初日の出をスマホで撮影!方角アプリや写真加工・メールを5分解説!

ws000045

今年は縁起のいい初日の出をぜひ写真に撮って、その場から写真を背景にあけおめメールなんかしたら気が利いていると思いませんか?

初日の出はちょっとしたコツでスマホでも簡単に撮影できますし、編集・メールもアプリの利用でちゃちゃっとできちゃったりします!

初日の出が登る現場でご覧になっている方のために、5分で解説しましょう!

※尚、ここではiPhone端末で解説しますのでご了承ください。androidでもそんなに違いはないはずです。

スポンサードリンク

初日の出をスマホで撮影するコツは?

日の出を綺麗に撮影するには、スマホカメラの設定で準備が必要です。といっても花火やイルミネーションなどのように被写体に動きがあったり夜間だったりという悪条件はないので、初日の出撮影はいくつかのポイントを押さえれば問題ありません。

初日の出の撮影は、基本的に文字通り逆光を撮ることになります。当然、光源がふんだんにあるアングルの撮影になるので、デフォルト設定だと露出がどこにピントが合ったかによって太陽輪郭が飛んでしまったりします。高級カメラでしたら細かな設定をしますが、スマホカメラでしたら露出を幾分補正してあげればいいでしょう。また、その設定をピントとともにロックしてしまうと、太陽が登ってきてからあわてなくて済みます。また、傾きを防ぐ意味ではグリッドを表示させることををおすすめします。

①「設定」~「写真とカメラ」~「グリッド」をオン

②カメラを起動したら、日の出方向のアングルにカメラを向け、画面中心を長押しします。

③「AE/AFロック」の表示が出たら指を離します。これでピントと露出が固定されました。さらにパネルの端のほうで指を下のほうにスワイプし、太陽のマークを少し下の位置に下ろします。これで少し露出を暗めに固定設定できました。

hinodeset

これで、日の出を待って撮影してください。撮影中でもスワイプで明るさ調整は効きますから、綺麗に写るポイントを見つけながら撮ってみてください。

また、iPhoneも含めスマホカメラには「HDR」という機能が付属しています。これは明るさを少しずつ変えた写真を瞬時に数枚撮影した上で、ちょうどいい調整のうえ合成してくれるというスグレモノの機能ですので使わない手はないでしょう。

iPhoneでしたらカメラ起動後、画面上部のメニュー中「HDR」をタップするだけでオンになります。アンドロイドでは機種によってカメラアプリが違うのでマニュアルを参照ください。

apple-iphone-6s-live-_2256-500x334

これで設定の準備も整ったので、日の出を待って撮影してみて下さい!

尚、自撮りなど人物を入れての撮影には強制フラッシュを焚くと綺麗に写るので覚えておいて下さい。

初日の出の方角がわかるアプリは?

初日の出撮影で最も大事なのが日の出の方角や時刻をきちんと把握することです。もちろんある程度は調べた上でお出かけになっていると思いますが、念のためすばやく正確に日の出時刻や方角を確認するアプリを解説しましょう。もちろん無料アプリです。

「日の出日の入りマピオン」
unnamed
gplay_enitune_en

①まずアプリを入手してスマホにセットアップしてください。

hinodemap1

②入手先へアクセスし、「入手」~「インストール」~「開く」で、位置情報を許可すれば下記のような画面になるはずです。

hinodemap2

③次に「スポット」で有名日の出スポットリストがブックマークとして表示されるので、もしあれば選択してください。なければ「閉じる」です。

④「検索」で出かける(た)日の出スポットを名前などで検索して地図を表示させてください(※「御岳山」など)。表示されたら、念のため登録で先ほどのリストにブックマークとして登録してしまいましょう。地図は指でスワイプやピンチしたりして、位置や大きさを見やすいように調整ください。

③次に画面上部の日付をタップして、日付を合わせましょう。「元旦」をタップすれば一発でセットできます。日付をあわせると、日の出時刻も表示されます。
画面赤いライン方向が日の出時刻(オレンジは日の入り)ですので、その方角に向いて撮影の準備をします。尚、「回転OFF」をタップしてオンにすると、向いている方向を日の出方向に合わせやすいので試してみてください。

⑤設定の中で、標準地図と3D風地図(見本画像は3D)の切り替えもできます。

いかがですか。最近のアプリを本当に使い勝手がよく簡単ですよね!


スポンサードリンク

スマホの写真を加工・メールするアプリは?

うまく撮れましたか?

日の出の写真が綺麗に取れたら、いよいよ写真を年賀状のようにデコレーションして、すぐに知人や家族にメールしてみましょう!これは、撮ったタイミングですぐに!というところに意味がありますよね。

加工ソフトでおすすめは下記アプリです。有料の機能やイラストはありますが、使わなければ無料アプリです。

「Web筆まめ」
unnamed2
gplay_enitune_en

・撮った写真例

img_0330

①日の出アプリと同じように入手先へアクセスし、「入手」~「インストール」~「開く」で、下記のような画面になるはずです。

hudemame1

②「白紙から作成」~「無地」~写真の向きを選択(今回は横向き)

hudemame2

③カメラのアイコンをタップして「写真アルバム」から撮った写真を選ぶ

④「イラスト」~「イラスト」~「無料」から好みのイラストや賀詞を貼り付ける。指でスワイプすれば位置も自由ですし、枠右下の回転矢印アイコンで大きさや回転も可能です。イラストを消したければ、絵を長くタップして再指定してからゴミ箱のアイコンで削除可能です。完成したら、「メニュー」から保存もできます。

他にも自由文やフリーハンドも可能なので、よければ試してみてください。

⑤最後のやはり「メニュー」~「メールで送信」で送信して終了です。

・完成した写真画像

img_0338

まとめ

いかがでしょうか。これが日の出方向や時刻を確認し・撮影準備から撮影・写真加工・メール送信の流れですが、難しいことはほとんどないですよね。

こんな感じで家でくすぶっている友人に「目の前の日の出が素晴らしいんだけど・・」と年賀メールなんかしたら、年明けからちょっぴり気分がいいと思いませんか?

それでは、良いお年を!

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。