籠原駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト! | 苺の一枝<Ichigo-Ichie>

籠原駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

640px-Kagohara_Station_North_Entrance_1

荒川の自然豊かな環境にも恵まれ、かつては駅名の由来ともなった中山道の馬や駕籠の乗継場としても賑わった籠原エリア。

今では大規模な工業地域も抱え、また大宮などへも近い好立地から、穴場のベッドタウンとしても人気です。

高崎線・籠原駅は首都圏や京浜への路線も乗入れ乗降客で賑わいますが、車で行く際は駐車場のことも心配です。

そこで、籠原駅周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

Photo by 京浜にけ / GFDL

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

籠原駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

北埼玉主要地域の深谷と熊谷にはさまれ、ビッグタウン大宮とも電車で30分の好条件から、首都圏や大宮のベッドタウンとして発展する籠原エリア。

特に家賃など生活コストも低めの穴場でもあり、籠原駅北口側を中心に閑静な住宅街が広がる人気エリアです。

高崎線ほか湘南新宿ラインや上野東京ラインも乗入れる籠原駅からは、首都圏や横浜をはじめ小田原・熱海などの行楽地に足を伸ばせます。

駅周辺も、徒歩範囲にスーパーなどが集まる商業施設の激戦地でもあり、南口側を中心に生活利便性も過不足ない市街地。

近年では南側に続いて北口前も再開発が進み、さらなる賑わいが期待されるエリアです。

ただ、車に頼ることが多い交通事情ゆえ、時間帯によっては駅や商業施設への渋滞が見られる地域。

週末には広域移動の鉄道利用客も増える沿線事情から、車を使う方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が籠原駅周辺のパーキング一覧になります。

kagoharaPK1kagoharaPK2kagoharaPK3

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

籠原駅から5~600m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

高崎線は仕事や行楽など長距離利用が多く、特に湘南ラインなども乗入れ、多くの列車が始発・終点でもある籠原駅は、週末を中心に乗降客が多い駅。

なので長時間駐車の需要も多いため、ご覧のように日極めの駐車場が中心のエリアです。

大手運営のパーキングこそ少ないですが、地域の駐車スペースを日貸しするパーキングが林立し、リソースは豊富です。

また、駅からの距離でコストを調節しやすい料金地域でもあり、実際にも駅から500m以上離れれば、1日200円程度のところもあったりします。

ただリスト中の日貸しの駐車場は、入出庫時間や連泊の可能限度・料金など、不明点はよく確認して利用下さい。

ちなみに、料金的には1時間あたりで平均175円、日中の打ち止め料金も平均491円と、全体的に見ても手頃な相場エリア。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり用足しする際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

22.日極め駐車場(約20台程度/1日200円)※要確認

23.日極め駐車場(約30台/1日200円)※要確認

24.旧日立テニスコート駐車場(約60台程度/1日200円)※台数は月極区画含む/要確認

が200円の激安ですが、そのかわり前述の通り駅までは最も距離がある地区のパーキングです。

マップや表も参考に、近さと安さのバランスを考えて選んでみるといいでしょう。


スポンサードリンク

籠原駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で200円以下。

ただ、前述のように上限で200~300円程度のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

ただ、この地域は時間料金があるパーキング自体が少なく、1日単位の駐車料金も手頃なので、300円前後の日貸し駐車場に停めても十分安く挙がるはず。

ちなみに時間料金が最安のところを拾ってみると、

7.リパーク籠原駅南口(14台/終日60分100円

16.籠原駅南口すらっと駐車場(約100台/終日60分100円

なので、1~2時間程度の駐車なら最小限のコストで抑えられます。

また、駅周辺での送迎や待ち合わせなら、

1.イーサイト籠原駐車場(6台/30分無料

15.籠原駅送迎専用駐車場(4台/無料※20分以内

があります。

ただ、15に関しては北口広場が整備中なので流動的でもあり、開発終了後に整備される可能性も期待されています。

籠原駅の駐車場で泊りや連泊が手頃なのは?

前述の通り、鉄道利用で仕事や旅行に泊まりで出かけるケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

籠原駅には列車利用で割り引かれるパークライド駐車場はありませんが、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能です。

条件に合うパーキングで、なるべく手頃に長く駐められるところを挙げると、まず籠原エリアに多いスペースECO・チケパは連続利用がOKです。

Q.2日以上利用したい

A.連続のご利用も可能です。精算額は、1日料金×日数分になりますが一部異なる駐車場もあります。現地の料金看板にてご確認をお願いいたします。

⇒スペース24「よくあるご質問」より

表中で言うと、581014になりますが、いずれもワンコイン程度以下なので、長く利用しやすいパーキング。

また、

7.リパーク籠原駅南口(14台/24時間最大 平日500円 土日祝600円

も、7日間までは連泊が可能です。

日数に応じて、長期出張や旅行の際に覚えておくと便利でしょう。

ちなみに、その他の日極め駐車場に関しては、利用条件が不明な点が多いので、くれぐれもよく確認の上利用して下さい

まとめ

籠原駅は、自転車や車での北口/南口の行き来が意外と大変な駅。

特に車の場合、駅はずれの踏切や陸橋を廻らなければならず、時間帯によっては渋滞するのでけっこう億劫なエリアです。

なので、あまり駐車場を探して駅両側をウロウロするのも大変なので、ぜひ効率的な駐車場探しに記事を活用してみて下さい。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。