日本ガイシホールの駐車場の予約・安いのは?周辺おすすめ地図ガイド!

nihomgaisi

ナゴヤドームや愛知県芸術劇場などとともに、名古屋のコンサートやライブ、イベント会場として定番の「日本ガイシホール」。

今年も、ジャニーズや西野カナなどの有名アーティストのライブが予定される人気の施設です。

ただ満員必至の人気イベント開催の時は、心配のひとつが駐車場のこと。

そこで、日本ガイシホール周辺の駐車場事情をおさらいしてみます。

※2018年度版(2018年7月24日再調査)

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

日本ガイシホールの駐車場の混雑や料金は?

日本ガイシホールは、最寄りの笠寺駅から徒歩ですぐの立地なので、電車で行く方も多い会場ですが、電車アクセスが圧倒的に楽かというと、一概にそうとも言えない側面もあります。

一般的に大型イベント施設の問題は、開演前の混雑より、人の流れが一気に集中する終了後の混乱にあります。

特にガイシホールのように、間近の最寄駅とを長い跨線橋で行き来するような施設は、乗降に時間差が生じない上、狭い改札までの細い橋上が大行列になるのは必至。

もちろん車でも、出庫の順番待ちや周辺の渋滞は当然あり、例えば駐車場から出るのに2時間以上かかったなどの声は、ここ日本ガイシホールでも普通に聞こえてきます。

ちなみにコンサートやライブイベント施設の駐車場は、確実に駐めるなら最低でも開演3時間前に到着というのが一般的なセオリーでしょう。

ただ、日本ガイシホールの駐車場は比較的キャパシティに余裕があり、平日はもちろん休日でも1~2時間前程度なら、100%駐められないということはないようです。※冒頭写真参照

P1P2.日本ガイシスポーツプラザ駐車場>

住所:名古屋市南区東又兵ヱ町5-1-16

収納台数:西側/327台 東側/1385台
利用料:普通自動車/1台1日1回 500円

利用時間:
平日/8:45~9:45
日祝/8:45~9:30
※イベント開催時には時間延長あり

とは言え、ライブアーティストの人気や集客力いかん、隣接の体育館やアリーナでの催し次第では、満車の可能性は十分にあります。

特にガイシホールでも多い、子供が対象のイベントなどではマイカー利用が増えますし、1日に複数回の公演があるイベントは、行き帰り客が重なるので、到着するタイミングもデリケートです。

料金的にみると、公式駐車場は収容力だけでなく、料金スペックも1日500円と、周辺相場に照らしても手頃。

ちなみに料金支払いは、機械投入の前払式なので、500円硬貨などを準備しておくとスムーズです。

いずれにせよ、後述の周辺パーキングと比較しても十分に割安なので、できれば早めに来て駐めてしまうと世話がありません。

ただ、先程ふれたように、終了後の混雑対策は少しひと工夫は必要です。

例えば、駐車場自体も広いのでついホールに近い北寄りに駐めたいところですが、むしろ出口のある南寄りに駐めたほうがいいなど、テクニックはおさらいしておくといいでしょう。

ちなみに、そんな駐め方や出庫後の混雑回避ルートを実体験から伝授されているブログもあるので、是非参考にさせてもらうといいでしょう。

⇒「taka@GH-AP1のグラとS2000とPerfumeと」~日本ガイシホールの駐車場事情日本ガイシホールの駐車場事情その2

また、公式サイトでは満空情報も確認できるので、うまく活用して下さい。

いずれにしても、万一専用スペースが満車だったり、入庫に時間がかかりそうだったときのために、周辺パーキングのオプションは持っていた方が安心です。


スポンサードリンク

日本ガイシホールの駐車場で安いおすすめや穴場は?

そこで、日本ガイシホールの周辺パーキングの一覧は、以下の通り。※藍色のアイコン

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

イベント特定料金に関しては、公式サイトや看板まで含めて確認したつもりですが、リストに記載がなくても変わっている可能性はあるので、必ず現地の表記をご確認ください。

近隣パーキングの数は、市街地のイベント施設の中ではあまり豊富な部類ではなく、特に規模の面でも「ここ」という大きなスペースはないのがつらいところ。

当然、満車率が高い小さな駐車場を当たっていかなければいけないので、場所や料金、空き状況をできるだけ踏まえて探さないと、無駄な時間を費やすことになります。

料金的には、地域柄、名鉄協商さんのパーキングを中心に、平日・休日問わず1時間200円程度(平均204円)/根人最大料金500~600円前後(平均568円)と、手頃なところばかりなのは助かります。

ちなみにイベントの平均的な公演時間は長いものでは5~6時間に及ぶものもありますが、一般的には3~4時間と言ったところでしょうか?

それくらいだと、ちょうど時間料金より上限時間が手頃な方が安く済む長さになるので、そんなところを拾ってみると、

5.名鉄協商弥次エ町3丁目(9台/24時間最大400円

12.タイムズ弥次エ町1丁目(7台/24時間最大400円

16.ブラザー星崎パーキング(26台/12時間最大400円

19.リパーク本地通1丁目(14台/24時間最大300円

29.タイムズ笠寺駅西(9台/00:00-17:00 最大料金¥400

35.リパーク名古屋鳥山町1丁目(10台/24時間最大300円

36.名鉄協商鳥山町(9台/24時間最大400円

が、いずれもワンコインでお釣りがくるパーキング。

やはりそれほど広いスペースはありませんが、幸いほとんどが空き状況を確認できるパーキングなので、情報をもとに覗いてみるといいいでしょう。

もし空きが見つからず困るようなら、唯一大きめの駐車場なのが、ガイシホール駐車場の斜め向かいにあるスーパー銭湯の利用者駐車場。

10.湯~とぴあ宝駐車場(約500台/1時間300円/24時間最大500円)

イベント開催日には1回2000円になるので、どこも空きがなくて駐める分にはいいですが、駐車場代節約には不向きです。

もちろん入浴施設利用者は無料になりますが、利用料が大人・平日1760円/土日祝1980円なので、かえって高くついてしまいます。

ただ、17時以降は半額の平日880円/土日祝990円になるので、夕方以降に終了のイベントなら、ちょうど渋滞や混雑回避も兼ねて、帰る際にひと風呂浴びるのもいいかもしれません。

また、帰りの渋滞回避という意味では、笠寺駅の逆側(東側)が比較的楽に離脱できるので、選択肢のひとつとして覚えておくといいでしょう。※リストの黄色のマーキング

日本ガイシホールの駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

観光スポットでは競技・イベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する競技・イベント会場周辺でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、日本ガイシホールの周辺には予約できる駐車場がそこそこあります。

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

日本ガイシホールの周辺で予約できる軒先パーキング駐車場

日本ガイシホールの周辺で予約できるakippa駐車場

日本ガイシホールの周辺で予約できるB-Times駐車場

まとめ

本文でもふれましたが、こういった大規模イベント施設での問題点は混雑で、特に帰路での混乱や渋滞は激しいものがあります。

かと言って早めに切り上げるのは、コンサートのアンコールなどを見れないので切ないでもの。

ですので、駐車場の選び方は近さで選ぶより、むしろいくぶん離れた立地のほうが、出庫もスムーズでおすすめかもしれません。

※ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。