名古屋城の駐車場の無料!安い!がわかる周辺のおすすめ完全マップリスト!

bace3255bb5a98364c4cda6bab2d0251_s

お城が観光スポットとして再脚光を集めるなか、大阪城と並んで不動の支持を集めるのが「金の鯱」で知られた名古屋城。

いろいろ名前が挙がる日本三名城にも必ず数えられる、徳川天下取りの布石となった巨城です。

名古屋のシンボルの鯱を一目見ようと多くの人が詰めかけますが、そこで気がかりなのが駐車場です。

そこで、名古屋城の駐車場を徹底調査しました。

スポンサードリンク

名古屋城に近い駐車場の混雑やおすすめは?

<名古屋城 基本情報>

住所:愛知県名古屋市中区本丸1-1
TEL:052-231-1700
開城時間:9:00~16:30(天守・本丸入場は16時まで)
休日:年末年始
入城料:一般500円 中学生以下無料
公式ホームページ:http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/index.html

観光地の駐車場選びで大事なのは、標準的な見学時間をどれくらいみておくかということ。

名古屋城は、その周辺にスポットはほとんどないので、お城の見学時間を考えれば十分です。

広い名古屋城の見学所要時間は、公式ホームページでは1時間~1時間半としています。

正門から天守までの往復だけで1時間はかかるので、休憩や食事をはさみながらちゃんと見学するなら、2時間程度はみておきたいところ。

また、名古屋城はイベントが多いお城。

和太鼓や火縄銃の実演など多彩で、そんな見学を入れると、車に戻ってくるまでには3時間は余裕をみておきたいところです。

ですので、そんな時間目安を頭に入れて、駐車場を探せばいいでしょう。

もちろん、名古屋城にも公式駐車場がいくつか設けてあります。

それが、以下の2つ。

1.名城公園正門前駐車場
2.名城公園二の丸東駐車場

・利用時間:8:30~21:30
・利用料金:30分/180円
・利用時間:正 門~8:45~21:30
二の丸~8:45~18:30

map_shousai
出典:公式ホームページ

以前は城の北側に広がる名城公園にも駐車場があり、穴場としても便利でしたが、複合施設(「tonarino(トナリノ)」2017年4月オープン)ができため、現在はありません。

ふたつの駐車場には、各々に入口の門(正門と東門)が近くにあるので、どちらの駐車場に駐めても特に遠くなるなどのデメリットはないと言えます。

ただ、二の丸駐車場は閉門が早いことだけ注意してください。

駐車料金は30分/180円で、先程ふれた観光所要時間の3時間なら1080円。

周辺の相場は、30分でみると100~150円程度(3時間600~900円)なので少し割高ですが、近いということも考慮すれば、まず駐める候補にしてもいいでしょう。

合わせて500台以上のキャパがあるので、平日には駐められないことは少ないはず。

ただ土日祝日や行楽時期には、駐車場が1箇所減ったことも手伝い、両方の駐車場で午前の早い内から行列する光景が普通ですし、周辺道路の混雑も激しくなります。

駐車場は城の開城時間の9時少し前の8時45分には開放されますが、確実に駐めたければ開くのを待って入れるくらいの時間には、到着しておきたいところです。

名古屋城の駐車場で格安のおすすめは?

名古屋城周辺のパーキング事情の特徴は、軒数はそこそこあるものの、大きな駐車場がほとんど見当たらないこと。

周辺が官庁街エリアで占めているからでもあります。

商業施設が多い名古屋駅周辺まで行けばありますが、名古屋城までは3kmほどあり、徒歩ではきつい距離。

電車で来る方は、地下鉄を使って行く方が多いので、駅周辺の駐車ではパークライドになってしまいます。

なので、駐車場を探す際、ある場所もわからないままあてなく探していると、満車が多く無駄な時間を使うことにもなりかねません。

そこで、以下が名古屋城周辺の1km圏内のコインパーキング一覧になります。

nagoyajoPK1nagoyajoPK2nagoyajoPK3nagoyajoPK4

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

なお料金は変動するものなので、料金の傾向の目安にしていただければと思います。

ご覧いただくとわかりますが、100台以上はおろか、数十台レベルの駐車場もほとんどないのが実情です。

せいぜい十数台クラスがあるか、大きくても料金が高いという感じです。

相場は先程もふれたように、名古屋城の駐車場料金より安めのところはけっこうあります。

そこで、バランスの良い場所をピックアップしてみると

52.リパーク上名古屋2丁目第2 

・12台/平日・休日とも3時間・最大料金が500円

66.MAYパーク柳原 

・19台/平日・休日ともに3時間400円・最大600円

ただ、やはりいずれも台数が多いとは言えないので、休日に駐車場がなくて探しまわる際にはイチオシしずらい感じです。

でしたら、必ずしも格安ではありませんが、

44.MYパーク丸の内

・153台/平日3時間900円・最大1400円/休日3時間・最大ともに700円

あたりはいかがですか?

平日の最大を除いて料金は相場内ですし、なにより153台のキャパは頼もしいです。

少しお城までは距離もありますが、かえって収納力と遠さが、駐められる可能性が高くなるポイントになるのではないでしょうか?

ngouaPKosusume


スポンサードリンク

名古屋城の駐車場で無料や穴場はある?

では、無料で駐められるような駐車場はないのでしょうか。

まずは、周辺道路で土日祝日に駐車禁止が解除になる区間が多いようです。

よく標識の下に「土曜・日曜・休日は除く」と記載がある道路のこと。

広い道が多いので探すと結構あるようで、しきりに記事で紹介されています。

ただ、地域のことをよく知る地元の方ならともかく、地の利のない観光客の方は当てにしないほうがいいように思います。

歩道からの距離や縁石の塗装色・消火栓の有無など、細かなルールはあるので、せっかく楽しみに行って捕まったのでは、悪い思い出になってしまいます。

なにより正規の場所に駐めたほうが、心配なく観光を楽しめますよね。

現に、事情をよく知る地元の方によって、早くからすぐ埋まってしまうとのことです。

それより、空いていれば当てにできる無料の駐車場が一つあります。

80.愛知県庁西庁舎駐車場

観光地の役所などでは、閉庁日に限って無料開放しているケースがよくありますが、愛知県庁も同様に観光客に提供しています。

他のコインパーキングに比べても距離的に近いですし、開放時間さえ注意すれば、とても嬉しい駐車場です。

ちなみに利用の際の注意書きを引用しておきますね。

「愛知県西庁舎駐車場の利用について」

この駐車場は、閉庁日に限り一般開放しておりますので、ご利用下さい。

1 開放時間

閉庁日 午前8時~午後6時
(閉庁日とは土・日曜日、休日をいう。)

2 注意事項

(1)駐車場の利用時間は厳守して下さい。なお、閉扉後は出られませんのでご承知ください。

(2)駐車場における事故について県は一切その責任を負いません。

(3)施設等に損害を与えた時は、利用者の責任において原状回復していただきます。

もし空いていたら、規則や注意を守って、ありがたく利用させてもらいましょう。

kentyouPK

まとめ

平成21年から始まった、空襲で消失した本丸御殿の復元事業も、計画通りにいけば平成30年には全体公開できそうな名古屋城。

大修理以来見学者がうなぎのぼりの姫路城と同様、近世城郭御殿の最高傑作と言われた本丸御殿復元が終われば、いっそう注目を浴びること間違いなしでしょう。

記事も参考に、そんな人気の名古屋城を、トラブルのないマイカー観光で楽しんでください。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。