USJの駐車場が混雑時の安い空きは?おすすめ周辺マップガイド!

16394114942_3b08cf44cc_z photo by TAKA@P.P.R.S

日本が誇るアミューズメント施設といえば、東京ディズニーリゾートとユニバーサル・スタジオ・ジャパンが双璧と言っても過言ではないでしょう。

そのUSJは、ワールドクラスのエンターテインメントを集めたテーマパークとして、圧倒的な人気を誇ります。

ただ、家族連れで向かう際などに心配なのは駐車場のこと。

そこで、ユニバーサルスタジオジャパンの周辺の駐車場事情を徹底調査しました。

スポンサードリンク

USJの駐車場の混み具合や料金は?

<ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 基本情報>

住所:大阪府大阪市此花区桜島2-1-33
TEL:0570-20-0606
営業日:年中無休
営業時間:曜日・季節により異なる

入場料:1日券/
大人(12歳以上)¥7,038(税別)
子ども(4~11歳)¥4,723(税別)
シニア(65歳以上)¥6,325(税別)

公式ホームページ:http://www.usj.co.jp/

土日祝日にUSJへマイカーで行く際は、近くに駐めるなら、オフィシャル駐車場1択が基本と思ったほうがいいでしょう。

ちなみに、ユニバーサルスタジオジャパンの公式駐車場の詳細は以下の通り。

<USJオフィシャル駐車場 基本情報>

収納台数:3600台
利用時間:開園の1時間30分前~閉園2時間後
駐車料金:2500~3500円(季節・曜日による)
※詳細はカレンダー参照
http://www.usj.co.jp/parkguide/access/carpark.html

img_parking
出典:公式ホームページより

敷地は広大なので、遠い区画からは15分程度歩きます。

そのため、20台程度ですが最寄りの区画(プリファード区画)を有料(プラス1000円)で設けています。

平日は問題なく駐車できますが、普段の土日祝には11時頃には満車のことも多く、さらに行楽シーズンなら、10時前後には満車になるのが普通です。

満車の際は、かなり離れた第2臨時駐車場や舞洲臨時駐車場に順次促されることになり、徒歩かシャトルバスで会場に向かう事になります。

臨時駐車場案内のタイミングは、だいたい普通の休日で11時前後、行楽シーズンで9時半~10時半。

つまり、それがオフィシャル駐車場の満車タイミングの目安とも言えます。

いずれにせよ、公式駐車場の料金は高額です。

入場料(1日券大人7600円/子供5100円)も合わせて考えると、USJ見学はかなりの出費になるため、せめて駐車場代を節約したいと考えるのは、自然でしょう。

また、土日に行った際には満車のケースも考えられるので、料金節約や確保の意味でも周辺パーキングのオプションはおさらいしておきたいところです。

そこで最初に戻りますが、休日にUSJの近隣の駐車場はあまり当てにしないほうがいいでしょう。

安治川などに囲まれた突堤に建つアミューズメント施設の周囲には、数えるほどしか時間貸し駐車場がないからです。(赤いアイコン

usjPK1

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

数少ない周辺駐車場の内、台数が多めだったところが、相次いで地域開発によって閉鎖されたのも、駐車場事情に大きく影響しています。

・ユニバーサルシティ駅前駐車場・94台/2015年終了
・ダイヤパーク桜島・109台/2016年終了
・リパーク桜島駅前・835台/2016年終了
・西日本JRバス安治川駐車場・94台/終了(時期不明)

実に合計1100台以上の駐車スペースが、ここ最近でなくなっている形です。

残った中で、強いておすすめを挙げると、

2.マイパーキング桜島(約800台/当日最大1300円)

最安値ではありませんし、値上げも頻繁ですが、キャパや近さを考えればまず覗いてみたいところ。

料金もオフィシャルに比べれば、はるかに手頃です。

ただ注意しなくてはいけないのが、混雑時期にはUSJの臨時駐車場として使用されることがあること。

その際は、USJオフィシャル駐車場と料金も横並びになるので、必ず確認をして下さい。

300台近い商業施設駐車場の、

5.ユニバーサル・シティウォーク大阪駐車場(299台/1時間420円)

もいいですが、最近になって最大料金設定がなくなったのが痛いところです。

どちらにしても、料金よりも駐めることが大事なので、一番収納台数が大きいところを覗くべきです。

平日になら、節約目的であえてオフィシャルを利用せずに、周辺を探すのは有効でしょう。

ただ、休日などに3600台収納のオフィシャル駐車場が満車だった場合は、少ないリソースの周辺も満車と考えるべき。

それなら、空いているから案内されているはずの臨時駐車場に素直に向かったほうが無難です。

行楽シーズンにもかかわらず、早めに行けないことがわかっているのであれば、パークアンドライドなどの、さらなるオプションも考える必要があります。

USJの周辺駐車場の空き状況や安いおすすめは?

