南浦和駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

かつて徳川紀州家の御鷹場や将軍宿なども設けられ、江戸文化を受け継ぎながら発展してきた浦和。

文教都市としても秀でた歴史や環境を誇り、特に南浦和は「宿銀座」と呼ばれるなど、充実した学びのエリアとして人気の街です。

最近では、都心へのアクセスにも優れることから、住みたい街ランクでも上位の居住生活タウン。

そこで、南浦和エリアの駐車場事情についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

南浦和駅の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

かつては中山道の宿場町として栄え、合併前は県庁所在都市として、県内最多の人口を擁した浦和エリア。

その南部で、京浜東北線・武蔵野線2路線の乗換駅として都心や多摩地区へも好アクセスの南浦和駅は、周辺市街地も活発な再開発が進みます。

近年では、商業施設や各種機関が揃う利便性や、緑あふれる文教の環境、治安の良さから、住みやすさでも支持が高い生活タウンです。

ただ、それほど混み合う繁華街はないものの、住宅街が迫る駅周辺は道幅も狭く車の運転には気を使う市街地。

特に通勤通学や帰宅時間、浦和競馬場レース開催日などは交通量も多いので、車を使う方は駐車場事情をおさらいしておくとあわてません。

そこで、以下が南浦和周辺のパーキング一覧になります。

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

南浦和駅から5~600m前後・徒歩で10分程度の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

ご覧のように立地の偏りもなく、駅東西口の両側にそこそこの軒数の駐車場が点在します。

武蔵野線を境にすると北側には駐車ポイントが少なめですが、行き来はしやすいのであまり不便感はありません。

ただ、東口・西口同士を行き来する道路事情はあまり良好ではないので、駐車場を探して行ったり来たりはしにくいでしょう。

また、スーパーなど生活用途の商店舗は揃いますが大型施設はなく、いきおい大きな収容スペースは18くらい。

満車の機会が多いことも考慮して、ある程度場所や料金など把握のうえ探すのが賢明です。

料金的には、1時間あたりは平均305円と標準並みながら、日中の上限料金が平均1138円と、長く駐めるが厳しい相場エリア。

そこで、車を置いて出かけたり、駅周辺でゆっくり用足しする際に、できるだけ手頃に日中駐められるところを探すと、

21.大栄パーク南本町2丁目(39台/24時間最大900円

27.ナビパーク南浦和第3(13台/24時間最大900円

31.リパーク浦和文蔵1丁目(3台/12時間最大900円

37.大栄パーク根岸1丁目(9台/24時間最大800円

40.文蔵2丁目パーキング(6台/08:00?22:00 最大料金¥900

41.ナビパーク南浦和第11(9台/24時間最大700円

45.南浦和3丁目パーキング(11台/24時間最大900円

48.アットパークスーパーみらべる南浦和店(25台/平日 24時間最大900円)※平日のみ

が、1000円を切って駐めておけるパーキング。

やや西口側が多く、特に21はこのエリアでは収容力がある方なのでおすすめです。


スポンサードリンク

南浦和駅の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打ち切り料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり周辺相場は1時間換算で300円程度。

ただ、前述のように上限で1000円を切るところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、1時間換算で200円以下のパーキングがリスト中で20箇所近く見つけることができます。※表参照

その中でも、最安という意味では、

46.レイクランド6駐車場(7台/08:00-22:00 40分100円

が、1時間換算で150円と格安。

また、収容力で優れているのは、

18.南本町第1パーキング(170台/終日30分100円

21.大栄パーク南本町2丁目(39台/08:00-24:00 30分100円

22.タイムズダイエー南浦和東口店(51台/終日60分200円

で、1822はこの地域のメイン買物施設のまるひろやダイエーでの利用無料割引も受けられベター。

駅との立地条件も悪くないので、短時間なら使い勝手がいいスペースとして活用するといいでしょう。



南浦和の駐車場で予約ができるのは?

最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

観光地やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑する駅周辺でも最適の選択肢と言えます。

まだ南浦和エリアではあまりありませんが、近年急速に普及しつつあり、今後どんどん供給が増えるはずなので、気にしておくといいかもしれません。

1箇所ごとの台数はわずかですが、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

南浦和エリアで予約できるB-Times駐車場

南浦和エリアで予約できるakippa駐車場

まとめ

派手なモール施設はないものの、普段遣いのスーパーマーケットが多く集まり、暮らしやすさをバックアップしている商業環境の南浦和。

駅の両側に、シンボル的な存在の丸広百貨店をはじめ、ダイエー・コモディイイダ・マルエツ・スーパーみらべるなどが軒を揃え、日常の買物に困ることはない利便性が魅力です。

そんな南浦和市街地での用足しの際に、記事が参考になれば幸いです。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。