青森駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめマップガイド&全リスト!

1280px-Aomori_Station_East_Entrance_1

かつては北海道への連絡口として重要な役割を果たした青森駅。

青函トンネルや新幹線が伸びた今も、ねぶた祭りや世界遺産景勝地への玄関口として、青森県の中心的役割を担います。

当然、観光や鉄道利用のため駅周辺を車で訪れる方も多いですが、駐車場のことが不安です。

そこで、青森駅周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

Photo by 京浜にけ / GFDL

※2018年度版(2018年9月5日再調査)

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

青森駅の駐車場で最大料金が格安なのは?

新幹線も乗り入れる新青森駅に、北海道への玄関口として役割を譲った青森駅の周辺は、依然として開発が遅い新青森駅より人通りが多いエリア。

官公庁や企業の支社・宿泊施設も集中し、実は東京へのアクセス利便性も大きく変わらないことや、市による活発な再開発にもより、今も青森中心エリアの役割を担います。

大型商業施設のアウガや複合施設ミッドライフタワーの建設をはじめ、青森前公園の整備など、快適や利便性もますます増している市街地。

ねぶた祭りは言うに及ばず、旬のグルメ散策や新町アーケードなどの青森の魅力が楽しめる駅周辺へは、電車利用の際も含めて、車で訪れる方は多いでしょう。

そんな青森の中心エリアには、観光も魅力の街ということもあり、駐車場の数はある程度確保され、大きめな駐車場もそこそこ点在します。

また、あまりばらつきや平休日の料金差もなく、全体に相場も手頃なので、駐車場選びに頭をひねることは少ない地域とも言えます。

とは言え駅周辺は、収納台数は豊富でも上限金額がないスペースもあったりするので、注意して選択したいところ。

観光シーズンや土日祝日の混雑時オプションとしてだけでなく、そんな意味でも周辺パーキングの駐車場事情をおさらいしておくに越したことはないでしょう。

そこで、青森駅周辺のパーキング一覧が以下のとおりになります。

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

青森駅から1km前後、徒歩で10~15分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

ご覧のように青森駅から東側に向かって長く伸び、ねぶたも運行する繁華エリアには、1km程度に限っても、地方都市としてはかなり豊富に駐車ポイントが密集します。

青森ウォーターフロントと呼ばれる再開発観光エリア側も駐車スペースは確保され、ねぶた祭りなど混雑特異時期でもなければ、観光シーズンでも駐車に困ることは少ないはず。

特徴的なのは、車種や駐車位置による車室料金に差があるパーキングが多いので、注意してください。

料金的にも比較的利用しやすい相場であり、1時間あたりではほぼ200円(平均223円)、日中の上限相場も平均782円と観光都市としては手頃。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり観光や用足しする際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを拾ってみると、

<休日のみ>

40.青森県営駐車場(375台/土日祝 5時間毎¥500

47.タイムズ青森安方(15台/日祝 1日最大料金¥500

<平日・休日とも>

10.中央古川駐車場(269台/08:00-18:00 最大料金¥600

50.柳町通安方パーキング(44台/08:00-18:00 最大料金¥600

55.リパーク青森古川1丁目 2(10台/24時間最大500円

56.リパーク青森古川1丁目(8台/24時間最大500円

58.タイムズ青森古川(14台/12時間最大400円

※指定車室パーキング除く

がワンコイン程度で駐めておけるパーキング。

やはりおすすめは、収容力・立地・全曜日で手頃な10がバランス的に優秀なスペースです。

他にも軽車両の方なら、車室限定で600円程度のところが何箇所かあるので、併せて選択肢に加えるといいでしょう。


スポンサードリンク

青森駅の駐車場で時間料金が安いおすすめは?

周辺には公共施設・機関もあり、お出かけや観光利用のみならず、仕事や地元での生活利用で来る方も多い青森駅周辺。

そんな際は、打止め料金より、時間単価が安い方が助かりますが、1時間あたりが手頃なパーキングをみると、周辺相場はほぼ1時間換算200円程度。

ただ、前述のように600円程度のところもあるので、2~3時間駐車でもう少し抑えられると助かるのも事実。

そこで、時間あたりの料金が格安ということでもピックアップしてみると、

30.パラカ 青森市古川第1(10台/終日 40分100円

38.みどりやビル駐車場(20台/日祝 07:00-22:00 1時間100円)※日祝のみ

50.柳町通安方パーキング(44台/08:00-18:00 40分100円

52.ハイパワー安方IIパーキング(17台/終日45分100円

53.ハイパワー安方パーキング(28台/終日45分100円

62.パークロック八甲通り(30台/終日40分100円

63.パークロック新町2丁目(27台/終日40分~60分100円)※車室による

あたりが、40~45分で100円と少し手頃なパーキングです。

ただ、駅周辺の用事だと少し距離があり、わずかな価格差を考えれば駅近で1時間200円程度のところに駐めたほうが、世話がないかもしれません。

また、このエリアは中心商店街提携駐車場が多く(21箇所)、加盟店2000円以上利用で1時間無料になるので、買物も賢く活用してみてください。→提携駐車場MAP

なお、唯一無料である64.青い海公園駐車場は、以前看板の「閉じこめられた方は朝までお待ち下さい。」という表現が話題になった利用者専用駐車場です。

公園専用でもあり、時間外は閉鎖されるので注意下さい。



青森駅の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

観光地やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

まだ青森駅周辺では豊富とは言えませんが、例えば以下のように周辺には何箇所かあります。

aomoriPKaki

駅から距離もあるため用途は限られるかもしれませんが、近年急速に供給がどんどん増えつつあるので、注意しておくといいかもしれません

料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、今後安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→青森駅の周辺で予約できるakippa駐車場

→青森駅の周辺で予約できる軒先パーキング駐車場

まとめ

青森といえばなんと言っても、ねぶたまつりで知られた伝統ある地。

例年8月の2~7日に盛大に開催され、多くの人が詰めかけるのはご存知のところです。

ねぶたが運行するコースやその付近は、期間中は通行禁止規制もかかりますし、もちろん駐車場も混み合うので注意が必要です。

離れたところに臨時の駐車場も設けられるので、お祭り目当てか否かにかかわらず、あまり車で駅周辺にはいかないほうがいいでしょう。※マップ参照

いずれにしても、駅利用や周辺で過ごす際の駐車場選びの参考になれば幸いです。

※ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. まなな より:

    県南より今年から囃子方でねぶた祭りに参加する者です。青森市に親戚も居ないので、駐車場は囃子の節もぶっ飛ぶ程 重要な問題でした。

    自分でも何とかピックアップしてみましたが、どこも満車だった時どうしようかと不安でしたが、コチラのサイトを見つけて何とか回避出来そうです┏●

    明日あさって、楽しんで参りたいと思います

    • Ichigo Ichie より:

      まなな様

      ご訪問いただき、ありがとうございます!
      少しお役に立てそうとのことで、嬉しいです。

      青森ねぶたは、警備コストも問題になるほど、年々人出も増え続けています。
      当日はかなり混雑すると思うので、どうか十分気をつけて行ってきて下さい。

      素晴らしい思い出になりますように・・・。

      苺の一枝管理人

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。