熊谷駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめマップガイド&全リスト!

Kumagaya_sta_north

夏の気温が高く、「あついぞ!熊谷」のキャッチフレーズでも知られる熊谷市。

花火大会も行われる、荒川の自然豊かな環境にも恵まれた環境共生都市です。

新幹線も停まり、都心へのアクセスもいい熊谷駅は多くの方が利用しますが、駐車場はどうなのかが心配です。

そこで、熊谷駅の周辺の駐車場事情についておさらいしました。

Photo by Filler / CC 表示-継承 3.0

スポンサードリンク

熊谷駅の周辺の駐車場で最大料金が格安なのは?

上野や新宿にも直通する高崎線や、上越新幹線も停車する熊谷駅。

住宅街が広がる南口は開発途上ですが、北口は再開発誘致のティアラ21やニットーモールなど商業施設や公共機関・施設も集中する、熊谷の中心エリアとして人で賑わいます。

以前から国道17号(中山道)など大通りにバイパスが通っているので、駅周辺は渋滞や混雑が少なく、車でアクセスしやすい市街地です。

なので、電車や新幹線などで出かける方はもちろん、周辺商業施設を目当に駅周辺を車で訪れる方も多いでしょう。

そんな熊谷の中心エリアは、モータリゼーションが進んだ郊外都市としては、少し駐車場が不足気味。

特に、大型規模の駐車場が少なく、駅近で100台以上の市営駐車場は、熊谷駅南口駐車場(153台)のみ。

その分、2箇所ほどの商業施設(ティアラ21・ニットーモール)が受け皿になっていますが、十分とは言えません。

なので、土日祝日の混雑時のことも含めて、周辺パーキングの駐車場事情をおさらいしておくに越したことはないでしょう。

そこで、熊谷駅周辺のパーキングリストは以下のとおりです。

kumagayaPK1kumagayaPK2kumagayaPK3kumagayaPK4kumagayaPK5

駅から5~600m前後・徒歩で5分程度の圏内でピックアップしています。

なお、料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

見てお分かりのとおり、軒数こそそこそこありますが、前述の駐車場以外で大きなパーキングは全くありません。

なので、情報を元にして探さないと満車のことも多く、不効率になるので注意して下さい。

ただ、料金に関しては、あまり料金差もなく相場も手頃なので、駐車場選びに頭をひねることは少ない地域とも言えます。

相場的には、1時間換算で200円がメイン価格帯(平均260円)ですし、昼間最大料金も一部駅近の高いところを除けば、700円程度(平均680円)です。

すなわち、熊谷駅周辺で2~3時間過ごすには600~700円程度見ておけばいいので、手頃な価格の地域と言えるでしょう。

車を置いて電車でどこかへ行ったり、周辺でゆっくりと映画やランチを楽しんだりと、長い時間駐める際の、打止料金が割安なところを探すと、ワンコインで収まるところも多数あります。

中でもキャパシティもあるスペックのところをあげると、

47.熊谷銀座第1駐車場(77台/12時間最大500円)

55.熊谷カルパパーキング(340台/24時間最大500円)

がおすすめ。

特に55は駅近でもあるので、使い勝手がいいでしょう。

その他にも、最安の400円を始め、500円以内のところは10数カ所あるので、表も参考に当たってみてください。

熊谷駅の周辺の駐車場で時間料金が安いおすすめや穴場は?

周辺には公共施設・機関もあり、お出かけや観光利用のみならず、仕事や地元での生活利用で来る方も多い熊谷駅周辺。

そんな際は、打止め料金より、時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場はほぼ1時間換算で200-300円程度。

どこに駐めても割高感は感じません。

ただ、前述のように上限500円のところもあるので、2~3時間駐車なら、もう少し抑えられると助かるのも事実。

そんな中で、探すとなんと1時間100円のところも、ふたつあります。

25.オーク南口駐車場(165台/1時間100円)

53.オーク北口駐車場(98台/1時間100円)

ともに、オークの北口・南口のパーキングで、収納台数も多いのでおすすめ。

北口は少し駅から離れていますが、南口は2~300mと駅近なのも○です。

もしお買い物がある用事なら、おすすめは断然、

58.ニットーモール駐車場(660台/20分100円)

時間料金の安さは1番ではありませんが、最初の1時間が無料なのに加え、ニットーモール・カルパで買い物をすると、なんと3時間無料!

金額指定もなく、買物レシートがあればOKなので、3時間程度の用事なら絶対ここを利用して駐めるのが最適でしょう!


スポンサードリンク

熊谷駅の周辺の駐車場で予約ができるのは?

また、最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、空港や駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

まだ熊谷駅の周辺ではまだ多いとは言えませんが、例えば表中の60・61・62はそんな駐車場です。

60.西駐車場(5台/利用可能時間0:00-23:59/24時間300円~)※要確認

61.曙町1-64駐車場(3台/利用可能時間0:00-17:00/時間内400円~)※要確認

62.いわした駐車場(1台/利用可能時間8:00-22:00/時間内300円~)※要確認

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、注意しておくといいかもしれません。

料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

例えば早めにショッピングや出張などが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→熊谷駅の周辺で予約できるakippa駐車場

→熊谷駅の周辺で予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

あつい熊谷の熱いイベントと言えば、なんと行っても「熊谷花火大会」!

例年8月の第2か第3土曜日に開催され、多くの見物客でごった返します。

駐車場に関しては、毎年河川沿いに3箇所程度、3500台分ほど臨時の有料駐車場が設けられますが、満杯になります。※マップ参照

例えば今回リストアップした中にも、もちろん有料ですが臨時駐車場としての時間帯が設けられるパーキングもあります。

3.ティアラ21駐車場(19:00~22:00予定)

58.ニットーモール駐車場(19:00~22:00予定)

当然、駅周辺は駐車場を探す花火客の方の車で混雑するので、開催当日は花火が目当てか否かにかかわらず、あまり車で駅周辺には行かない方がいいでしょう。

いずれにしても、駅利用や周辺で過ごす際の駐車場選びの参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。