すすきのの駐車場で安い料金の周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

c29bd7ca1806079debd657d6854265a1_s

経済・文化・行政など、あらゆる面で北海道の中心地と言える「札幌市」。

観光地としても沢山の人気スポットを抱えますが、中でも「すすきの」は歌舞伎町・中洲と並ぶ日本最大の歓楽街。

札幌を訪れたのなら、大通公園と併せて一度は覗いてみたい代表スポットのひとつでしょう。

ただ、年中・昼夜を問わず多くの人で賑わうので、車で行く際は駐める場所がうまく見つかるか心配です。

そこで、すすきの周辺の駐車場事情について、おさらいしてみました。

スポンサードリンク

すすきのの駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

札幌の”眠らない街”として、多くの地元の方や観光客に親しまれている巨大歓楽街「すすきの」。

治安の良さも手伝って、女性だけで楽しむ姿も多く見かけるネオン街ですが、ショッピングや道内グルメ食べ歩きなど、昼間も楽しめるオールジャンルのスポットです。

付近の大通公園は、雪まつりを始めイベントも活発なので、すすきのエリアも1年を通じて人通りが絶えません。

ただ、それゆえ車で訪れる際には、駐車場を探すのに苦労するエリアと言えるでしょう。

有名な「すすきの交差点」も抱える交通量の多い地域に加え、京都を範にした開拓整備の成り立ちから、碁盤状で一方通行が多い周辺道路。

慣れていないと、渋滞や冬場条件も手伝い、運転がしずらいエリアなので、料金のことも含めて周辺パーキングの駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下がすすきのエリアのパーキング一覧になります。※緑のアイコン

susukinoPK1susukinoPK2susukinoPK3susukinoPK4susukinoPK5


おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri


すすきの交差点・ニッカ前から約500m圏内・徒歩で5~10分程度の圏内でピックアップしています。

なお、料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

札幌の市街地エリアは、大きく分けて駅周辺・大通り公園・すすきの地区の3つに分ける事ができます。

各々のエリアは、駐車場利用の目的や状況も異なるはずなので、駐車場も別々にリストアップしています。

マップは共有していますが、札幌駅周辺や大通公園周辺のパーキング事情に関しては、別記事を参照ください。

駅周辺や公園付近と同様に、道内屈指の歓楽街には、さすがに駐車リソースは豊富です。

中規模~3桁クラスのパーキングも多く、適度に散らばって点在しているので、全く空きが見つからないことはないはず。

大通公園付近とは異なり、場所柄から24時間営業がほとんどなので、夜間駐車もしやすい場所です。

料金に関しても、札幌の市街地の中では最も手頃な地域と言えます。

1時間換算では平均384円(駅周辺408円/公園周辺484円)ですし、昼間最大料金に至っては平均945円(駅周辺1255円/公園周辺1503円)と、唯一1000円を切るエリア。

やはり場所柄からか、夜間帯の相場を高くしている地域とも言えます。

一応、昼の観光用として、日中の最大料金が手頃なところをピックアップしてみると、

12.RECOLTE Sapporo駐車場(72台/8:00-18:00 最大600円

28.パーキングパレス第1(60台/6:00-18:00 最大¥600

32.ススキノ駐車場(249台/1日最大600円

51.北欧パーキング(215台/7:00-17:00 最大¥500

が、ワンコイン程度で日中駐められるパーキング。

他にも1000円以内の駐車場はそこそこあるので、リストも参考にあたってみて下さい。

なお、泊りや夜間帯の料金についても、表の詳細で確認してしながら利用してみて下さい。

すすきのの駐車場で時間料金が安いのは?

予定の関係で、すすきの観光にそれほど時間をかけられなかったり、食事や休憩だけ済ますような時は、打止め料金より、時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場はほぼ1時間換算で400円弱程度。

ただ、前述のように上限1000円以内のところも多いので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、最も手頃なパーキングを探してみると、

9.パラカすすきの第1(18台/08:00-18:00 60分100円

32.ススキノ駐車場(249台/08:00-18:00 60分100円

51.北欧パーキング(215台/07:00-17:00 1時間¥100

の3箇所は、1時間100円の激安パーキング。

3251は、さきほど打止め料金が手頃としても挙げたところで、すすきのエリアではイチオシのパーキングと言えるでしょう。


スポンサードリンク

すすきのの駐車場で予約ができるのは?

もし観光などでこの界隈に行くのなら、最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、駅周辺や混み合う観光地でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、すすきのの付近には予約できる駐車場がそこそこ点在します。

susukinoPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんありますし、どんどん増えつつあります。

例えば早めに観光予定などが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えるでしょう。

→すすきの周辺で予約できるakippa駐車場

→すすきの周辺で予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

ほぼ歓楽街として取り上げられるすすきの地区ですが、実はさまざまな商業施設もたくさんある街。

札幌PARCO・札幌三越・丸井今井札幌本店など錚々たる百貨店も軒を揃え、便利で機能的な住みやすい街という顔も持ちます。

観光用途としてだけでなく、そんなショッピングで訪れる際でも、こんな記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。