八戸駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

640px-Hachinohe_station_20111029

内陸から海岸に渡る豊かな風土を有し、漁業や工業・商業などで発展する東北有数の産業都市・八戸市。

東北新幹線の延伸開業以降は東京とも短時間で結ばれ、青森東南部の玄関口としての役割も担います。

青森・弘前に次ぐ利用者が行き交う八戸駅も、観光客や広域移動の足として賑わいますが、車で行く際は駐車場のことも心配です。

そこで、八戸駅周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

Photo by Angaurits / CC表示-継承3.0

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

八戸駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

青森第2位の人口を誇り、北東北の産業を支えてきた青森の中核都市・八戸。

豊かなセメント鉱山や、品質の高い酒造りの酒蔵、全国有数の水揚げの八戸漁港など、バランスよく発展した産業都市として東北経済を担っています。

また、種差海岸など三陸復興国立公園は、穏やかな海の景色が美しい人気の景勝地。

朝市に並ぶ野菜や海の幸など、食の宝庫が自慢の観光都市としても賑わいます。

2002年東北新幹線の延伸開業で、日本最東端の新幹線駅にもなった八戸駅は、新青森駅と並んで青森玄関口のひとつ。

東京駅とも最短で3時間を切るアクセスで結ばれ、観光客や長距離移動の利用客など県内第3位の乗降者が往来します。

ただ市街地としてはまだ開発が十分でない駅周辺は、駐車場事情もそれほど良くないので、車を使う方は一度おさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が八戸駅周辺のパーキング一覧になります。

hatinohePK1

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

さまざまな駅設置の経緯から、八戸中心市街地とは離れた立地の八戸駅周辺は開発が進んでおらず、ご覧のように駐車場もわずか10ヶ所程度。

店舗や施設も多くはなく宿泊拠点も少ないですが、総合施設の2.ユートリー駐車場(418台)を中心にキャパシティがあるパーキングはそこそこあるので、駐めるところには困らないはず。

今は駐車場もほとんどなく、整備が手付かずだった西口側も、現在急ピッチで開発されつつあり、4.八戸駅西口広場駐車場(40台※)もきれいになってオープンしたばかり。(H29/12~※現時点は34台)

今後商業施設誘致も計画されており、駐車リソース増加も含めて、賑わうことが見込まれています。

料金的には地方都市と見てもまあまあ手頃な相場エリアで、1時間あたりでほぼ100円(平均142円)、日中の打ち止め料金もほぼ700円(平均703円)です。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり用足しする際にできるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

<休日のみ>

3.リパーク八戸駅前(7台/08:00-18:00 最大600円)

<平日・休日とも>

5.ダイヤパーク八戸駅西口(56台/24時間最大)

7.タイムズ八戸駅前(26台/当日1日最大 月-金550円 土日祝600円)

なら、ワンコイン程度で駐められるパーキング。

ただ、地域の核となる2が最高値(1000円)なのは残念ながら、その半数以上が相場程度で駐められるので、さほど探し回らずに済むはずです。

八戸駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で平均140円程度。

ただ、前述のように上限でワンコインちょっとのところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、1時間換算で100円のパーキングがリスト中でやはり半分を占めます。※表参照

いずれも大きめで駅にも近く、駅両側に偏りなくあるので利用しやすいはずです。

ただ2.ユートリー駐車場も、最大料金は高いですが時間料金は相場程度。

何と言っても駅と連絡通路で接続されているので、車イスの方や雨の日は利点のある駐車スペースです。

なお、駅での送り迎えや待ち合わせには2も便利ですが、

1.八戸駅東口広場駐車場(15台/最初の30分無料

4.八戸駅西口広場駐車場(40台/最初の30分無料

が入庫後に無料時間があり、お得に利用できるでしょう。


スポンサードリンク

八戸駅の駐車場で泊りや連泊ができるのは?

新幹線乗入れ駅なので、泊まりで仕事や旅行に出かけるケースもあると思いますが、そんな長時間駐車に適したところをみてみましょう。

八戸駅には列車利用で割り引かれるパークライド駐車場はないようですが、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能です。

条件に合うパーキングで、なるべく手頃に長く駐められるところを挙げると、

7.タイムズ八戸駅前(26台/当日1日最大 月-金550円 土日祝600円

は、48時間(1泊2日程度)までは駐められるパーキング。※当日最大料金(0時区切り)なので注意ください

また、

2.ユートリー八戸駅前駐車場(418台/24時間毎1000円

5.ダイヤパーク八戸駅西口(56台/24時間毎600円

6.NPC24H八戸駅前パーキング(98台/24時間毎700円

8.ステーションパーク八戸(130台/24時間毎700円

なども、繰り返し適用OKで謳っているパーキングです。

特に8などは、ゆとりある区画で防犯セキュリティ度も高く、出張や旅行にも勧めている駐車場なので、最適です。

まとめ

記事でもふれた通り、西口を中心ににわかに開発が急ピッチで進み始めた八戸駅。

商業施設誘致はもちろん、青森で盛んなアイスホッケーをメインとした競技場「八戸多目的アリーナ」の建設も予定されています。

hatinohestkaihatu
出典:八戸市区画整理資料より

新幹線も乗入れる玄関駅ながら、繁華街からは外れた立地で賑やかとは言えなかった八戸駅周辺も、今後は内外から訪れる人でに賑わう市街地になることが見込まれます。

そんなさらなる魅力が増える八戸を訪れる際に、記事が参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。