広島城の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

bdcd30e9c159b9ad4fc024e3c753066e_s

原爆の投下による倒壊から復元され、日本100名城にも数えられるほどに蘇った「広島城」。

3本の矢(サンフレッチェ)の逸話で知られる毛利氏の築いた城として、原爆ドームとともに広島の歴史を語る上で欠かせない大切な名所と言えます。

ただ、近くには平和記念公園やグリーンアリーナなど人気のスポットも集中するエリアなだけに、少し駐車場のことが不安では?

そこで、広島城周辺の駐車場事情について徹底調査しました。

スポンサードリンク

広島城の駐車場の料金やおすすめは?

<広島城 基本情報>

住所:広島県広島市中区 基町21-1
TEL:082-221-7512
休日:12/29〜1/2(臨時休館日あり)
開城時間(天守入場時間):
3月~11月/9:00~18:00(入館17:30まで)
12月~2月/9:00~17:00(入館16:30まで)
入城料:大人370円 高校生180円 小中学生以下無料
公式ホームページ:http://www.rijo-castle.jp/RIJO_HP/contents/01_home/01_top/01_index.html

広島城には、普通車の専用駐車場がありません。

城域にはひとつ駐車場がありますが、観光バス専用になっているで、マイカーの方は自分で駐める場所を探す事になります。

とは言え、定番と言える駐車場はあり、それが以下になります。

<1.広島市中央駐車場>

住所:広島県広島市中区基町2
TEL:082-227-2110
営業時間:6:30~1:00
料金:
最大料金 時間内 ¥1500
30分毎¥180/1泊(1:00-6:30)¥500

map
出典:公式ホームページ

立地的にも広島城に近く、無駄のない経路の見学コースが可能です。

また、入城すると駐車代が30分割り引かれるサービスも付帯する駐車場なので、ここが実質の公式駐車場になるでしょう。

後でふれる周辺のコインパーキング相場と比べると少し高めですが、最大料金もありますし、便利な立地や割引も含めれば、十分駐めるメリットはあります。

他にも、広島市総合体育館「グリーンアリーナ」の付近には、工夫されたアクセスによって集約されている駐車場群があります。

それが「もとまちパーキングアクセス」と呼ばれるものです。

map1s
出典:公式ホームページ

体育館駐車場を含めたいくつかの駐車場が地下で結ばれ、2箇所の入口からすべてにアクセスできるようになっています。

GarinaPKiriguti

集約されている駐車場は、主に以下の6箇所。

horojoPK1

1.広島県立総合体育館駐車場
2.基町クレドパーキング 自走
3.基町クレドパーキング 機械
4.広島センタービル駐車場
5.ホテルメルパルク広島
6.シャレオ駐車場

すべて合わせると、計1300台弱の収納力になります。

最大料金がなく、そごう百貨店やモール、ホテルの駐車場とも共用関係になっているので土日祝日は少し混みやすいのがウイークポイントですが、広島城に行く際には押さえておきたい駐車場と言えるでしょう。

広島城周辺の駐車場で安いおすすめは?

広島城自体は、各地の名城に比べると小規模なので、平和記念公園や原爆ドームなど周辺スポットとセットで観光する方が多いお城です。

なので、お城周辺に限れば混雑は比較的穏やかで、通常の時期であれば駐車場も混み合うことはあまりありません。

ただ、それでもゴールデンウィークを始め、桜の季節や秋のフードフェスティバルなどイベントシーズンには、混雑する様子がみられます。

また、城内の護国神社は初詣などの参拝ポイントなので、そんな時期でのお城見学時は、少し人出を考慮する必要があります。

さらに、気をつけたいが、すぐそばの広島市総合体育館(グリーンアリーナ)のイベント開催。

人気イベントの際には、先程ふれた「もとまちパーキングアクセス」の駐車場群は行列ができますし、その余波は周辺駐車場にも及びます。

立地的に広島城はアリーナにも近いので、広島城の中央駐車場や付近が満車の場合は、コインパーキングを当たるようになります。

広島城はそれほど大きな城ではありませんが、それでも天守まで含めてゆっくり回ると、1時間~1時間半の所要時間はかかります。

細かな移動や休憩・食事を入れれば、車に戻るまではMAX3時間程度みておけばいいのではと思います。

そこで、広島城の周辺パーキング一覧が以下の通り。(マップ中の緑のアイコン

GarinaPK2GarinaPK3GarinaPK4

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

なお料金は変動するものなので、料金の傾向の目安にしていただければと思います。

中央駐車場やなかまちパーキングアクセス駐車場よりも格安のところはたくさんありますが、規模や料金を総合すると、以下の駐車場がおすすめ。

26.石崎本店パーキング>

住所:広島県広島市中区大手町2丁目7-5
全収容台数:430台
営業時間:24時間営業
料金:
8:00-22:00 30分毎¥100
22:00-翌8:00 1時間毎¥100
3時間目安:600円

