 利用時間要確認
収容台数 約70台ほど/平地 (祈祷用区画普通車25台含む)
時間料金 参拝・祈祷者無料
最大料金 参拝・祈祷者無料
URL 公式ページ
備考

一覧マップへ

P2 高幡不動第2駐車場

祈祷を受ける車両の順番待ちとして使用される予備的な区画です。

住所 東京都日野市高幡701付近
営業時間 利用時間要確認
収容台数 約20台/平地
時間料金 車両祈祷者無料
最大料金 車両祈祷者無料
URL 公式ページ
備考

一覧マップへ

高幡不動の駐車場で最大料金が安いおすすめは?

一般的な参拝であれば1~2時間で済みますが、あじさい寺として知られる高幡不動尊は初夏の時期に境内背後の山中が花の散策路として賑わいます。※あじさいまつり:6月1日~7月初旬

あじさいが咲く小径は全長2kmにも及び、梅雨時で足元も悪いことを考えると、上限料金が手頃なスペースを利用するとゆっくり楽しめるでしょう。

ただ、相場以下の格安な駐車場はあまり立地が良くないので、年配者がいるなどの際は、距離と料金のバランスを考慮して選んでみて下さい。

10 リパーク高幡不動駅前第3

モノレール線の東側なので立地はそれほど良くはありませんが、24時間料金がワンコインちょっとのリパークです。

また時間料金も最安で利用できるので、散策時間が予定と違ってもベターなコストで済ますことができます。

収容力はあまりありませんが、空き状況がわかるブランドなので、チェックしながら覗いてみて下さい。

住所 東京都日野市高幡
営業時間 24時間営業
収容台数 10台/平地
時間料金 60分200円
最大料金 24時間最大600円
URL 該当ページ(満空情報あり)
備考

一覧マップへ

17 アイペック高幡不動第3

モノレール線の東側なので立地はそれほど良くはありませんが、24時間料金が平均相場以下のスペースです。

収容力もそこそこありますし、時間料金も最安パーキングなので、散策時間にかかわらず割安にとどめることができおすすめです。

住所 東京都日野市高幡
営業時間 24時間営業
収容台数 25台/平地
時間料金 60分200円
最大料金 24時間最大700円
夜間(20-8時)最大300円
URL
備考

一覧マップへ



高幡不動の駐車場で時間料金が安いおすすめは?

一般的な参拝であれば1~2時間で済むので、無料駐車場がいっぱいの際は時間料金が手頃だと安上がりに済ませられます。

残念ながら周辺相場は1時間あたり400円と割高ですが、いくつかは200円程度のところも見つけられます。

ただ立地が良くないところも含むので、コストと距離のバランスは見極めて選んでみて下さい。

5 パークジャパン 高幡第1

専用駐車場からそれほど離れていない好立地にもかかわらず、1時間あたり200円の最安パーキングがここになります。

収容台数も少ないので、当然競争率は高くなりますが、無料駐車場が混んでいる時は一応チェックしても損にはならないでしょう。

住所 東京都日野市高幡699-2
営業時間 24時間営業
収容台数 5台/平地
時間料金 8:00-22:00 ¥200 60分
22:00-8:00 ¥100 60分
最大料金 24時間最大 ¥800
22:00-8:00 夜間最大 ¥300
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

13 名鉄協商高幡不動HS

もし3時間程度の参拝・散策予定なら、3時間ワンコインで済むこの駐車場が時間あたりのコストでは最安のスペースになります。

時間料金が最安でも距離が遠いところに行くなら、立地がいいこの駐車場を利用してしまったほうが安上がりと言えます。

住所 東京都日野市高幡2-7
営業時間 24時間営業
収容台数 6台/平地
時間料金 08:00~20:00 15分 100円
20:00~08:00 60分 100円
最大料金 入庫から3時間最大料金500円
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

まとめ

”高幡のお不動さん”の愛称で人気の参拝スポット・高幡不動尊は、新撰組・土方歳三の菩提寺としても知られ、初詣やあじさいまつりには多くの参拝・見学客が境内を埋め尽くします。

高幡不動尊は人気や知名度のわりに専用駐車場がそれほど大きくはないので、ピーク時はもちろん、普段時期でも場合によっては満車がありえます。

また、周辺もコインパーキングが豊富とは言えず、大きな施設も京王高幡SC公共駐車場(15)以外見当たりません。

閑散期にはともかく、繁忙期には周辺道路はかなり混むので、京王線高幡不動駅前がすぐ境内という立地を考えれば、公共交通機関を利用したほうが賢明と言えます。

なお、単純な料金比較でのおすすめ駐車場は記事でご紹介していますが、地図やリストを参考にしながらご自分の目的に合った場所をぜひ見つけてみてください。

高幡不動尊最の寄り施設
高幡不動駅 日野市役所七生支所 日野市立高幡図書館 日野消防署高幡出張所 日野市立潤徳小学校 日野高幡郵便局 三井住友銀行高幡不動支店 みずほ銀行高幡不動支店 多摩信用金庫高幡不動支店さわやか信用金庫高幡不動支店 東京南農業協同組合本店・七生支店 富士旅館 シティホテル高幡 京王高幡ショッピングセンター 日野消防署高幡出張所 多摩丘陵自然公園 土方歳三像
<ピックアップ駐車場>高幡不動自動車祈祷用駐車場 高幡不動第2駐車場 初詣臨時駐車場 GSパーク高幡不動 タイムパーキング高幡 コムパーク高幡不動第3 リパークエム・ケー高幡 パークジャパン高幡第1 コムパーク高幡不動第4 アップルパーク高幡不動 リパーク日野高幡第2 コムパーク高幡不動 リパーク高幡不動駅前第3 リパーク高幡不動駅前第4 タイムズ高幡第2 名鉄協商高幡不動HS マイパーキング高幡不動駅前 京王高幡SC公共駐車場 アイペック高幡不動第2 コムパーク高幡不動第5 アイペック高幡不動第6

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒希望エリアの駐車場探しなら全国パーキング地図&一覧リスト

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。