土浦駅の駐車場で料金が安い周辺おすすめガイドマップ&全リスト!

a21bf8dd85a74f37c84cc6e34470b98c_s

海軍の街としての歴史を持ち、茨城県の中心商業都市の役割も担った「土浦市」。

最近では、長岡・大曲とともに「日本三大花火」にも数えられる「土浦全国花火競技大会」が、多くの花火ファンを惹きつけている、県南の中核都市です。

車移動がメインの地域性ゆえ、駅周辺をマイカーなどで訪れる際は、駐車場がいつも気がかりでは?

そこで、土浦駅の周辺の駐車場事情について、おさらいしてみました。

スポンサードリンク

土浦駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

霞ヶ浦の西端に位置し、首都圏や成田空港にもアクセスがいい土浦市。

郊外化の波や近隣のつくば市都市開発もあり、一時賑わいをなくしましたが、近年の駅周辺の再開発などで活気が戻りつつあります。

何より行政機関が集中するエリアでもあり、県南生活圏を支える中核都市として今も機能します。

茨城県の表玄関にあたる土浦駅は、多くの特急列車が始発・停車する、常磐線運行の重要駅。

周辺も、霞ヶ浦を望む自然に恵まれた東口側に対して、ショッピングが楽な駅ビル「ベルチ」や、商業ビルに移転・立地した市役所が目の前にある西口側。

住む人にとっても、環境と利便性に恵まれた中心エリアになっています。

車での移動が多い地域でもあり、マイカー等で訪れる方もたくさんいる駅周辺。

週末の混雑も含めて、周辺パーキングをおさらいしておくに越したことはないでしょう。

そこで、以下が土浦駅の周辺のパーキング一覧になります。

tutiuraPK1tutiuraPK2tutiuraPK3tutiuraPK4tutiuraPK5

駅を起点に600~700m前後・徒歩で5~10分程度の圏内でピックアップしています。

なお、料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

ご覧のように、霞ヶ浦口は公園や住居エリアが占めるので、駐車場は10箇所程度。

ただ、地域最大1156台収納の2.土浦市駅東駐車場はこちら側にあります。

対して西の亀城公園口側には、小さいところがメインですが数は豊富にあり、全体としては選り好みしなければ駐めるところが見つからないということはないでしょう。

料金相場に関しては、駅至近の一部で最大料金が高いことを除けば、手頃な地域と言えます。

1時間換算では200円がメイン価格帯(平均201円)で、日中の最大料金も平均618円と、ワンコインプラス程度。

車を置いて電車で出かけたり、駅周辺でゆっくり過ごす際の、日中の打ち止め料金が割安なところを探すと、ワンコイン以内のパーキングが結構あります。

最安値をピックアップしてみると、

24.ナビパーク土浦港町第2(38台/24時間最大400円

29.スペースECO 土浦駅前第3(14台/24時間最大400円

37.リパーク土浦桜町1丁目第3(9台/8:00-20:00以内 最大料金400円

39.リパーク土浦東崎町(25台/24時間最大300円

40.パラカ土浦市桜町第1(23台/7:00-19:00 最大400円

43.タイムズ土浦中央(6台/24時間最大400円)

44.ザ・パーク土浦桜町第4(5台/当日最大400円

46.桜町No.1(16台/6:00-18:00 最大400円)※一部車室

52.ファーストパーク土浦桜町第9(137台/6時~20時昼間最大400円

が、500円を切る手頃なところ。

39は驚きの300円で、しかも24時間上限という激安!

あとでもふれますが、イチオシはこの39と、キャパも余裕で時間料金も安い2452になります。

土浦駅の駐車場で時間料金が安い穴場は?

前述のように、生活の用足しをする施設や機関が多く、仕事や地元での生活利用で来る方も多い土浦駅の周辺。

そんな際は、打止め料金より、時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場はほぼ1時間換算で200円弱程度。

手頃感はありますが、前述のように上限で500円を切るところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、安値を抽出してみると、1時間で100円というパーキングは10箇所以上あります。

特に手頃なパーキングが多い穴場ポイントが、桜町1丁目のあたり。

その中でも下記の、東関東圏を中心に展開するファーストパークが狙い目と言えます。

50.ファーストパーク土浦桜町第6(63台/6時~18時 60分100円

51.ファーストパーク土浦桜町第11(38台/終日 60分100円

52.ファーストパーク土浦桜町第9(137台/6時~20時 60分100円

53.ファーストパーク土浦桜町第2(70台/6時~18時 60分100円

歓楽街でもある2丁目に隣接する地域なので、少しそんなお店も点在しますが、それほど多くはないのでお子さん連れでも大丈夫でしょう。

この中では、先程もふれたように52が最大料金も400円と手頃で、おすすめです。

また、時間料金の地域最安値という意味では、

24.ナビパーク土浦港町第2(38台/終日 90分100円

が、1時間半で100円という激安パーキングで、最大料金も400円!

以上のことから、土浦駅周辺のイチオシの駐車場は、だんぜん、

24.ナビパーク土浦港町第2(38台/終日90分100円/24時間最大400円

39.リパーク土浦東崎町(25台/終日60分100円/24時間最大300円

52.ファーストパーク土浦桜町第9(137台/6時~20時60分100円/昼間最大400円

の3箇所で、ほぼ決まりでしょう。


スポンサードリンク

土浦駅の駐車場で連泊や予約ができるのは?

最後に、都心へのアクセスもいい土浦駅なので、出張や長期旅行で1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

一般的に、特急が乗り入れる駅周辺には、鉄道利用を条件に手頃な料金で駐め置けるパークライド駐車場がありますが、この土浦駅では特に設けられていないようです。

そうなると、普通のコインパーキングで探すようですが、必須スペックは24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があることです。

ただ、繰り返しがあっても、あまり表に謳わない規約の日数制限があったりするので注意が必要。

通常、大手(タイムズやリパーク・名鉄系など)の場合、48時間(1泊2日)程度が利用上限のことが多いと言えます。

そんな条件に合いそうなパーキングで、極力安めのところを挙げると、

43.タイムズ土浦中央(6台/24時間最大400円

が、48時間(800円)の駐車が可能なところ。

他に繰り返しがOKで安めなのが、イチオシでも挙げた、

24.ナビパーク土浦港町第2(38台/24時間最大400円

がおすすめです。

ただ、一応3日間以上になりそうな時は、念のため駐車場内に記載されている連絡先まで電話して確認することをオススメします。

また、最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、空港や駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

まだ土浦駅の周辺では豊富とはいえませんが、近年急速に普及しつつあるので、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません

1箇所ごとの台数はわずかですが、料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

例えば早めに行くことがが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→土浦駅の周辺で予約できる駐車場

まとめ

土浦市といえば、何と言っても毎年10月に開催される「土浦全国花火競技大会」が、最大のイベント。

80万人が押し寄せるこの大会では臨時駐車場も設けられますが、もちろん十分と言うには程遠く、駅周辺パーキングも対象になります。

いずれにせよ、午前中の早めから確保を計画しないと、どこも満車ということは十分考えられます。

また、帰りの混雑はさらに考慮して予定するべきで、例えば以下のような、手前駅からのパークライドも賢いアクセスになるので検討してみて下さい。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。