豊洲・新豊洲の駐車場で安い料金の周辺おすすめマップ&全リスト!

大正期よりの埋立てによって生まれ、かつては製鋼所を中心に工業地区として発展した豊洲や有明地区。

特に豊洲は、高層マンションが立ち並ぶ開放感あふれるベイエリアとして人気のブランドタウンです。

近年では、シンボル商業施設開業や豊洲市場の開場、東京五輪メインエリアとしてなど、さらに注目度が急上昇のエリア。

そこで、豊洲・新豊洲エリアの駐車場事情についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

豊洲・新豊洲の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

近年脚光を集めるお台場や有明などとともに東京臨海副都心を形成し、都心も目の前の快適な生活環境で人気のウォーターフロント・豊洲。

豊洲を象徴する話題の商業施設「アーバンドッグららぽーと豊洲」をはじめ、「キッザニア東京」や「ユナイテッド・シネマ豊洲」など魅力のスポットも揃い、週末や休日に賑わいます。

なんと言っても注目を集めるのが、満を持してスタートする豊洲新市場であり、さらに開発整備が見込まれる地域。

また東京オリンピックの選手村や競技会場予定地が囲む五輪主要エリアでもあり、豊かな地を祈願した「豊洲」の名の通り、豊かな成長を続ける湾岸エリアです。

ただ、やはりららぽーとなど休日に賑わうショッピングスポットがあるため、週末などがどうしても混み合うエリア。

また新豊洲界隈では市場関係者の駐車スペース不足も不安視されており、一般客の車アクセスはまだ心もとないのが現状です。

なので、車で訪れる方は駐車場事情をおさらいしておくことも必要でしょう。

そこで、以下が豊洲エリアのパーキング一覧になります。

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

豊洲駅から5~600m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

豊洲市場の周辺は今も開発や整備が進んでいる最中であり、大きな駐車スペース(リパーク)がなくなったり、施設利用者専用に切り替えるところがあるなど、パーキング事情も流動的。

2018年10月中旬から市場内の飲食・物販店舗や見学者通路利用が始まっていますが、市場に専用一般スペースはなく、ご覧の通り付近にもパーキングはほとんどありません。

また幹線道の開通も遅れて渋滞が予想されるため、バスやゆりかもめなどでのパークライドも含めた公共交通機関利用が賢明でしょう。

ただ豊洲駅周辺であれば、駐車ポイントこそとても多いとまでは言えないながら、大型の商業施設やビル併殺パーキングが比較的豊富。

豊洲駅に直結した便利なスペースも多いので、休日は混雑気味ですが、豊洲市場見学の最寄り拠点としては便利です。

料金的にはある程度のコストは覚悟するようであり、具体的には1時間あたりでほぼ600円(平均548円)、日中の打ち止め料金も平均1931円と、2000円に迫ります。

そこで、パークライドをしたり、駅周辺でゆっくり買物などする際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

12.パークジャパン枝川第1(13台/24時間最大900-1000円)※車室による

13.豊洲四丁目団地時間貸駐車場(5台/24時間最大1500円

15.リパークKDX豊洲グランスクエア(33台/当日1日最大 平日1500円 土日祝900円

16.エコロパーク枝川第1(19台/24時間最大1400円

20.東急ライフィア豊洲駅前(37台/24時間最大1500円

29.NPC24H新豊洲Brilliaランニングスタジアムパーキング(34台/12時間最大1200円

が、上限1500円以内で駐めておけるパーキング。

最安値は1000円程度であり、残念ながら豊洲駅と離れた異なる街区のところも多いですが、20あたりは比較的立地条件もよくおすすめ。

スポーツ施設の29は、豊洲市場に近く空いていればベストですが、市場が開場したことや人気のライブハウス(豊洲PIT)もあることから、混雑は避けられないと思われます。


スポンサードリンク

豊洲・新豊洲の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で600円程度。

ただ、前述のように上限で1500円以内のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

12.パークジャパン枝川第1(13台/08:00-22:00 20分100円

13.豊洲四丁目団地時間貸駐車場(5台/08:00-20:00 30分100円

28.豊洲シビックセンター駐車場(43台/営業時間内20分100円

なら、1時間換算で200~300円のパーキング。

やはりおすすめは、駅に近い立地で収容力もまあまあの28で、最初の30分が無料なのも嬉しい点です。

ちなみに、意外にも入庫当初に無料の時間が設けられたスペースは、他にもいくつかあるので拾ってみると、

7.豊洲センタービル駐車場(222台/最初の30分無料

11.リパークNBF豊洲キャナルフロント(63台/最初の20分無料

222324.ららぽーと豊洲駐車場(2200台/最初の1時間無料

30.タイムズイオン東雲ショッピングセンター1F(144台/最初の150分無料

31.タイムズイオン東雲ショッピングセンター屋上(506台/最初の150分無料

もちろん商施設のスペースなどは、利用は最低限のマナーになりますが、うまく利用すれば節約メリットは大。

場合によっては混み合うことも前提の上でのことになりますが、空き情報がわかるところもあるので、ぜひ活用ください。



豊洲・新豊洲の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

イベント会場周辺などでは今や一般的になりましたが、混雑する市街地でも最適の選択肢と言えます。

まだ豊洲と同街区内にはありませんが、近年急速に普及しつつあり、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません。

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

豊洲エリアで予約できるB-Times駐車場

豊洲エリアで予約できるakippa駐車場

まとめ

紆余曲折はあったものの、ついに満を持して開場にこぎつけた豊洲新市場。

ただ記事でふれたように、駐車場や公共交通、道路事情などのアクセス整備が追いついていない現状に、関係者でも不安の声があるのが事実です。

当然、一般の方の来場アクセスもまだまだ未知数の部分があり、当面整備が進むまでは公共交通やパークライドが無難でしょう。

そんな、今後に期待が高まる豊洲エリアを訪れる際に、記事が参考になれば幸いです。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒希望エリアの駐車場探しなら全国パーキング地図&一覧リスト

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。