ヤフオクドームの駐車場で穴場や安いのは?周辺おすすめマップガイド! | 苺の一枝<Ichigo-Ichie>

ヤフオクドームの駐車場で穴場や安いのは?周辺おすすめマップガイド!

bcea04308e1f555361be1c2a5f79ea67_s

プロ野球のダイエーホークス戦開催は言うに及ばす、札幌・東京・大阪・名古屋の各ドーム施設とともに5大ドームツアー開催の一郭も担う福岡ヤフオクドーム。

ジャニーズやミスチルなどそうそうたる有名アーティストが幾度となく公演を行ってきた、人気イベント施設のひとつです。

当然のことながら混雑する会場へのアクセスは、駐車場も含めて気がかりです。

そこで、ヤフオクドーム周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

※2018年度版(2018年7月15日再調査)

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

ヤフオクドームの駐車場の混雑や料金は?

ヤフオクドームに限らず、開催や終了の時間が決まっているスポーツ・イベント会場の最大の問題は混雑であり、人の流れが一気に集中するゆえに、その渋滞や行列は想像以上の激しさです。

特に行きはともかく帰りの際は、駅も駐車場も人の流れが分散せず一斉に集中するので、混乱も顕著。

電車の場合でも最寄り駅構内での混雑はかなりのものであり、一概に車でのアクセスを避ければいいという単純な問題でもありません。

ただ車の場合は、公式駐車場・近隣パーキングともに車に戻ってから30分~1時間程度出庫できないことは普通ですし、近いから便利ということで選択すると、施設周辺から離れるのに数時間を要することにもなりかねません。

ここヤフオクドームでも、大人気アーティストのコンサート時には「3時間もかかった!」という声すら聞こえてくるほどです。

特にそういう意味では、イベント施設の公式駐車場は最も厄介であり、どこのドームでもイベント慣れした人ほど公式駐車場は避けるという皮肉な傾向があります。

また駐車予約ができるドーム施設もたくさんありますが、ヤフオクドームではできないので、開催3~4時間前に到着する覚悟でなければまず駐められませんし、混雑という意味では行きも帰りも最も地の利の悪い条件になります。

ちなみにヤクオフドームの公式駐車場は以下の1箇所。※赤いPアイコン

P.ヤフオクドーム駐車場>

住所:福岡市中央区地行浜2-2-2
収容台数:約1700台

営業時間:
平日9:00~23:30/土日祝日8:00~23:30

料金:
イベント時:普通車/平日2,500円・土日祝コンサート日3,000円
イベントがない日:最初の1時間300円、以降30分毎150円
事前予約:普通車/平日3,000円・土日祝コンサート日3,500円※チャージ料500円※

1試合につき600台限定で事前予約も可能(別途チャージ料500円)ですし、最近では30台限定で、帰りの際に優先して出庫できる駐車場ファーストアウトサービス(1台5000円)も始まり、混雑対策への工夫は見られます。

ただ、後でふれる周辺の料金相場と比較すると、特定料金になるような近隣パーキングとなら同程度ですが、少し離れたエリアで比較すればもちろん高め。

予約や出庫サービスも枠が少なく競争率の高いスペースですし、割高感も否めません。

情報をきちんと取って、料金や立地などで駐車場選びを工夫すれば、もっと手頃かつスムーズにドームへアクセスすることは可能です。


スポンサードリンク

ヤフオクドーム周辺の駐車場で格安や穴場は?

