柏駅東口の駐車場で安い料金は?おすすめ周辺地図ガイド&全リスト!

85763e5efcc4dfb601c27d62d67110ad_s

千葉県北西部で手賀沼や利根川など水辺の自然に恵まれ、首都圏のベッドタウンとして成長してきた中核都市・柏市。

近年では千葉で住みたい街の上位にも選ばれ、つくばエクスプレス開通以降は文教地区の顔も持ちます。

特に柏駅を中心とした市街地は「東の渋谷」として若者などで賑わうので、車で行く際は駐車場のことも気がかりです。

そこで、柏駅の東口周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

柏駅東口の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

鉄道や柏駅開設以来、千葉県・東葛地方の交通結節点として、千葉県内でも有数の商業集積地を発展させてきた柏市。

水と緑豊かな住環境やその生活利便性から、千葉県内でも人気の首都圏ベッドタウンとして知られます。

また、柏レイソルをはじめ本拠うをかまえるスポーツチームは多く、スポーツ文化や文教環境などの若い活気にあふれるエリア。

特に柏駅を囲む市街地は、「柏高島屋ステーションモール」や「柏マルイ」「イトーヨーカドー柏店」などの商業施設や、古くからの商店街が集積する千葉有数の商業エリア。

若者向けのショップも多く、「千葉の渋谷」「東の渋谷」などとも呼ばれ、連日多くの若者が集まるエリアでもあります。

ただ、駅周辺道路は道幅が狭く、近くには国道6・16号もあって交通量が多いため、渋滞も普通。

特に週末の混雑は激しく、歩行者専用規制がかかることもあるので、車を使う方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が柏駅の東口周辺のパーキング一覧になります。※ブルーのアイコン

kasiwahigasiPK1kasiwahigasiPK2kasiwahigasiPK3kasiwahigasiPK4

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

柏駅東口から500m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

なお西口側のパーキングも記載していますが、詳細については以下の別記事を参照いただければ幸いです。

一方通行が多く、日曜日歩行者天国の関係で一方通行の向きが変わったりするので、逆走してる車を時々見かけるのが、この東側。

マルイ・ビッグカメラ・モディ・イトーヨーカドーなど、高島屋を除く商業施設が駅前に集まり、その周辺を商店街が囲むので、市街地も厚く広がります。

両側の駐車場の数はほぼ同じながら、スーパ-なども多いので買物など生活用途のメインになるのはこちらがでしょう。

例えば提携割引の意味からも、買物がメインの駐車なら東口が圧倒的に向いています。

ちなみに車室総数では、東口1805台/西口1688台と、駐車リソースはほぼ同じですが、駅前周辺の駐車場密度では、逆に西口側に軍配が上がります。

料金的にみると少し高めで、東口側の1時間あたりは平均368円、日中の打ち止め料金は平均1169円と、手頃とは言えない相場。

ちなみに西側は、やはり平均で425円/h、1121円/日中上限なので、目立った価格差はありません。

そこで、東口側で車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり用足しする際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

17.ナビパーク柏第1(12台/24時間最大800円

22.リパーク柏4丁目第2(14台/12時間最大900円

23.NPC24H柏駅東口パーキング(511台/当日1日最大800円

24.リパーク柏4丁目第3(23台/08:00-20:00 最大800円

27.リパーク柏4丁目第5(15台/12時間最大600円

28.イトーヨーカドー柏店第1駐車場(42台/09:00-22:00 最大¥900

34.ザ・パーク柏第4(11台/12時間最大800-900円)※車室による

38.NPC24H柏三丁目パーキング(42台/24時間最大800円

なら、1000円を切って駐めておけるパーキング。

この中でおすすめは、元はそごう百貨店の第2駐車場だった23

収容台数も申し分なく、駅までは300m弱ありますが、東側の商業店舗と多数提携しているので買物用としても最適。

ただ、この駐車場入口が面するサンサン通りは、平日は駅に向かっての一方通行になるので、注意下さい。

このパーキングの裏には地域最安の27もあり、283438などもこの周辺にあるので、長めに駐める時はおすすめのエリアです。


スポンサードリンク

柏駅東口の駐車場時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で400円弱。

ただ、前述のように上限で1000円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

22.リパーク柏4丁目第2(14台/終日30分100円

24.リパーク柏4丁目第3(23台/08:00-20:00 30分100円

27.リパーク柏4丁目第5(15台/08:00-00:00 60分200円

34.ザ・パーク柏第4(11台/08:00-24:00 60分¥200

37.タイムズ柏第15(24台/08:00-00:00 60分200円

が、わずか5箇所ながら1時間換算で200円のパーキングで、やはり先程上限料金が安かった付近が時間料金も手頃。

買物での提携駐車場が多い東側ですが、いずれも金額指定のあるところばかり(1000~2000円程度)なので、まとまった買物がないと無料割引は見込めないエリア。

なので、上記のようなパーキングをうまく活用してみて下さい。

柏駅東口の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、柏駅の周辺には予約できる駐車場がそこそこあります。

kasiwaPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

柏駅の周辺で予約できるB-Times駐車場

→柏駅の周辺で予約できるトメレタ駐車場

柏駅の周辺で予約できる軒先パーキング駐車場

柏駅の周辺で予約できるakippa駐車場

空いているスペースでお小遣い稼ぎをされたい方はコチラ

まとめ

柏市のみならず、千葉県内でも屈指の規模を誇る夏祭りとして有名なのが「柏まつり」。

毎年7月下旬の土・日2日間、柏駅の東・西口を中心に、柏ねぶたや神輿の練り歩きやさまざまな踊りやダンスのコンテストやパレードが行われる、柏の夏の風物詩です。

毎年70万人もの参加者や見物客が押し寄せ、特に臨時の駐車場も設けられないことから、公共交通機関での来場が無難。

特にまつり期間中は、以下のような車両規制が駅周辺の広い範囲で実施されるので注意。

kasiwamaturikiseizu
※マップガイドエリアの「柏まつり交通規制<西口>」・「柏まつり交通規制<東口>」にチェックを入れると区画が地図上に表示されます。

ご覧のように、記事で紹介したパーキングは大方使えなくなるので、最低でもパーク&レールライドなどを視野に計画したほうがいいでしょう。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。