ハルニレテラスの駐車場の料金や無料なのは?おすすめ地図&全リスト!

あの星野リゾートが手がけ、歴史ある温泉地を軽井沢の新たなシンボルとして誕生させた複合レジャー地区・軽井沢星野エリア。

豊かな森に包まれた癒し空間には避暑リゾート施設が集合し、特にハルニレテラスはモダンな空間に16もの個性的な店舗が集う「春楡の木立あふれる小さな街」として賑わいます。

そこで、軽井沢星野エリア・ハルニレテラスの周辺駐車場についておさらいしてみます。

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

ハルニレテラス/基本情報

名称:軽井沢星野エリア ハルニレテラス

所在地:長野県軽井沢町星野
電話:0267-45-5853

営業時間:店舗施設による

料金:店舗施設による

アクセス:
中軽井沢駅下車 徒歩約20分
中軽井沢駅下車 シャトルバス約6分

駐車場:あり ※一覧マップ1~6

公式ホームページ:http://www.hoshino-area.jp/shop

概略:

軽井沢ではプリンスショッピングプラザと並ぶ人気の買物レジャー施設・ハルニレテラスには、プラザ(3500台)ほど大規模な駐車スペースはない。

メイン施設敷地の南北に2箇所ずつ立地するが合計で200台程度であり、周辺にはコインパーキングも一切ないので、平日でも混み合うことが多い。

また入庫待ちも基本的にできないようになっているので、特に週末などは駐車場確保は難しいだろう。

GWや夏季などは、大きな臨時駐車場(56)から無料シャトルで向かうのが最も楽なアクセスである。

料金的には、繁忙期以外の平日は無料だが、それ以外の有料時は意外に高めなのが残念。

ただ最初の30分無料であり、また当然施設利用はすると思うので、その場合は2時間まで無料になるのは助かる。※店舗利用は2000円以上

なお、ハルニレテラス駐車場の利用時間情報がなかったため確認したところ、P1~P3は駐車券発行のゲートバー方式なので24時間利用可能とのことで、おそらく無料のP4も終日開放されていると思われるが、いずれも要確認

シーズンには7時ごろからすでに埋まり始めるので、有料時はあまり早く来るのも料金ロスがあるが、できる限り早ければ早いほどベター。

なお利用時間は季節変動もあるかもしれないので、疑問に感じたら問い合わせするといいだろう。

ハルニレテラス/駐車場一覧マップ

1  2  3  4  5・6  7  8

1.ハルニレテラスP1駐車場

常設の駐車場としては最も収容力があり、18号からアクセスすると最も奥側になるので、駐められる可能性がいくらか高い。割引対象施設のトンボの湯・ピッキオ・村民食堂を利用するならここが最適。なお中軽井沢駅~P1駐車場を運行するシャトルバス(無料)乗場が設置されている。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉
営業時間 24時間営業
収容台数 約80台/平地
時間料金 有料期間(土日祝・GW・7月3連休~8/31・12/28-1/3)
最初の30分無料 以降1時間毎300円
※上記繁忙期を除く平日は無料
最大料金 有料期間(土日祝・GW・7月3連休~8/31・12/28-1/3)
上限料金3000円
※上記繁忙期を除く平日は無料
URL 該当ページ
備考 ※有料期間中、トンボの湯・ピッキオ・村民食堂・ハルニレテラス各店舗2,000円以上利用で120分まで無料

一覧マップへ

2.ハルニレテラスP2駐車場

ハルニレテラスのメイン施設が集まる最も好立地の駐車場。P3と並んで人気のスペースになる。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉
営業時間 24時間営業
収容台数 約50台/平地
時間料金 有料期間(土日祝・GW・7月3連休~8/31・12/28-1/3)
最初の30分無料 以降1時間毎300円
※上記繁忙期を除く平日は無料
最大料金 有料期間(土日祝・GW・7月3連休~8/31・12/28-1/3)
上限料金3000円
※上記繁忙期を除く平日は無料
URL 該当ページ
備考 ※有料期間中、トンボの湯・ピッキオ・村民食堂・ハルニレテラス各店舗2,000円以上利用で120分まで無料

