銀閣寺の駐車場で安い料金は?周辺おすすめマップガイド&全リスト!

89decc076972bf8454cae6d5efc1f570_s

金閣寺と並ぶ、室町文化を代表する楼閣寺院の慈照寺こと「銀閣寺」。

きらびやかさが見どころの金閣寺に対して、落ち着いた侘び寂びの風情で支持を集める、東山の定番スポットです。

ただ、周辺にも名所が豊富なので、車で行く方にとっては渋滞とともに駐車場も気がかりです。

そこで、銀閣寺の周辺の駐車場事情についておさらいしてみます。

※2018年度版(2018年8月16日再調査)

情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さい
また確認の際は、最大料金の繰返し有無や時間/日極かに注意し、トラブルを避けるようお願いします。

スポンサードリンク

銀閣寺の駐車場の混雑状況や料金は?

金閣寺などとともに、相国寺の境外塔頭(支寺)として、世界遺産にも登録される京都観光の定番名所・銀閣寺。

秋の紅葉風景は味わいがあるものの、あまり四季の花暦の少ない銀閣寺は、逆にオールシーズンで観光客が絶えないスポットです。

<基本情報> 

名称:慈照寺(銀閣寺)

住所:京都市左京区銀閣寺町2
TEL:075-771-5725

参拝時間:
夏季(3/1~11/30)8:30~17:00
冬季(12/1~2/末)9:00~16:30
※特別拝観時変動あり

休館日:無休

参拝料金:大人500円 小中300円

アクセス:JR京都駅から市バスで30分程度
公式ホームページ:http://www.shokoku-ji.jp/top.php

哲学の道を始め、真如堂や金戒光明寺など左京区の錚々たる観光名所が付近に点在するので、観光シーズンや土日祝日はもちろん、普段の平日も多くの人で賑わいます。

そのため休みの日などは、周辺の駐車場は早い時間には埋まりますし、行列渋滞も常態化しています。

銀閣寺自体には専用の駐車場はありませんが、定番と位置づけられる駐車場はあり、それが以下の1箇所になります。

1.京都市銀閣寺観光駐車場>

住所:京都市左京区浄土寺石橋町62番地
営業時間:8:00~17:00
収納台数:普通車40台(バス12台)
駐車料金:普通車1日1回1000円

おすすめワンポイント!

もし、グーグルアプリ【Googleマップ-GPSナビ】がインストールされていて、位置情報が許可されていれば、今いる場所とともに上記の駐車場マップが開き、とても便利!

WS000001

【Googleマップ-GPSナビ】

gplay_en itune_en

PKmapapri

地図でお分かりの通り、哲学の道沿いに立地する、銀閣寺が最も近くて便利な駐車場。

ただ嵐山を始めとした、混雑が激しい定番名所の公営駐車場は、基本的にシーズンや週末には観光バス受け入れに重きを置いている実情があります。

この駐車場も、40台と少ないキャパシティに加え、観光営業車両優先のため、場合によっては空いていても駐車を断られたりするので注意して下さい。

また、

多くの観光客の皆様にご利用いただくため,1回2時間までの駐車にご協力願います。

京都市都市整備公社HPより引用

と謳われているとおり、1日というより銀閣寺見学に要する短時間利用の駐車場と言った方が正確。

そんな意味では料金1000円も割高ですし、周辺散策の拠点にもできないのが難点と言えます。

京都は混雑や道路事情という点で、車での移動が最も適さない地域なので、もし可能なら電車や徒歩で来るのがおすすめ。

京都観光の回り方のコツなどは別記事でも紹介していますので、よければ参考にして下さい。


スポンサードリンク

銀閣寺の周辺の駐車場で最大料金が安い穴場は?

この市営駐車場が満車の際には、もちろん周辺パーキングを探すようになりますが、そこで以下が銀閣寺周辺のパーキング一覧になります。

距離的に銀閣寺から1km程度の圏内でピックアップしています。

京都に来た方は、ある程度徒歩散策をイメージしていると思うので、苦になる範囲ではないはずです。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(青色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

空き状況がわかるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。環境によっては開かなかったり、直リンクできないことがあります。

ご覧の通り、数台~10数台といった収容台数のところがほとんどであり、できるだけ情報を元にして探さないと満車のことも多く、不効率になるので注意して下さい。

ちなみに銀閣寺自体の見学所要時間は、ゆっくり回ってもせいぜい1時間~1時間半といったところ。

なので、取り急ぎ銀閣寺だけが見学できればいいなら、時間料金が安いほうが助かります。

では銀閣寺周辺の料金相場はというと、1時間換算で約400円(平均354円)。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、300円程度のところは結構ありますが、最安という意味では、

23.キョウテク北白川別当町パーキング(7台/08:00-20:00 30分100円

27.タイムズ北白川小倉町(5台/終日80分200円

30.北白川別当町パーキング5台/08:00-20:00 45分100円

31.キンリン2パーキング11台/08:00-20:00 60分200円

38.北白川別当町西パーキング(6台/08:00-20:00 45分100円

が、1時間で200円と格安。

ただ、いずれも銀閣寺から700~800mほど離れた別当町界隈のパーキングなので、短時間駐車で駐めるのはロスが大きいのが難点です。

それなら、そこそこある1時間あたりで300円程度の立地の良いところを選んだ方がいいような気もします。

もし、哲学の道の散策や平安神宮・南禅寺などに足を伸ばすなら、打止め料金が手頃な方が安心ですが、相場的には日中の最大平均で876円。

そこで、より手頃なところも拾ってみると、

3.タイムズ銀閣寺第2(9台/24時間最大600円

6.キョウテク浄土寺2パーキング(2台/09:00-21:00 最大料金700円

27.タイムズ北白川小倉町(5台/09:00-19:00 最大料金600円

30.北白川別当町パーキング(5台/08:00-20:00 最大料金700円

33.フルーツパーク北白川別当町第2(4台/08:00-18:00 最大料金700円

が、ワンコイン前後で収まる格安のパーキング。

いずれも、市営駐車場に比べてお得感はありますが、小さいところばかりなので、早めに来て駐めるのは必須になります。



銀閣寺周辺の駐車場で予約ができるのは?

また、最近では予約できる駐車スペースのシェアサービスが盛んになってきているので、当たってみるのもひとつの手かもしれません。

野球場やイベント会場周辺では今や一般的になりましたが、混雑の激しい観光地でも最適の選択肢と言えます。

ちなみに、銀閣寺周辺には比較的予約できる駐車場が豊富。

ginkakuPKaki

1箇所ごとの台数はわずかですが、近年急速に供給が増えつつあるので、検索してみるとたくさんありますし、どんどん増えつつあります。

料金も手頃ですし、何より駐車場の心配がなく向かえるのはメリットです。

混雑シーズンの行楽で、早めに行くことが決まっているようなら、確保してしまうというのも、安心してアクセスできる一つの方法と言えます。

→銀閣寺周辺で予約できるakippa駐車場

→銀閣寺周辺の予約できるB-Times駐車場

まとめ

かつての日本の都だった京都は、他の地域には見られない網目状の一方通行道路が多く、渋滞を除いても慣れない方には運転に負担がかかる場所。

せっかくの行楽で事故を起こしてはつまらないので、余裕のある計画が肝心です。

なので、ぜひこんな記事も参考におさらいをしてからお出かけ下さい。

※ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。