松山城の駐車場の無料!安い!がわかるおすすめマップ完全ガイド!

3854e5732bb523a42e66475cbd5c0e31_s

桜の名所としてもに人気が高い松山城は、眺めのいい山城としても、1年中訪れる人の絶えない名城です。

ちなみに備中高松にも人気の松山城はありますが、愛媛伊予のここも人気のお城です。

ただ大名行列などがある春まつりやゴールデンウィークに行くときは、駐車場も心配です。

そこで、松山城の駐車場に関して、徹底調査したので、参考にして下さい。

スポンサードリンク

松山城の駐車場で近いおすすめは?

<基本情報>
名称:松山城(城山公園)
住所:愛媛県松山市大街道3丁目2-46
TEL:089-921-487
入城時間:以下表参照
休日:無休
料金:大人510円 小学生150円(リフト等は別途片道往復券要)
公式サイト:http://www.matsuyamajo.jp/

最寄りの大街道駅から5分程度で城の麓に着く「松山城」。

山頂に天守がある松山城は、平城と違って駐車時間はどの程度見ておけばいいでしょうか?

天守までの移動方法は、主にリフトやロープウェイです。

観光客のほとんどは片道10分程度のこの乗り物を利用します。

当然、天守の営業時間とともに、ロープウェイやリフトの運行時間も気にしなければいけません。

matusimazikan
出典:公式サイト

基本的には、ロープウェイ(3分)やリフト(6分)で、天守までは徒歩10分、見学が時間程度1時間程度見たとして、約1時間半あれば戻れるはず。

少し余裕を見て、2時間位を駐車時間とすれば大丈夫なはずです。

天守までの登山口は、ロープウェイ駅周辺も含めて3箇所(4ルート)あり、足に自身のある方は徒歩で登ってもOKです。

matusimaMAP
出典:公式サイト

いずれの登山口からでも、片道30分程度の山道で天守まで行けます。

なのでやはり2時間位を目安でいいでしょう。

駐車の際は、各々の入り口にほど近い駐車場に駐めるのがベストです。※マップ参照

では、肝心の駐車場はどうかというと、一応ロープウェイ乗り場の近くに公式駐車場と言えるものはあります。

1.松山城駐車場(松山市喜与町駐車場)

ただ他の観光スポットと比べて、松山城ではあまりきちんとした広めの駐車場は設けていまないのが実情です。

そのためマイカーの方は、25台程度のここがいっぱいなら、自分でパーキングを探すよう。

市街地ということもあり民間パーキングは豊富なので、花見の季節など混雑シーズンでなければ普通に見つかるはずです。

ちなみに、ロープウェイ乗り場付近の定番のおすすめを挙げれば、

19/20.フラワーパキング(自走式/機械式)

が近くで最も収納能力があります。

平日や普段の土日なら、ここが安く近くで駐められます。

万一いっぱいなら、少し歩きますが、

5.お城下パーキング

あたりがやはり大きくておすすめです。

松山城の駐車場で料金が安いのは?

平日や普段の土日なら駐車場に困ることはない松山城観光ですが、いざ桜まつりやゴールデンウィーク時期には、なかなかも空きが見つからないことも多いはず。

そこで、以下の周辺パーキングの全リストを参考に探してみて下さい。

matuyamaPK1matuyamaPK2matuyamaPK3matuyamaPK4

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

ちなみに1km圏内でリストアップしました。

なお料金は変動するものなので、料金の傾向の目安にしていただければと思います。

松山城の見学時間の目安の2時間で見ると、だいたい相場は400円程度。

200円などもありますが台数が少ないところも多いので、余裕があれば吟味して下さい。

ただ松山城に登って降りてくるだけなら、最大料金を気にせずおおよそ2時間400円を目安にすればいいでしょう。

もし、徒歩でのんびり目指したい方や、坂の上の雲ミュージアム、萬翠荘などスポットをゆっくり楽しみたい方は、最大料金設定がこなれた駐車場を、リストも参考に探してみて下さい。


スポンサードリンク

松山城の駐車場で無料の穴場は?

ちなみにリスト中で「無料」の文字がひときわ目立つ

2.二の丸庭園駐車場

が気になる方も多いでしょう。

藩主が本丸を防衛するために生活していた跡地の庭園で、実は結婚式前のふたりが写真を撮る場所でも人気の「カップルの聖地」。

徒歩で向かう方も含めて、観光客に人気の駐車場なので、平日などでないとなかなか駐められません。

もちろん庭園見学者用です。

<松山城二之丸史跡庭園>
料金:大人200円 小学生100円
開園時間:9:00~17:00(季節変動あり)

もしロープウェイ・リフトに乗る予定なら、乗り場まで遠い駐車場なので、素直に東雲町付近のロープウェイ街で探したほうがかもしれません。

もし、この県庁裏の黒門口などから徒歩で散策がてら天守を目指したいのなら、この無料の駐車場の他にも、

3.松山市役所前地下駐車場
15.松山市二番町駐車場

が、かなりキャパがあって近いのでおすすめです。

季節が良ければ、気持ちのいい緑に囲まれた道が続きます。

ただ、石段が多く足元が悪いので、歩きやすい運動靴がおすすめです。

まとめ

日本でわずか12しかない現存する天守を持つ松山城。

道後温泉も近いことで、1年を通して観光客がたくさん訪れるスポットです。

記事も参考にしながら、ぜひ慌てない計画を立てて楽しんできて下さい。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。