二子玉川の駐車場で安い料金の周辺おすすめマップガイド&全リスト!

f38707df3a01f604322008a06d8b6366_s

「にこたま」の愛称で、地元の方だけでなく首都圏に住む人にも認知され、親しまれている二子玉川。

多摩川沿いの自然とともに、ショッピングも楽しめる人気のエリアです。

休日には、マイカーで訪れる家族連れも多い駅周辺ですが、やはり気になるのが駐車場の場所や料金のこと。

そこで、二子玉川エリアの駐車場事情について、おさらいしてみました。

スポンサードリンク

二子玉川の駐車場の混雑や最大料金が安い穴場は?

田園都市線沿いにあり、毎年決まって住みたい街として名前が挙がる「二子玉川」。

もともとは遊園地やプールなどの施設で、行楽地域として発展したエリアですが、多摩川河川敷の開放的な自然に加え、日本初の郊外ショッピングモール「玉川高島屋」が出来たことでブランド価値が高まりました。

最近では、東急による開発で二子玉川ライズがグランドオープンし、さらにショッピングやグルメ・映画など、休みのひとときを過ごすのに最適な街にもなっています。

なので渋谷から約15分、自由が丘からも10分というというアクセスも手伝い、二子玉川には憩いの場を求めて沢山の方が車でも訪れます。

肝心の駐車場に関して言えば、数こそ豊富とは言えませんが、前述のふたつの施設だけで実に約2400台(高島屋1200台/ライズ1200台)に及ぶリソースがあります。

ただ、この収納力をもってしても休日や連休・夏休みなどは混み合い、行列渋滞も起こるので覚悟は必要です。

特に昼前後から終日混み合うので、早めに来るのがオススメ。

併せて、周辺パーキングもおさらいしておいたほうがいいでしょう。

そこで、以下が二子玉川エリアのパーキングリストになります。

nikotamaPK1nikotamaPK2nikotamaPK3nikotamaPK4

駅からは7~800m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

なお、料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

ご覧の通り、3桁クラスの駐車場は商業施設併設のところだけ。

他は小さい駐車場ばかりなので、情報を元にして探さないと満車のことも多く、不効率になるので注意して下さい。

また、地価が高いこのエリアの駐車料金は、都心と比べても高め。

具体的な相場は、1時間換算で400~500円がメイン価格帯(平均456円)ですし、昼間の上限料金も実に平均1628円と2000円に迫ります。

当然、ある程度ゆっくり過ごしたいエリアなので、打ち止め料金が手頃な所が良いですが、ショッピング施設の駐車場は上限設定がないか高いので注意して下さい。

そこで、最大料金が手頃なところをピックアップすると、

36.カノープス二子新地(6台/8:00-23:00 最大料金800円)

37.リパーク二子新地(5台/8:00-23:00 最大料金900円)

38.リパーク二子新地第5(5台/24時間最大料金1200円)

43.タマパーク瀬田(7台/24時間最大料金1200円)

46.タマパーク瀬田第2(4台/24時間最大料金1000円)

48.アップルパーク鎌田3丁目(22台/24時間最大料金900円)

と、1000円前後のところですが、やはり駅からは距離は遠くなります。

363738などは隣駅の二子新地駅前と言っていいので、渋滞を避ける意味で電車で向かうレールライドも選択肢かもしれません。

激安ではありませんが料金と距離のバランスがよく、穴場といえるのは

26.タイムズ瀬田第3(12台/24時間最大料金1300円)

相場よりはかなり安く、また距離も500m程度とほどよく離れているので、空き情報も見ながら覗いてみて下さい。

二子玉川の駐車場で時間料金が格安なのは?

ちょっとした買物やランチ、用足しなど、仕事や地元での生活利用で来る際は、打止め料金より、時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりの相場は、先程ふれたように400~500円で、特に400円のところが数を占めます。

それより低いパーキングはというと、

19.タイムズタマパーク玉川第6(17台/8:00-24:00¥100 20分)

21.パークジャパン玉川第8(7台/8:00-22:00 ¥100 20分)

22.アローパーキング玉川(2台/8:00-24:00 ¥100 20分)

30.世田谷区立二子玉川公園駐車場(23台/8:30-24:00 入庫後60分¥300以降20分¥100)

38.リパーク二子新地第5(5台/08:00-22:00 20分 100円)

が、やはり少し駅から離れますが、1時間換算で300円と、相場よりはいくぶん安く抑えられます。

もちろんライズ、高島屋の駐車場も、2000円程度利用で1~2時間無料サービスはあるので、混んでいないときで買物があれば、活用すべきです。

また、ライズの平日に限っての30分無料も、ちょっとした用事には使えるでしょう。


スポンサードリンク

二子玉川の駐車場で予約ができるのは?

また、最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、駅周辺や人気エリアでも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、二子玉川エリア周辺には比較的予約できる駐車場が豊富。

nikotamaPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんありますし、どんどん増えつつあります。

料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

例えば早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→二子玉川エリアで予約できる軒先パーキング駐車場

→二子玉川エリアで予約できるakippa駐車場

まとめ

土日やGW以外でも、このエリアが混雑するのが「多摩川花火大会」のとき。

毎年8月の第3土曜日に、多摩川河川敷の空を花火の大輪が彩ります。

特に専用の臨時駐車場は設けられませんが、このエリアは花火大会の駐車場としては会場まで距離があって適しているとは言えません。

二子玉川駅周辺も混雑しますし、多摩堤通りも17時位には通行止め規制がかかるので、当日はあまり駅周辺に車で向かわないほうがいいでしょう。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。