46.中町パーキング>

住所:広島県広島市中区中町7-45
全収容台数:270台
営業時間:7:00-22:30
料金:
30分毎¥100
1泊(22:00-翌8:00)¥1000
3時間目安:600円

47.グランドパーキング大手町>

住所:広島県広島市中区大手町2丁目11-2
全収容台数:271台
営業時間:24時間営業
料金:
8:00-22:00 20分毎¥100
22:00-翌8:00 1時間毎¥100
3時間目安:900円

いずれも収納台数がそこそこあり、料金も手頃なところ。

これくらいの時間料金なら、見学が長引いても、高く付いてしまったと感じることはないでしょう。

いずれも距離的に1km程度ですから、大人の足なら10~15分程度。

また、位置的にも平和記念公園周辺もついでに散策できるポイントです。

ぜひ、広島城を訪れる際の、バランスに優れた駐車場と覚えておいて下さい。


スポンサードリンク

広島城の駐車場で最大料金が格安や予約できるのは?

ただ、原爆ドームや記念公園、その中の広島平和記念資料館など、散策予定コースによっては、駐車場も打ち止め料金があったほうがベスト。

頭のどこかで駐車料金のことが気にかかっていると、観光を楽しむことに集中できません。

いちいち車で動き回ってその都度見つけるよりも、拠点にしてしまった方が楽でしょう。

そこで、日中通して駐車しても金額が変わらない、最大料金があるパーキングは以下のとおりです。(青のアイコン

GarinaPK5GarinaPK6hirojoPK2hirojoPK3hirojoPK4

やはり、料金は変動するものなので、料金の傾向の目安にしていただければと思います。

格安なところも見受けられますが、3時間目安と違って、規模が大きな駐車場がなかなかないので、おすすめを挙げにくいのが正直なところです。

強いて挙げるとすれば、

28.リパーク広島西白島町第3>

住所:広島県広島市中区西白島町16-12
全収容台数:10台
営業時間:24時間営業
料金:
全日00:00-07:00 60分 100円
全日07:00-22:00 30分 200円
全日22:00-00:00 60分 100円
全日最大料金入庫後12時間以内700円
全日最大料金入庫後24時間以内800円

台数は10台ながら、最大料金が700円~800円は魅力的です。

広島城の北側に位置し、距離も近いですし、裏御門跡の入口にもアクセスがしやすいところ。

また立地的に渋滞や混雑の影響を受けにくい、穴場な場所なのも○です。

他にも広島市中央駐車場より安く駐められるところはたくさんあるので、混雑回避でも駐車代節約でも、表を参考に当たってみて下さい。

最後に、リスト中には予約で確保できるスペースを設けた駐車場もあります。

60.明治安田生命広島ビル駐車場>

住所:広島県広島市中区袋町4-25
台数:現在13台程度
料金:1111円~1500円(要確認)
利用時間:7:00~22:00(要確認)

80.THE PARKingラウンドワン>

住所:広島県広島市中区立町3-11
台数:現在13台程度
料金:1388円~2500円(要確認)
利用時間:0:00~23:59(要確認)

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、観光地周辺でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、広島城周辺には、比較的予約できる駐車場が豊富。

hirosimajoPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんありますし、どんどん増えつつあります。

料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→広島城周辺の予約できるakippa駐車場

→広島城周辺の予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

訪れた方たちが口を揃えるのが、意外と観光客が少なく、他のお城よりものんびり落ち着けるスポットということ。

ただ、やはりさすがに行楽シーズンや年末年始に予定する場合は、事前の情報整理も必要です。

ぜひ記事も参考に、スムーズなアクセスの広島観光にして下さい。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。