松江城の駐車場で料金が無料!安い!がわかるおすすめマップガイド! | 苺の一枝<Ichigo-Ichie>

松江城の駐車場で料金が無料!安い!がわかるおすすめマップガイド!

8d7db812463aab32cd2f7be93232f96c_s

名城100選にも選ばれ、桜の名所としても知られる松江のシンボル・松江城。

別名「千鳥城」とも呼ばれ、国宝の天守閣からは宍道湖や城下町の名残を残す水濠の町並みも見渡せる人気のお城です。

観光シーズンには、お隣の出雲大社とともに人であふれる人気の城下町スポット。

そこで、松江城周辺の駐車場事情をおさらいしてみました。

※2018年度版(2018年6月20日再調査)

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

松江城の駐車場の混雑や料金は?

古来より出雲国の中心地域として栄え、千鳥城とも呼ばれ名城100選にも数えられる松江城や、その城下の名残を残す堀の風景が人気の観光都市・松江。

犬山城、松本城、彦根城、姫路城とともに国宝指定を受ける天守を持ち、その黒を基調とした優美で精悍な佇まいが根強い人気を集める名城です。

<基本情報>

名称:国宝松江城

住所:島根県松江市殿町1-5
TEL:0852-21-4030

開館時間:
4-9月/7:00~19:30 ※天守8:30-18:30
10-3月/8:30~17:00 ※天守8:30-17:00
※登閣は終了30分前まで

登閣料金:大人/560円 中学生以下/280円
※共通チケットあり

アクセス:
JR山陰本線「松江駅」からレイクラインバス松江城「大手前」下車
一畑電鉄「松江しんじ湖温泉駅」から徒歩20分

公式サイト:http://www.matsue-tourism.or.jp/m_castle/

松江駅や松江しんじ湖温泉駅からは徒歩で20分程度の松江城。

駅からバスを利用する方も多い中、マイカーで来る方もたくさんいるでしょう。

特に鉄道路線が限られた松江市は、車でのアクセスが多いエリア。

もちろん松江城にも、公営として観光客に提供している駐車場があり、以下の2箇所になります。

どちらかというと、松江は他の人出が激しい観光地に比べて、混雑が比較的穏やかであり、GWや夏休み、花火大会時などの特異時期でなければ、この両方が満車になることはあまりありません。

ちなみに、周辺には武家屋敷通りの塩見縄手など観光スポットはいくつかありますが、メインはこの松江城であり、その見学時間はだいたい大手門から入って国宝の天守閣まで往復で約1時間。

城跡内の施設や遺跡、公園を散策しても2時間を見ておけばいい大丈夫なスポットです。

例えば、周囲のお堀を舟で遊覧する「堀川めぐり」もするのなら、プラス1時間は必要ですが、最大で3時間程度の駐車を予定すればいいでしょう。

公式の2箇所の駐車場は、周辺相場の1時間200円に対して、最初の1時間が300円と割高に感じますが、2~3時間で見ればほぼ同程度。

立地を考えれば、空いていれば素直に駐めてしまった方が世話がありません。

ちなみに、大手門に近い1.大手前駐車場が便利に見えますが、実は広い2.城山西駐車場の方が穴場としておすすめ。

なぜなら、城下町の趣きを最も味わえる武家屋敷通りの「塩見縄手」他、 小泉八雲旧居や
田部美術館・松江堀川地ビール館が近くに点在しているからです。※MAP参照

また、施設利用で駐車料金も、各々以下のように割り引かれます。

対象施設:
松江城、松江歴史館、ホーランエンヤ伝承館、明々庵、武家屋敷、田部美術館、小泉八雲旧居、小泉八雲記念館、ぐるっと松江掘川めぐりなど

割引内容:
1.大手前駐車場~駐車料金が上限800円に。
2.城山西駐車場~駐車料金が半額に。

1日かけて松江市内を楽しむなら、上限金額もある1がいいかもしれませんが、前述の3時間程度を目安にするなら、施設利用で600円が300円になる2の方がオトク。

またこの駐車場は、市内の観光スポットを結ぶ松江ぐるっとレイクラインバスの停留駐車場なので、バスに乗り換えて観光ができてしまいます。(※16.くにびき駐車場もその一つ)

matuebas
出典:松江市交通局ホームページ

1日フリー乗車券(大人500円・小人250円)もあり、1,000円以上購入で駐車代が3時間分(600円)無料になるというお得ポイントも。※普通車

家族連れで利用すれば、車で動き回るより安く楽に観光できるメリットもあり、おすすめです。


スポンサードリンク

松江城の駐車場で無料で駐められるのは?

ただ松江城には、土日祝日であればもっとオトクに駐車場を利用することができます。

松江市は「おもてなし課」という部署があるほど、観光客に配慮がある市町村であり、その一環として休日に閉庁・閉館する市の施設を無料で開放しています。

よく休日に市庁舎駐車場を無料開放している観光地はよくありますが、松江市は大掛かりであり、各所のキャパシティも十分なので、土日祝日に訪れたのであればまずこの駐車場を当たってみるべきでしょう。

ちなみに、58は24時間営業ではない点や、施設使用スケジュールによっては利用できない場合もあるので、注意ください。





松江城の駐車場で安い料金のおすすめは?

前述の通り、比較的混雑が穏やかな松江ですが、さすがにゴールデンウィークなど行楽シーズンは、駐車場に困るケースも出てきます。

そんな際の参考に、民間コインパーキングもリストアップしてみましょう。

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

料金は変動するものなので、料金の傾向の目安にしていただければと思います。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

ご覧のように、無料を含む前述の公営スペースを除くと14箇所程度であり、決して豊富とは言えません。

その中で、時間あたりの料金が手頃なところを拾ってみると、

15.タイムズ松江城西(15台/土日祝 00:00-24:00 60分¥100)※土日祝のみ

17.さかえ橋駐車場(16台/01:00-17:00 60分100円

21.Dパーク24東本町(15台/終日60分100円

2223は施設利用専用のため除外

が、1時間換算で100円のパーキング。

また終日の観光用に便利な、打止め料金が安いところもピックアップしてみると、

12.タイムズ一畑殿町(244台/月-金 当日1日最大料金¥600

15.タイムズ松江城西(15台/当日1日最大料金 土日祝¥300 月-金¥600

が格安で日中駐めておけるパーキング。

もしなかなか空きが見つからずに困るようでしたら、大橋川をはさんで少し距離は離れますが、松江駅周辺にも駐車場(マップのオレンジアイコン)があるので、併せて選択肢にするといいでしょう。

まとめ

やはり国宝の姫路城も、大修理後に急激に観光客が増加しましたが、ここ松江城も2015年に国宝に指定されて以来話題のスポットになりつつあり、観光客数も過去最多を更新し続けています。

そんな混雑や道路渋滞がいっそう増している中で、ぜひ記事も参考にあわてることなく安全にお出かけしてきてください。

※ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。