そこで、以下が京セラドーム周辺のパーキング一覧になります。

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

なお、料金は変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

ヤフオクドームの立地で特徴的なのが、樋井・室見の両川にはさまれた河州という地形。

都市高速の降り口もないことから、最短のアクセスをしようとすると、一般道の橋を使う必要があります。

いきおいこの条件がボトルネックとなり、東西いずれから向かう際でも、ドーム近辺の橋を使うと渋滞を覚悟するようです。

またご覧のように、ドームがある中洲エリアでは、よかトピア通り以南からしかパーキングが点在せず、最低でも500m以上は離れた駐車ポイントになります。

立地条件がいいのは、樋井川をはさんだ百道浜地区ですが、当然混み合うエリアでもあります。

また、近隣のパーキングはイベント時の特定料金を設けているところがほとんど。

表でわかる通り、このヤクオフドームでも1km程度の圏内は、普段よりかなり高くなる駐車場がほとんどです。

福岡タワー周辺の百道海浜地区を除けば、収容力が少ないところがほとんどなので、歩いていける範囲の駐車場はほぼ満車が普通ですし、空きをやっと見つけたら割高についてしまったということもよくあります。

以上のことから、少し大回りになりますが、いくらか南に下った明治通りを東西移動に使ってドームにアプローチするのがベストです。

ちなみにコンサートやスポーツの試合などイベントの所要時間は、長いものでは5~6時間にも及ぶものもありますが、おおむねでは3~4時間前後といったところでしょうか?

細かな移動時間や入出庫の手間取りも入れれば、ちょうど最大料金のほうが手頃になる長さになります。

そこで、野球試合などイベントの際(全曜日)でも手頃な上限のところを拾ってみると、

3.アルゴパーク地行(4台/08:00-20:00 最大料金¥500

16.タイムズ地行第3(4台/12時間最大800円

20.コアパーク今川(4台/08:00-20:00 最大料金¥800

21.あなぶきパーク今川588(6台/08:00-20:00 最大料金¥500-600円)※区画による

22.タイムズ西新2丁目(10台/24時間最大700円

23.リパーク唐人町3丁目(39台/24時間最大600円

27.システムパーク西新2丁目(4台/08:00-20:00 最大料金¥600

29.セイワパーク西新2丁目(4台/08:00-20:00 最大料金¥700

33.パラカ百道浜第1(140台/12時間最大800円

44.アルゴパーク今川1丁目2(5台/08:00-20:00 最大料金¥600

45.黒門パーキング(3台/08:00-20:00 最大料金¥700)※軽専用

49.百道シーサイドパーキング(130台/12時間最大800円)※要確認

行きの渋滞や帰りの混雑回避、またイベント料金にならない意味で、おすすめ場所はやはり先程もふれた明治通り沿い。

距離的には1km弱はありますが、このあたりまで来ると特定料金にもならず、料金的にもベストです。(リストに記載がなくても変動している可能性はあるので、くれぐれも現地で必ず確認ください。)

あまり大きなところはありませんが、道沿いには比較的点在するので、まず探してみるといい地域です。

もしある程度早めに行けるのなら、百道浜エリアは大規模パーキングが粒ぞろいでおすすめです。

上記でピックアップした3349は、そんな意味では覗いてみてもいい駐車ポイントです。

また、もう少し頑張って歩けるなら、駐車場が密集する西新駅周辺に駐めてアクセスするのもおすすめ。

以下の記事も参考に、ベストポジションを探してみてください。

ヤクオフドームの駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

観光スポットでは今や一般的になりましたが、混雑する競技・イベント会場周辺でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、ヤフオクドームの周辺には予約できる駐車場がそこそこあります。

yahuokuPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→ヤフオクドーム周辺で予約できる軒先パーキング駐車場

→ヤフオクドーム周辺で予約できるakippa駐車場

→ヤフオクドーム周辺で予約できるB-Times駐車場



まとめ

本文でも繰り返しふれましたが、こういった大規模イベント施設での問題点は混雑で、特に帰路での激しい混乱や渋滞の上手な回避がポイントです。

早めに切りあげる手はありますが、コンサートのアンコールや試合の逆転など見逃してしまうのは切ないもの。

ですので、駐車場の選び方は近さで選ぶより、むしろいくぶん離れた立地のほうが、出庫もスムーズでおすすめかもしれません。

こんな記事も参考に、ぜひ研究してみて下さい。

※ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。