大泉緑地の駐車場の料金や混雑は?安い周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

oizumiryokuti

堺・松原の両市にまたがる約100haの園域に、200種32万本の植物が溢れる、大阪四大緑地のひとつ「大泉緑地」。

自然環境はもちろん運動施設や遊具も充実し、自慢の1500本の桜が開花する春にはバーベキュー客でも賑わいます。

ただ休日や行楽シーズンにはかなりの人出があり、車で行く際は駐車場が確保できるか心配です。

そこで、大泉緑地の駐車場事情について、おさらいしてみましょう。

スポンサードリンク

大泉緑地の駐車場の混雑や料金は?

<基本情報>

名称:大泉緑地(おおいずみりょくち)
住所:大阪府堺市北区金岡町128
TEL:072-259-0316

開園時間:園内自由※各施設は営業時間あり
入園料金:園内無料※野外炉予約有料

アクセス:地下鉄御堂筋線「新金岡駅」より徒歩15分
公式ホームページ:http://www.osaka-park.or.jp/nanbu/oizumi/main.html

広大な敷地に自然施設やスポーツ・遊具エリアからバーベキューまで楽しめ、しかも無料開放という手軽さも人気の「大泉緑地」。

ただ、最寄の「新金岡駅」や「北支所前バス停」からは歩くと少しあるので、子供連れや持ち込みのバーベキュー目的だと公共交通機関は少し不便です。

実際にも、駐車は残念ながら無料ではありませんが、設備や環境が整った有料級の公園は無料で楽しめるので、車で訪れる人が多いスポット。

そんな大泉緑地の専用駐車場は、以下の4ヶ所になります。※赤いPアイコン

oizumiryokutiPK1

このうち、臨時駐車場は混雑時に開放するスペースなので、実際は第1~第3が普段のメイン駐車場になります。

緑地内は広いので、地図に色付けしたBBQエリアなど目的場所に応じた駐車場を選ばないと、移動が大変になるので、注意が必要です。

700台超のキャパシティがあるので、通常時期の平日はいっぱいで駐められないということはまずありません。

駐車場が有料なのは残念ですし、後でふれるように周辺コインパーキングの方が安く駐められるのも事実。

1030円の打ち止め料金はあるものの、公園緑地自体が無料なので余計にコストは気になります。

それでも広大な園内ではかなり歩くので、空いているなら入場料と思って、近い専用駐車場を利用するのが賢明です。

ただ、これだけの収容力がある駐車場も、普段時期はともかく土日祝日は混雑気味ですし、桜の時期を始め行楽・BBQシーズンはあっという間に満車ということがほとんど。

早い時間から長蛇の列ができるのが通例です。

駐車場は24時間開いているので、最低でも8時・9時くらいを目安に、許す限り早めに着くように計画するのがおすすめです。

ちなみに大泉緑地のツイッター公式アカウントでは、駐車場情報もお知らせしています。

貴重な情報源として活用しながら、駐車場を利用してみて下さい。

大泉緑地周辺の駐車場で最大料金が安いのは?

緑地の駐車場がいっぱいで、駐車待ちをしても埒が明かなければ、当然周辺パーキングを探さなければならなくなります。

なので車で行く方は、事前に周辺の駐車場事情をおさらいしておくとあわてないでしょう。

そこで、大泉緑地周辺のパーキング一覧は以下のとおりになります。※緑のアイコン

oizumiryokutiPK2oizumiryokutiPK3


おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri


料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

緑地外周から1km圏内にあるほぼすべての駐車場がこれらなので、決して豊富とは言えません。

公園への出入り口は緑地四方にたくさんありますが、駐車場はほぼ西側の「新金山駅」周辺に集中します。

商業施設の利用者用を除くとリソースはほんのわずかなので、トップシーズンならやはり早い段階で満車が予想されます。

なので、BBQや行楽の準備を兼ねて買物をするくらいの予定で、

9.Dパーキングフレスポしんかな(672台/30分100円/24時間最大700円)

10.タイムズエブリー・イオン新金岡店(264台/60分200円/24時間最大700円)

12.ショッピングセンターエブリィ イオン新金岡店(280台/1時間200円/24時間最大700円)

などに、最初から早い時間を目指して向かってしまうのも賢い選択です。

ちなみに、混雑時の駐車場探しで料金比較はあまり意味がありませんが、手頃なところを拾ってみると、

3.名鉄協商堺金岡町(25台/24時間最大400円

8.リパークUR下野池団地(6台/24時間最大400円

11.チケパ 堺南花田町第1(8台/24時間まで1日200円)※前払式

が、ワンコインかからずに1日駐められるところ。

ちなみに、1時間あたりではほぼすべてのパーキングが200円になります。

いずれにせよ、1~2時間ならともかくそれ以上緑地で過ごすのであれば、料金的には周辺パーキングにアドバンテージがあります。

ただ、前述のようにトップシーズンには周辺も含めて満車も予想され、

春休みの休日に、車で参りましたが、かなり大きな駐車場が、全て満車状態で、駅周辺も同じ状態だったので、仕方なく一つ駅をもどり、電車に乗って公園に行きました。

という口コミのような状況も十分考えられます。

そんな意味で、両隣駅で収納力が高く駅に近い駐車場を拾ってみると、

oizumiryokutiPK4

の北花田駅周辺パーキングが、最適でしょう。※オレンジのアイコン

最もキャパシティがあるイオンで休日に最大料金設定がないのは残念ですが、背に腹は代えられない状況であれば、パーク&ライド駐車場として選択肢に検討してみて下さい。


スポンサードリンク

大泉緑地の駐車場で予約ができるのは?

また最近では、以下のような予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

スポーツ・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑の激しい行楽地でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに大泉緑地の周辺には、予約できる駐車場が比較的豊富。

oizumiryokutiPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんあります。

出入りが自由な上に料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

混雑シーズンの行楽で、早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる手かもしれません。

→大泉緑地の周辺で予約できる駐車場

まとめ

大泉緑地は他の公園に比べ大型遊具が充実していることでも人気ですが、ここのシンボルと言えば「巨大滑り台」でしょう。

お城の前後にある幅や長さが違う滑り台で、大人でも少し怖いくらいの迫力ですが、いつも勇気を出して滑る子供の姿が絶えない名物遊具です。

oizumiryokutisuberidai

アスレチック要素も満載で、子供にもたまらないアクティビティスポット。

そんな大泉緑地に車で訪れる際に、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。