善光寺の駐車場で安い・穴場がわかる周辺のおすすめ完全マップガイド!

e0915a1a288918a28d1e7c886cb93830_s

「牛に引かれて善光寺参り」。

昔話にも登場する名刹・善光寺は、国宝にも指定された人気の参拝スポットです。

無宗派のため、誰でも気軽にお参りできるので、全国から老若男女を問わず、多くの参拝者が訪れます。

ただ、それゆえに心配なのが、マイカーで行った際の駐車場。

そこで、善光寺の駐車場事情について徹底調査しました。

スポンサードリンク

善光寺の駐車場のおすすめの選び方は?

<善光寺 基本情報>

住所:長野県長野市大字長野元善町491-イ
TEL:026-234-3591

休拝日:無休

拝観時間:諸堂や日にちによる(境内自由)
例)2017年5月25日
本堂/4:57~16:30
史料館/9:00~16:00
山門/9:00~16:00

拝観料:諸堂による(境内無料)
本堂/大人500円・高校生200円/小中学生50円
山門/       〃
共通/大人1000円・高校生400円/小中学生100円

公式ホームページ:https://www.zenkoji.jp/

観光地の駐車場選びの立地や距離の条件は、スポットの性格によっても変わります。

できるだけ目の前がいい場合もあれば、散策も楽しみの一つのケースもあるので、一概に同じ距離でも意味合いは違います。

また、大手門があるお城など、駐める位置も大切な要素のスポットもあるでしょう。

では善光寺はどうでしょうか?

浄土に導いてくれる本尊の阿弥陀如来が祀られ、「一生に一度は参れ」と言われた善光寺。

そのお膝元の長野元善町は、そんな広く信仰を集めた善光寺を中心に繁栄した「門前町」なのはご存知でしょう。

境内地入口から始まる石畳の参道を歩きながら、仁王門を抜けると始まる仲見世通りの賑わい。

喧騒のなか、山門をくぐり本堂に入って厳かに参拝をするというのが、門前町や善光寺を味わい尽くす流れです。

帰りには、名物信州そばやおやきに舌鼓をうちながらお土産を思案すれば、まさに理想的でしょう。

accessmap
出典:公式ホームページ

実際、善光寺に電車で参拝に来る方の多くは、長野駅からの20~30分程度ある道のりを苦にせず、門前町の雰囲気を楽しみながら善光寺に向かいます。

完全に観光地として完成されています(笑)JR長野駅からバスがでていますが、徒歩でもゆっくり片道30分程度です。参道にたくさんのお店があって歩いても楽しめます。

つまり、マイカーで来た方も、徒歩での散策や流れを頭に入れた駐車場選びが、できれば理想ということです。

善光寺の駐車場の混雑や料金は?

もちろん、善光寺にも専用駐車場がいくつかあります。

それが以下の4つ。

zenkoziPK1
※境内図参照

観光地の駐車場のキャパシティとしては標準的で、平日や閑散期は問題ありませんが、休日やシーズンには物足りません。

ただ、収納台数よりも問題なのが、駐車場の場所や立地です。

近いのはいいですが、いずれもお寺の裏手側のあるため、本堂の裏口から境内に入って参拝するよう。

先程ふれた、参道を抜けて仁王門~山門をくぐり本堂へという、理想の善光寺参りができないのが難点です。

どこに駐めても、駐車場との間を往復するのは同じですが、できれば気持ちも自然と盛り上がるルートになるような場所に、車は駐めたいところです。

正攻法の楽しみ方ができない他にも、善光寺周辺の道路事情もその理由の一つです。

入り組んで、一方通行も多い門前町付近は、行楽シーズンはもちろん、土日祝日も混雑します。

駐車場が満車で渋滞は起きますし、GWなどには新たな一方通行規制も加わり、リカバリーも難しい状況に。

・平成29年5月4日(木)~5月6日(土)の3日間 10時30分~15時まで、善光寺本堂北側の道路において、混雑緩和のための一方通行規制が実施されます。
規制期間中は西側(横沢町方面)から東側(城山公園方面)への一方通行となり、公園側からは進入できません。ご参拝の際はお気をつけください。

料金的にも、少しですが周辺相場より高め。

それでも、観光スポットの平均所要時間の3時間でみて700円は、びっくりするほど高くはありません。

ただ、時間に急かされずゆっくり楽しみたい方には、できれば1日いくらといった最大料金があるといいですよね。

以上のことから、善光寺周辺で車を停めるなら、混雑や楽しみ方の意味で、できれば南側の少し離れたあたりが理想的といえます。

これらを踏まえて、周辺駐車場の様子をおさらいしてみましょう。


スポンサードリンク

善光寺の駐車場で安いおすすめや穴場は?

以下が、善光寺の周辺のコインパーキング一覧です。

zenkoziPK2zenkoziPK3zenkoziPK4


おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

散策も楽しみのうちのスポットなので、1.5km圏内に広げてピックアップしています。

なお料金は変動するものなので、料金の傾向の目安にしていただければと思います。

駐車時間の目安の見学所要時間は、もちろん駐車場の場所や、見学ルートで変わります。

境内入口から本堂を参拝して内観、仲見世通りを楽しんで昼食や買物をする標準的な観光で、1時間半から2時間といったところ。

余裕をみて、車に戻るまでにMAX3時間をみておけば間違いないでしょう。

こうしてリスト化すると、この辺のパーキングは平日・休日の価格差をつけていないことがよくわかります。

数も豊富で、規模も大きいところが結構あるので、贅沢さえ言わなければ駐めるところはあるでしょう。

また料金的にも、最安値の1時間100円、最大400円はたくさん見受けられるので、余裕がある時は、そこをボーダーラインにして空きを探してみてください。

位置的に理想は、石畳が始まる「善光寺交差点」付近から「大門」~「新田町」交差点くらいまでの中央通り沿いでしょうか。

理想的な見学ルートで楽しんで、戻ってこれる位置です。

そこで、立地や規模も考慮しておすすめをあげると、

38.セントラルスクエア(152台/3時間300円/最大700円)
39.トイーゴパーキング(430台/3時間600円/最大800円)

はいかがですか?

料金は必ずしも格安ではありませんが、打ち止め料金もちゃんとありますし、中央通りの見学ルートにすぐトレースできる立地は世話なし。

何より、行ったら満車だったという心配の少ない収納力も頼もしい限りです。

ちなみにセントラルスクエアは長野オリンピックの表彰会場を整備したもの。

今でもステージやミニ聖火台があるので、駐めたら見てみて下さい。

もし、どこも混み合って見つからないような時なら、収納台数が圧倒的な

15.長電権堂パーキング(587台/3時間700円/最大なし)

に行ってみるといいでしょう。

長電長野線の「権堂駅」裏でいくぶん離れていることに加え、収納台数が多いので可能性大です。

また、料金も善光寺駐車場と同じですが、かえって行き帰りの混雑を回避できる穴場と言えます。

まとめ

このように、駐車場もやみくもに近ければいいというわけではなく、各々の観光地の楽しみ方にあった駐車場があることがわかります。

誰も目にしたことがない「絶対秘仏」の本尊や、真暗闇を行く「お戒壇めぐり」など、見どころも尽きない善光寺。

ぜひ、記事も参考に、安全で楽しい善光寺参りにお出かけ下さい。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。