高尾山の駐車場で安い・無料の穴場って?マップでわかる完全リスト!

5a18c7ff4d4cdc4313786653a3da6fa9_s

都心から電車で1時間たらずで、修験道の霊山とされたほど豊かな自然に身を置ける高尾山エリア。

四季を通じて、登山や観光に沢山の人が訪れる国定公園です。

電車でのアクセスが基本の高尾山ですが、遠方から車で来る方もいるでしょう。

そこで、高尾山に車でアクセスする際の、駐車場情報を徹底調査します。

スポンサードリンク

高尾山の駐車場で穴場や安いところの混雑度は?

takaopk1takaopk2

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

高尾山ヘのアクセス駅の「高尾山口駅」は自然の中にあることもあり、レジャー施設はともかく、駐車場などがたくさんあるわけではありません。

当然、休日やシーズンにはすぐ満車になりますし、国道20号線は一つ手前の「高尾駅」を過ぎる頃から渋滞も始まります。

当然みなさんがまず向かうのは、駅に隣接した

1.高尾山麓駐車場

です。

最大料金も標準的なので(12hで平日700円休日1000円)、山の目の前ということを考えれば、駐められれば御の字。※5月と11月は平日も1000円

ただ、少し過ぎた先にある

3.高尾山薬王院祈祷殿駐車場

の方が、実はおすすめ!

予約制を除けば、高尾山口・高尾・狭間の3駅周辺で最安の1日500円!

キャパも比較的多い250台なので、駅前よりは普段空いています。

注意点は、入庫受付が16時までで、まれに寺の行事で利用できないこともあること。

念の為、問い合わせをしてから向かったほうがいいでしょう(TEL.042-661-1118)

もうひとつが、リフト・ケーブルカー駅に近い

2.清滝駅駐車場

平日・休日ともに1000円ですが、20時まで開いているで、空いていれば駐めたいところ。

駅前の駐車場よりは、開いている可能性が高い穴場の駐車場です。

他には、料金的にも平日が600円と割安の

4.コムパーク高尾山口

も空いていれば、駐めたい場所の一つ。

また、駅周辺には、高い安い織り交ぜて予約制パーキングも何箇所かあるので、確実を期すなら選択肢に入れてください。

高いけれど台数が多いところ(レイジーサンパーキング)や、14台程度ですが500円と安い場所(春泉寺 駐車場)もあります。

高尾山の駐車場で格安なおすすめは?

takaopk1takaopk2

先程もふれましたが、平日はともかく、観光シーズンや土日祝日に高尾山に行くなら、本来車では厳しいと言えます。

高尾山の登山口に近いパーキングは、よほど早く行かない限り満車状態が普通ですし、何より1本道の国道はひどい渋滞を覚悟するよう。

仮に予約を入れていたとしても、なかなか辿りつかない恐れもあるでしょう。

なので、だんぜんおすすめなのが手前の「高尾駅」や「狭間駅」で車を駐めて、電車で向かうこと。

パーク&ライドというこの方法が、全然スムーズにアクセスできますよ。

ちなみに、狭間/高尾~高尾山口の運賃は片道124円なので、どちらで探しても大差はありません。

料金を見ると、1時間あたりは200円程度が安い相場ですが、高尾山観光の場合2~3時間ということはないと思うので、やはり最大料金で見るべき。

打ち止め料金が一番安いのは、意外なことに総合スーパーのパーキングです。

34・35.イトーヨーカドー八王子店八王子店駐車場

実は今回イチオシが、このイトーヨーカドーの駐車場なんです!

営業時間(08:30-23:30)は気にして入出庫するようですが、24時間最大が平・休日ともに600円とオトクな料金。

電車運賃を足しても、1,000円を大きく下回りますよね。

紅葉の時期などは、手前の高尾駅周辺でも駐車場を見つけられないこともあります。

もし混雑が予想される日に行くなら、もうひとつ手前の狭間駅くらいが安心でしょう。

渋滞の末にダメで引き返すこと考えれば、1000台近いキャパのここを最初から目標にした方がいいですよ。

ここなら、少し必要なものを買い出してから行けるのも○です。


スポンサードリンク

高尾山の駐車場で無料で駐められるところはある?

それでは、工夫次第で無料に駐められる駐車場はないものでしょうか?

広大な高尾山観光を考えると、数時間で楽しめるわけではないので、なかなか無料で済ませるのは厳しいと言えます。

ただ、もし必要な買物を想定してもかまわないなら、先程紹介したイトーヨーカドーが唯一当てはまります。

・1,000円買上げ~3時間無料
・5,000円買上げ~5時間無料

必要な買物が5,000円程度あれば、5時間なら高尾山を楽しんでこれなくはありません。

最大料金600円を覚悟して駐めて、時間内に帰ってこれればよしとすればいいのでは。

いずれにせよ、無理にではない5,000円の買物があればですが・・

また、八王子駅あたりには、やはり買い物で一定時間無料になるスーパーや百貨店はありますが、長時間というのは厳しいので、あまり駐める意味はありません。

ちなみに、先程のパークアンドライドのメリットはもうひとつあります。

それは、京王線の各駅から高尾山口・高尾山ケーブルカー/リフトの往復切符を買うと、2割引なること。

cable_lift_map
高尾登山電鉄公式サイトより

高尾山に登るなら、当然ケーブルカーかリフトは使う予定では?

電車往復248円+リフト/ケーブルカー往復930円=1,178円ですから、一人あたり200円以上の割引が見込めます!(大人の場合)

複数人数の家族連れで行けば、無理に店で買物をしなくても、駐車代くらいすぐ浮いてしまうのでオススメです。

まとめ

家族連れのハイキングから少し本格的な登山まで、幅広いアクティビティが楽しめる高尾山。

なので、年間300万人と日本一登る人が多い山でもあります。

空いてる時期ならともかく、行楽シーズンには、絶対に電車かパーク&ライドでオススメですよ。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。