江ノ島水族館の駐車場で近い・安いがわかるおすすめ穴場マップガイド!

777c904767d34efc6052a65622801c18_s

富士山を右手に見晴かし、江ノ島も目の前という絶好のロケーションに建つ「新江ノ島水族館」。

2004年のオ-プン以来、都心からのアクセスの良さも手伝って、多くの来館者を集めています。

ただ、人気の片瀬海岸や江ノ島に囲まれたスポットなだけに、休日やシーズンには駐車場のことが気がかりです。

そこで、新江ノ島水族館周辺の駐車場事情をおさらいしてみます。

※2018年度版(2018年7月23日再調査)

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

新江ノ島水族館の駐車場の近いところやその混雑は?

相模湾の水棲環境を再現し、マイワシの群泳が見応えある「相模湾大水槽」や、幻想的なクラゲの遊泳が楽しい「クラゲファンタジーホール」など、その多彩な演出で世代を超えて人気が高い藤沢市・新江ノ島水族館。

生体や資料展示だけでなく、遊びながら学べる知育学習型施設として、特に子供を連れたファミリー客も多く見かける人気施設です。

<基本情報>

名称:新江ノ島水族館

住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
TEL:0466-29-9960

休館日:年中無休
開館時間:営業カレンダーによる
入場料:大人2400円 高校生1,500円 小中1,000円 3歳以下600円

アクセス:小田急江ノ島線「片瀬江ノ島駅」下車 徒歩約5分
公式ホームページ:http://www.enosui.com/

新江ノ島水族館には専用の付属駐車場がないので、マイカーの方は周辺パーキングを探して駐めるようになります。

ちなみに水族館から500m圏内の駐車場は以下の通り。※赤いアイコン

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

何と言っても江ノ島や海水浴場は夏の定番行楽地ですし、GWや年始も混み合うので、平日は近場の県営地下駐車場(1)などに問題なく駐められますが、行楽シーズンはもちろん、普段の土日祝日も、軒並み満車や134国道の渋滞は覚悟するようです。

普段の土日祝日でも昼前には確実に満車が普通であり、混雑予想時期によっては早朝に到着しなければ駐められないような厳しい人気エリアです。

付属駐車場はありませんが、定番として認知されたパーキングは、

1.片瀬海岸地下駐車場(200台/1時間あたり300~520円/9-6月のみ最大1680円)

5.江ノ電駐車センター(200台/1時間あたり400円/最大料金なし)

であり、多くの方がまず目指す駐車場になります。

ちなみに、水族館の見学時間は、

Q.館内を見学するのにどのくらいの時間がかかりますか?

A.イルカショーや相模湾大水槽、ペンギンのショー等を含めてご見学いただくと、お客さまによっても異なりますが、1時間半~2時間くらいです。

※公式サイトより

ですから、食事や休憩など余裕を持って見ても、概ね3時間といったところであり、それくらいの駐車時間であれば、近隣や少し離れた周辺駐車場と比較しても、料金はほぼ同等です。

特に5などは、時期・曜日にかかわらず1時間換算400円は、近隣にかぎれば最安値。

小さいお子さんを連れている家族連れなら、近さはメリットでもあるので、空いていれば迷わず駐めるべきでしょう。

特に夏季になかなか駐められるチャンスの少ないエリアであり、また7~9月に料金体系も変わるパーキングが多いので、表も参考にくれぐれもよく確認の上利用ください。


スポンサードリンク

新江ノ島水族館の駐車場で穴場や安いところは?

では、近場が満車の際の、もう少し範囲を広げた(1km程度)リストが以下のとおりです。緑のアイコン

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

これらは、大人の足で15分程度かかる距離の立地なので、子供連れだとちょっと大変になる範囲です。

そんな中で江ノ島側の駐車場は、規模が大きなところが多いですが、まず満車がほとんどですし、何より渋滞の中で引き返すことを考えるとわざわざ行こうと思わないはずなので、候補から外すべき。

また、片瀬海岸側にも211などの大きな県営駐車場はありますが、やはり人気のスペースなので、中途半端な時間に来たのでは満車の可能性が大です。

混み合うことが多い湘南・江ノ島エリアに限っては、裏ワザや穴場はなく、計画的な行動が最も効果的なアクセスになりますが、強いてひとつ挙げるとすれば、

9.藤沢市片瀬東浜駐車場(45台/1時間400円/最大2000円)

が、片瀬海岸を目指す国道の道路条件と入口のわかりづらさで穴場と言える場所。

七里ヶ浜方面からから来ると、134号に467号が合流する道の反対側にあり、あることを知らなければ気付かず通り過ぎてしまうので、かろうじて狙い目と言えるかもしれません。

enosimaanaba

50台近い収容力もあり、最大料金設定もあるので、もし向かっている最中にすでに渋滞が始まっているようなら、覗いてみるといいかもしれません。

いずれにしても、平日はともかく混雑日に行くようなら、近場か否かに関係なく、水族館の開館間際の朝早い時間に行く必要がありそうです。

なお主だった県営駐車場の満空情報は、地域の施設運営会社(株式会社湘南なぎさパーク)のホームページでも確認ができるので、参考にして下さい。⇒湘南海岸の駐車場情報

新江ノ島水族館の駐車場で予約できるところはある?

また最近では、予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する行楽スポットでも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、江ノ島エリアには予約できる駐車場がそこそこあります。

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとまだまだ他にたくさんあります。

ご覧の通り、料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

混雑シーズンの行楽で、早めに計画が決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる手かもしれません。

→新江ノ島水族館の周辺で予約できる軒先パーキング駐車場

→新江ノ島水族館の周辺で予約できるB-Times駐車場

→新江ノ島水族館の周辺で予約できるakippa駐車場

まとめ

2004年にリニュアル以来、湘南観光の目玉のひとつとして親しまれている、「えのすい」こと新江ノ島水族館。

ただ、最近値上がりもした入場料(大人2400円)は決して手頃ではないので、家族揃って楽しむには意外と行楽費がかさみます。

そんな中、油断するとシーズンでの駐車料金も3000~5000円にもなりかねないエリアなので、ぜひこんな記事も参考によくおさらいをしてからお出かけ下さい。

※ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。