紀三井寺の駐車場の料金や安いのは?周辺おすすめ地図&全リスト!

西国観音霊場第二番の札所にして、和歌の浦の絶景も望む名草山の麓に鎮座する霊刹・紀三井寺。

231段の石段を有する境内には、日本最大の木造立像「大千手十一面観音像」をはじめとした文化財や、関西一の早咲きの桜があふれる花の寺としても人気を集めます。

そこで、紀三井寺の周辺駐車場についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

紀三井寺/基本情報

名称:金剛宝寺護国院(紀三井寺 きみいでら)

所在地:和歌山県和歌山市紀三井寺1201
電話:073-444-1002

参拝時間:8:00-17:00※本堂・納経所開所時間

拝観料金:大人200円 子供100円

アクセス:
JR紀勢本線「紀三井寺駅」 下車約10分
和歌山市駅より和歌山バス「紀三井寺バス停」下車徒歩10分

駐車場:あり ※一覧マップ1・2

公式ホームページ:
http://www.kimiidera.com/main.shtml

概略:
紀三井寺が用意する参拝者駐車場は裏門前の住宅街にあり、分かりづらいうえ、周辺道路が狭いため繁忙期には混雑する。

裏門脇に設営された受付所で、駐車場代(300円)と入山料(大人なら200円)を払って入場するが、ここからだと正面楼門の石段からとは違う経路になる。

ただアップダウンがパスできるわけではなく、もし身障者や足が悪い方の場合は、料金を払えば(700円)山の上の駐車場に駐めることができるので、受付所に申し出るといいだろう。

231段の石段があるとは言え、境内はそれほど広大というわけではないので、参拝所要時間は1時間前後であり、門前参道のコインパーキングを含めて、予定滞在時間に合わせた駐車場選びをするといいだろう。

紀三井寺/駐車場一覧マップ


1  2  3  4  5  6  7  8

スポンサードリンク

1.参拝者専用駐車場

残念ながら無料ではなく、30数台と決して大きくもないが、周辺相場と照らしても手頃の裏山門前スペースなので、選択肢にしてもいいだろう。ただ参道から楼門をくぐって参拝したい方は、門前のパーキングの方が便利。

住所 和歌山県和歌山市紀三井寺
営業時間 拝観時間に準ずる(8:00-17:00)
収容台数 約35台/平地
時間料金
最大料金 1回300円 ※但し3時間程度
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

2.山上駐車場(足の悪い方や高齢者・身障者専用)

足の悪い方や高齢者・身障者の方で、本殿までの登りが厳しい方を対象に利用許可している山上のスペース。対象になりそうな方は、裏門脇の受付に申し出て、境内道路維持料金を払い、利用するといいだろう。

住所 和歌山県和歌山市紀三井寺1201
営業時間 拝観時間に準ずる(8:00-17:00)
収容台数 約20台/平地
時間料金
最大料金 1回700円 ※防災道路維持費として
URL
備考

一覧マップへ

3.キナンパーク紀三井寺

正面楼門に最も近いコインパーキング。好立地な分、料金は最も高いクラスになるが、参拝所要時間程度なら、それほどかさむわけではない。

住所 和歌山県和歌山市紀三井寺
営業時間 24時間営業
収容台数 15台/平地
時間料金 平日 8:00-20:00 30分100円
土日祝 8:00-20:00 30分200円
全日 20:00-8:00 120分100円
最大料金 24時間最大1000円 ※繰り返しなし
URL
備考

一覧マップ

4.リパーク紀三井寺

参道沿いの最寄りパーキングでは、上限料金が割安に設定されてるリパーク。正面楼門から境内の見どころを余さず見学したい際は、ここがベター。

住所 和歌山県和歌山市紀三井寺1125
営業時間 24時間営業
収容台数 6台/平地
時間料金 平日
08:00-20:00 30分 100円
20:00-08:00 60分 100円
土日祝
08:00-20:00 20分 100円
20:00-08:00 60分 100円
最大料金 【月-金】最大料金入庫後24時間以内600円
【土日祝】最大料金入庫後24時間以内600円
※最大料金繰返し適用
URL 該当ページ(満空情報あり)
備考

一覧マップへ

5.24時間パーキング紀三井寺2

3と同経営、同価格のコインパーキングで、上限料金に限っては地域最高値。ただ踏切先の参道沿いは好立地である。

住所 和歌山県和歌山市紀三井寺
営業時間 24時間営業
収容台数 10台/平地
時間料金 平日 8:00-20:00 30分100円
土日祝 8:00-20:00 30分200円
全日 20:00-8:00 120分100円
最大料金 24時間最大1000円 ※繰り返しなし
URL
備考

一覧マップへ

6.名鉄協商和歌山紀三井寺

踏切手前にはなるが、参道沿いで終日駐める料金が最安値。時間を気にせずのんびり参拝したい時は、空き状況も確認しながら覗いてみると良い。

住所 和歌山県和歌山市紀三井寺673-17
営業時間 24時間営業
収容台数 7台/平地
時間料金 平日 00:00-24:00 30分 ¥100
土日祝 00:00-24:00 20分 ¥100
最大料金 最大料金 全日 24時間 ¥400
URL 該当ページ(満空情報あり)
備考

一覧マップへ



7.紀三井寺はやしNO.5駐車場

参道の食事・土産店の駐車場で、このエリアでは最も大きなスペースとして頼りになる。バスも受け入れ可能なので、実質観光用としては定番の位置づけになる。神社駐車場と同じ3時間程度を使用目安としているが、十分所要時間内になるし、食事なども予定しているなら駐車無料になるので最適。

住所
和歌山県和歌山市紀三井寺
営業時間 要確認
収容台数 約80台/平地(大型バス可能)
時間料金
最大料金 1回500円※但し3時間以内
URL
備考 はやし:2000円以上利用で無料

一覧マップへ

8.リパーク紀三井寺駅前

最寄り駅の西側にあるリパークで、コインパーキングでは上限が6と並び最安値になる。ただ寺の正面入り口までは600m、裏門でも500mほどあるので、歩いてもいい方は選択肢になる。

住所 和歌山県和歌山市紀三井寺740‐1
営業時間 24時間営業
収容台数 12台/平地
時間料金 00:00-24:00 60分 200円
最大料金 入庫後24時間以内400円 ※最大料金繰返し適用
URL 該当ページ(満空情報あり)
備考

一覧マップへ

まとめ

紀三井寺は、参拝駐車場や周辺パーキングのリソースがきわめて少なめのスポットであり、普段時なら問題はないものの、参拝シーズンや境内の桜が見頃を迎える春季は、車でのアクセスは厳しい。

時期には臨時駐車場もいくつか設置されるが、国道から入った周辺道路は狭くて車もあふれがちになる。

月並みな回避・対処策ではあるが、午前中も極力早い到着がセオリーになるし、さらに言えば電車やバスが賢明なスポットである。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒希望エリアの駐車場探しなら全国パーキング地図&一覧リスト

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。