小樽の駐車場で無料や安いのは?周辺おすすめマップガイド&全リスト!

3a6fa9a532f9aad0b27877c0db5f941c_s

【2019年度版】※2019/2再調査

観光都市・札幌からも1時間程度で足を伸ばせる、道内有数の港湾都市・小樽市。

異国情緒漂う運河の風景に加え、100店以上の寿司店が軒を連ねる海の幸のグルメスポットでもあります。

そこで、小樽エリアでも特に小樽運河沿いの駐車場事情について、おさらいしてみました。

icon-exclamation-circle 情報は記事執筆時(または再調査時)のものであり、変更されている場合もあります。正確性を保証するものではありませんので、必ず現地の表記を確認のうえご利用下さいまた、最大料金の繰返し有無や暦日制(0時切り替え)にも注意してご利用ください。

スポンサードリンク

小樽運河沿いの駐車場一覧マップ・リスト

icon-chevron-circle-right  穴場のパーキング ⇒ 6

icon-chevron-circle-right  最大料金が安いパーキング ⇒ 15 27

icon-chevron-circle-right  時間料金が安いパーキング ⇒ 8 13 18 20 28 30 31

icon-chevron-circle-right  無料のパーキング ⇒ 33

料金相場平均>

区分 1時間あたり(日中) 最大料金(日中)
平日 604円 985円
土日祝日 652円 1027円

観光対象になる運河は約1km程度で、その範囲内に駐められれば、十分に徒歩散策は可能です。

また小樽市駅から運河沿いまでは5~600m程度なので、激戦区の運河沿いが混み合っている際は、駅周辺で探しても十分圏内と言えます。

札幌と同様に、小樽エリアは都市部と言ってよく、坂道の多い地形で細い道も多く、冬場はもちろん降雪・凍結にも悩まされます。

レンタカーを利用して訪れる方も多い地域ですが、駐車場リソースもそれほど多くないことも含め、注意が必要です。

運河に沿って走る築港線道路沿いがBESTですが、やはり満車状態が多く、入庫待ち渋滞が起こるのもこの辺り。

そこで意外と穴場なのが、運河をまたいだ海寄りのエリアで、不案内の方には何もなさそうに見え、行きにくい区域と言えます。

軒数がたくさんあるわけではありませんが、後述の6などは覗いてみる価値があるパーキングです。

料金相場はやはり高めで、特に運河メインエリア周辺の時間料金は、1000円/hのところもあるほどです。

平均でも1時間あたり600円を超すエリアなので、できれば少し歩いても1日上限1000円以内で収まるところを見つけて、ゆっくり散策するのがベターでしょう。

icon-hand-o-up おすすめワンポイント!

Googleマップアプリがインストール(位置情報も許可)されていれば、地図の拡大(右上ボタン)で、今いる場所や経路情報などがわかって便利!


スポンサードリンク

小樽運河の駐車場で穴場なのは?

運河に沿って走るメイン道路沿いは人通りも多く賑やかなのに比べ、一本海寄りの小樽港縦貫線や、一見何もなさそうな湾岸区域は情報がないとなかなか足を伸ばしにくいエリアです。

特に以下の観光駐車場は、湾岸先端に接する立地の穴場駐車場なのでおすすめです。

6 小樽市観光駐車場

ピックアップ中で唯一100台を超える大型の観光駐車場で、運河に近い立地にもかかわらず600円で日中利用できるイチオシのスペース。

不案内の方は足を伸ばしにくいエリアですが、もちろん知っている方にとっては定番のパーキングなので、シーズンには混み合います。

また、イベント時には利用できないこともあるので注意ください。

住所 北海道小樽市港町5−2
営業時間 4月-11月 7:00-19:00
12月-3月 7:00-18:00
収容台数 250台/平地
時間料金
最大料金 1日¥600(1回限り)
URL 該当ページ
備考 潮まつり期間は会場となるため利用不可
雪あかりの路開催時は21:00まで

一覧マップへ

小樽運河の駐車場で最大料金が格安なのは?