そこで、パークアンドライドの対象となる駅といえば、まず一つ手前の「安治川口」になります。

この辺であれば、距離的に1.3km程なので、元気があれば徒歩でも可能な範囲になります。

もし小さい子を連れていたり、荷物が多ければ電車で向かうといいでしょう。

電車での所要時間は2分、運賃は片道120円です。

駅周辺のパーキングは以下のとおりです。(藍色のアイコン

usjPK2

パークアンドライド駐車場は、あまり駅から離れていてはうんざりしてしまうので、駅近のパーキングに絞ってピックアップしました。

なお、料金は変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

おすすめは何と言っても、

2.タイムズ安治川口駅南第2(148台/1時間400円/最大700~1200円)
6.タイムズ安治川口駅南(145台/1時間400円/最大700~1200円)

のような、台数が大きめのところ。

休日の最大料金は格安ではありませんが、オフィシャルに比べれば手頃です。

このふたつの大きい駐車場がもし満車だったら、逆に周辺もいっぱいの恐れは大いにあります。

そんな場合は、さらに手前の駅からのパークアンドライドが選択肢になってしまいます。


スポンサードリンク

USJの駐車場で混雑時の穴場エリアは?

GW・春夏休み・ハロウィン・クリスマス・年末年始などの時期には、残念ながらUSJ周辺はおろか、手前の安治川口駅近辺の駐車場もいっぱいになる可能性があります。

先程もふれたように、上記周辺リストでキャパが大きなパーキングが満車だったら、全滅の恐れが大きいということになります。

そうなると、さらに一つ手前の「西九条駅」で探すしかなくなります。

ちなみに以下が、西九条駅周辺のパーキングリストになります。(黄色のアイコン

usjPK3usjPK4

あまり大きな駐車場が見当たらないのが、辛いところです。

料金的にはいずれも手頃なので、最大料金に注意して当たってみて下さい。

もし、料金や時間を気にしないというのであれば、安治川を挟んだ海遊館等がある天保山エリアに駐めて、船でアクセスすることも可能です。

まずひとつは、「キャプテンライン」という有料の運行船を使うこと。

往復で大人1300円・子供700円と、家族連れでしたら決して安いコストではありません。

ただ、船は10分ほどで着くうえに、USJ側の船着き場はUSJの目の前(ユニバーサルシティポート)なので、アクセスも快適です。※マップ参照

・キャプテンライン公式ホームページ⇒http://www.mmjp.or.jp/Capt-Line/

もう一つが、無料(!)の渡し船を利用すること。

大阪市が運行させているもので、便が少ないのと、USJ側の船着き場がUSJまで1.5kmほどあるのが難点です。※マップ参照

それが苦にならないようなら、十分にアクセスの選択肢になるでしょう。

・天保山渡船の詳細⇒http://www.city.osaka.lg.jp/kensetsu/page/0000011249.html

なお、天保山・海遊館側の駐車場については、以下の記事を参考にして下さい。

混雑が予想される日に、どうしても中途半端な時間になってしまいそうなら、引き返す手間がないように、最初から手前駅の穴場エリアを捜索したほうが、賢いアクセスかもしれませんね。

USJの駐車場で予約ができるのは?

また最近では、以下のような予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

yunibaPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんあります。

料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

混雑シーズンの行楽で、早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる手かもしれません。

→USJ周辺の予約できるakippa駐車場

→USJ周辺の予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

以前はキャパシティが圧倒的なのも手伝い、入れないことはあまりなかったUSJのオフィシャル駐車場。

2014年のウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッターがオープンした頃からは、満車が目立つようになりました。

おそらく家族連れ・子供連れ方で行く方も多いと思うので、無理のないアクセス計画が肝心でしょう。

なので、ぜひこんな記事も参考におさらいをしてからお出かけ下さい。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。