一覧マップへ

3.ハルニレテラスP3駐車場

人気のレストラン・ベーカリー沢村に接する、ハルニレテラス南側の駐車場。P2と併せて最寄りのスペース。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉
営業時間 24時間営業
収容台数 約40台/平地
時間料金 有料期間(土日祝・GW・7月3連休~8/31・12/28-1/3)
最初の30分無料 以降1時間毎300円
※上記繁忙期を除く平日は無料
最大料金 有料期間(土日祝・GW・7月3連休~8/31・12/28-1/3)
上限料金3000円
※上記繁忙期を除く平日は無料
URL 該当ページ
備考 ※有料期間中、トンボの湯・ピッキオ・村民食堂・ハルニレテラス各店舗2,000円以上利用で120分まで無料

スポンサードリンク

一覧マップ

4.ハルニレテラスP4駐車場

駐車場というより道路沿いの路肩区画で、ここのみ完全に無料。ただ、道路の反対側のハルニレテラスに渡る横断報道はP1駐車場付近まで行かないとなく、交通量の多い時期にはやや使いづらい。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉
営業時間 24時間利用
収容台数 約30台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
URL
備考

一覧マップへ

5・6.ハルニレテラス臨時駐車場A・B

夏季やGWを中心に繁忙期に設置される臨時駐車場で、無料シャトルバス運行もある。時期や年度により場所が変わる可能性があるので、最新情報は確認のこと。夏休み等であれば、専用駐車場は当てにせず、これらにアクセスしたほうがスムーズに散策・行楽できるだろう。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町長倉
営業時間 繁忙期のみ解放
収容台数 台数情報なし/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
URL
備考

一覧マップへ

7.内村鑑三記念堂駐車場

婚礼施設としても人気の石の教会は、プレストンコートホテルのいくつかある駐車場が利用できるが、短時間であれば教会見学と併せてハルニレテラスを散策するのもいいだろう。見学時間(9:00~18:00※1・2月は10:00~)には注意。また146号からの進入はコンビニ脇からは通行止めなので、「生そばながめ」脇が入り口になる。

住所 長野県北佐久郡軽井沢町星野
営業時間 終日利用
収容台数 台数情報なし/平地
時間料金 宿泊・利用客・見学客無料
最大料金 宿泊・利用客・見学客無料
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ



8.中軽井沢駅前駐車場

夏の軽井沢で目的ポイント近くで駐車場を探すのは困難なので、バスライドが最も有効なアクセスになる。6の臨時駐車場かこの駅前の公営スペースから無料シャトルバス(駅前南口~P1駐車場前)で向かうのがおすすめである。週末にゆっくり散策するなら、専用駐車場よりはるかに安く上がるはず。

住所
長野県北佐久郡軽井沢町長倉3049−8
営業時間 24時間営業
収容台数 73台/平地
時間料金 1時間未満無料 1時間以上4時間未満¥200
最大料金 4時間以上12時間未満¥300
12時間以上24時間未満¥500 以降24時間毎¥500
URL 該当ページ
備考

一覧マップへ

まとめ

国内屈指の避暑地・軽井沢のハイシーズンの混雑はよく知られるが、軽井沢プリンスショッピングプラザと並ぶ人気施設・星野エリア周辺も例外ではない。

200台を超えるスペースが用意されるが、繁忙期は早朝到着以外で空きを探すのが困難だし、18号や164号の渋滞も並大抵ではない。

周囲にコインパーキングもないので、混雑時期の有効策はバス・レールライドになるが、夏季やGWなら臨時駐車場(56)から無料シャトルバスで向かうのが賢明だろう。

また11月初旬~3月末なら、中軽井沢駅(南口)と星野エリア(P1駐車場付近)を往復する無料シャトルバスも有効である。

さらに、軽井沢駅から星野エリアへの路線バス、中軽井沢駅からタクシーか徒歩(約20分)で向かうのは、通年で可能なアクセスになる。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒希望エリアの駐車場探しなら全国パーキング地図&一覧リスト
⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。