小樽の特に運河沿いのパーキングは、時間・最大ともに料金幅が大きいので、注意が必要です。

中には1500~2000円超のところもあるので、できれば前述の6や、以下のようなワンコインちょっとのところが利用できると、かなりお得と言えます。

15 Dia Park色内2丁目

観光物産プラザや運河館の裏手にある未舗装のスペースで、前払いでチケットを買って提示しておくスペースです。

若干駐めづらい区画ですが、このエリアでは最安のワンコインなので、一度は空いているか覗いてみたい駐車場でしょう。

住所 北海道小樽市色内2丁目10−19
営業時間 24時間営業
収容台数 7台/平地
時間料金
最大料金 入庫後24時間¥500
URL
備考 前払いチケット式

[wp-svg-icons icon=”arrow-up” wrap=”i”]一覧マップへ

27 Diaパーク稲穂3丁目第2

15と同じブランドの前払いパーキングで、こちらは舗装された利用しやすいスペースになります。

やや運河沿いからは離れますが、12時間で600円と格安で、駅前にも運河にも足を伸ばしやすい立地です。

住所 小樽市稲穂3丁目20-1
営業時間 24時間営業
収容台数 25台/平地
時間料金
最大料金 入庫後12時間¥600
URL
備考 前払いチケット式

一覧マップへ

小樽運河の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

1時間で1000円と高額な駐車場もあり、以前ニュースでも騒がれましたことがある割高なエリアです。

1時間相場も平均600円超とかなり高いですが、以下のような300円/h程度のところも探せばあります。

またいくぶん歩くようですが、1箇所だけ海に面した市営公園の駐車場が無料でできるので、参考にしてみてください。

8 リパーク小樽色内2丁目

築港線道路沿いで競争率が高めながら、好立地を考えれば1時間300円は驚くほど手頃なリパークです。

最大料金がないのは難点ですが、あまり観光時間を取れない予定なら、立地・料金的にベターでしょう。

空き情報も確認しながら、覗いてみてください。

住所 北海道小樽市色内2丁目3−176−2
営業時間 24時間営業
収容台数 32台/平地
時間料金 60分 300円
最大料金
URL 該当ページ(満空情報あり)
備考

一覧マップへ

30 港堺町駐車場

北一硝子やかま栄など人気のショッピングポイントが集まる運河南側エリアの駐車場です。

北一硝子の特約スペースでもあり、時間料金が格安に加え、関連ショップで一定以上買い物をすれば2時間無料にもなるのが嬉しい点。

ただ、観光バスも多く出入りする人気エリアなので、早めの予定が無難かもしれません。

住所 北海道小樽市堺町5−50
営業時間 08:45-18:00※季節変動あり
収容台数 57台/平地
時間料金
最大料金 60分300円 以降20分100円
URL 該当ページ
備考 北一硝子各店舗:2000円以上で2時間無料

一覧マップへ

33 色内埠頭公園駐車場(無料)

車中泊ポイントとしても人気の高い、湾岸の市営公園の無料駐車場です。

ただ2018年度に整備工事が行われ、収容台数も31台から半分程度に減っているので、競争率は高くなっています。

トイレはありますが、立地的に海風が強いなか観光エリアまで歩かなければいけないので、年配の方などは注意です。

住所 北海道小樽市色内3丁目12
営業時間 終日解放
収容台数 約15台/平地
時間料金 無料
最大料金 無料
URL
備考

一覧マップへ



まとめ

2031年には、日本最北端の新幹線駅として「新小樽駅」も完成し、北海道新幹線が延伸予定の小樽市。

魅力度ランキングも常に上位の人気スポットです。

そんな北のロマンあふれる街を観光する際の、駐車場探しの参考になれば幸いです。

※利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒希望エリアの駐車場探しなら全国パーキング地図&一覧リスト

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
関連コンテンツ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。