深大寺の駐車場で無料や安い料金のおすすめ地図&全リスト!

武蔵野の豊かな風土や湧水に恵まれ、都内では浅草寺に次ぐ歴史を有する天台宗の古刹・深大寺。

その水神信仰のもととなった名水で育まれた「深大寺そば」はあまりに有名であり、天気も良ければ緋毛氈の上で舌鼓をうつ参詣者で賑わいを見せます。

また隣接する神代植物公園は、四季を通じて花ごよみが楽しい人気の憩いスポット。

そこで、深大寺や神代植物公園の周辺駐車場についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。
スポンサードリンク

深大寺・神代植物公園/基本情報

名称:深大寺

所在地:東京都調布市深大寺元町5-15-1
電話:042-486-5511

営業時間:境内自由

参拝料金:境内無料

アクセス:
京王線つつじヶ丘駅からバスで20分
京王線調布駅からバスで20分
JR三鷹駅・吉祥寺駅からバスで20分

駐車場:なし

公式ホームページ:https://www.jindaiji.or.jp/

名称:神代植物公園

所在地:調布市深大寺元町二・五丁目、深大寺北町一・二丁目、深大寺南町四・五丁目
電話:042-483-2300

営業時間:9:30-17:00(入園受付は16:30まで)

休園日:
毎週月曜日(月曜祝日の際はその翌日)
年末年始(12月29~翌1月1日)

入場料金:
一般500円 65歳以上250円 中学生200円 小学生以下無料
※都内在住・在学の中学生は無料

アクセス:同上

駐車場:あり ※一覧マップ2

公式ホームページ:
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index045.html

概略:

植物園と住宅街に囲まれ、それほど広い境内を持たない深大寺には、一般参拝者用の駐車場の用意がない。

また周辺にもコインパーキングはほとんどなく、あってもミニマムな規模のものがやや離れた立地に少し点在するのみであり、あてにはしにくい。

いきおい選択肢となるのは3通りで、ひとつは深大寺参拝としては定番として有名な高橋駐車場(1)、2つめは広い園内で隔てられるが植物園の駐車場(34)、3つ目は名物として門前に集まる蕎麦処の駐車場(1~11)。

1は午前中の早めに行って駐められなかった記憶がないが、最寄りの好立地なので中途半端な時間では満車の可能性が高く、また蕎麦店駐車場は基本食事客用なので、散策が可能だとしても短時間程度になる。

なので、やはりまず頼りにする第1候補は植物園の2つの大型駐車場というのが一般的になるだろう。

ただバラ園を筆頭に、梅や桜、ツツジや藤など、季節毎に花木が楽しめる施設なので、混雑する機会が多いのも事実。

とりあえず、できるだけ早い時間に1(3も)を覗き、いっぱいなら植物園の周囲を巡ってみるといいかもしれない。

深大寺・神代植物公園/駐車場一覧マップ

1  2  3  4  5  6  7  8

9  10   1~11(駐車場あり蕎麦店)


スポンサードリンク

1.高橋駐車場

参道入口に面した最寄りの1時貸し駐車場で、白線を引いた未舗装スペースだが、道向かい側のスペースも含めて収容力はかなりある。徴収員への先払いになり、誘導してくれるのも○。以前はワンコイン相場だったが、現在は700円に統一されている。

住所 東京都調布市深大寺元町5丁目14
営業時間 9:00-17:00 ※変動あり
収容台数 66台/平地
時間料金
最大料金 1回700円
URL
備考

一覧マップへ

2.タイムズ深大寺第5

深大寺の参拝なら、ここも好立地。10台程度なので混雑時には当てにならないが、空き情報がわかるので、確認して選択肢に入れると良い。時間が取れない参拝なら、最も安くつくかもしれない。

住所 東京都調布市深大寺元町2-34
営業時間 24時間営業
収容台数 11台/平地
時間料金 07:00-22:00 60分¥300
22:00-07:00 60分¥100
最大料金 24時間 最大料金¥700
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

3.矢田部駐車場

境内東側に立地し、水神・彌都波能売神を祀る青渭神社も隣接する未舗装の有料駐車場。深大寺裏手の開山堂より境内へもすぐの穴場的駐車場。

住所 東京都調布市深大寺元町5丁目
営業時間 要確認
収容台数 約30台/平地
時間料金
最大料金 1回700円
URL
備考

一覧マップ

4.神代植物公園駐車場第1

いつ行っても何かしらの見頃区画がある植物園なので、公園散策と併せて参拝するのもおすすめ。園内を通り抜けて参拝しても、再入場が可能なのも便利である。ただバラや桜の見頃時期はかなり混み合う。24時間利用可能なので、開園前後を計画すると楽だろう。

住所 東京都調布市深大寺北町1丁目4
営業時間 24時間営業
収容台数 228台/平地
時間料金 普通車 最初1時間300円 以降30分100円
大型・バス 最初2時間2000円 以降30分500円
最大料金
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

5.神代植物公園駐車場第2

園内ドッグラン施設に面する、普通車専用スペース。いつ行っても何かしらの見頃区画がある植物園なので、公園散策と併せて参拝するのもおすすめ。園内を通り抜けて参拝しても、再入場が可能なのも便利である。ただバラや桜の見頃時期はかなり混み合う。24時間利用可能なので、開園前後を計画すると楽だろう。

住所 東京都調布市深大寺元町5丁目29
営業時間 24時間営業
収容台数 100台/平地
時間料金 最初1時間300円 以降30分100円
最大料金
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

6.エイブルパーキング深大寺北町7丁目

公園第1駐車場手前のコインパーキングで台数はミニマム。門前エリアと比べると終日駐車も割高。

住所 東京都調布市深大寺北町7丁目40−1
営業時間 24時間営業
収容台数 5台/平地
時間料金 8:00-22:00 60分200円
22:00-8:00 60分100円
最大料金 8:00-22:00 最大900円
22:00-8:00 最大300円
URL
備考

一覧マップへ



7.パークジャパン深大寺元町第1

武蔵境通りから深大寺通りに入って最初のコインパーキングで、上限料金がないのは難点だが、もし空きがあったら早々に駐めてしまうのも手。年末年始は料金変動がある。

住所
東京都調布市深大寺元町3丁目37
営業時間 24時間営業
収容台数 4台/平地
時間料金 8:00-20:00 ¥200 60分
20:00-8:00 ¥200 60分
最大料金 20:00-8:00 最大500円
URL 該当ページ
備考 年末年始特定料金あり

一覧マップへ

8.パートナ深大寺元町3丁目パーキング

12号線に面したコインパーキングで、最大料金はエリア最高値。日中の時間料金も割高なので、混雑時に覗いてみる程度か。

住所 東京都調布市深大寺元町3丁目39
営業時間 24時間営業
収容台数 7台/平地
時間料金 8:00-22:00 60分300円
22:00-8:00 60分100円
最大料金 24時間最大1000円
URL
備考

一覧マップへ

1~11.駐車場がある深大寺そば店

蕎麦処として有名な深大寺門前には多くの名店が軒を連ねるが、駐車場を持っている店も多い。基本的には飲食客専用なのは言うまでもないが、中には短時間の参拝・散策なら駐めておけるところもあるようである。もちろん繁忙期には無理だし、逆に飲食有無にかかわらず一律有料になるタイミングもあるので、その都度確かめるのが賢明。

住所 マップ参照
営業時間 マップ・リスト参照
収容台数 マップ・リスト参照
時間料金
最大料金 マップ・リスト参照
URL マップ・リスト参照
備考

一覧マップへ

まとめ

深大寺は、やはり年末年始や3月のだるま市、芸能人・スポーツ選手も参加の節分豆まき式などが最も混み合うし、隣接する植物園では花見時期やバラフェスタなどイベント時の人出が激しい。

特に正月とだるま市の際は、門前の深大寺通りは車両通行止めや一方通行規制がかかるので、周辺の駐車場事情を考えると公共交通機関が無難。

植物園の人気見頃シーズンが重なるようなタイミングで参拝や蕎麦を味わいに行くようなら、早めに行ってのんびり散策しながら昼食を迎えるくらいがいいだろう。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒希望エリアの駐車場探しなら全国パーキング地図&一覧リスト

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。