徳島駅の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

1d5755f03fe9fcf43c555e06943de87a_s

阿波踊りで広く知られた、県下最大の繁華街の徳島市。

鳴門の渦潮や吉野川も景勝をもたらす、自然豊かな水の都として多くの観光客も訪れます。

その玄関口の徳島駅周辺も多くの人で賑わいますが、車で訪れた際は駐車場が心配です。

そこで、徳島駅の周辺の駐車場事情について、おさらいしてみました。

スポンサードリンク

徳島駅の周辺の駐車場で最大料金が格安な穴場は?

県庁所在地でもある徳島の中心駅「徳島駅」は、JR駅では香川県・高松駅に次いで乗降客が多い主要駅。

実に高徳線、徳島線、牟岐線、鳴門線の4路線が発着しており、四国交通のハブ的要衝駅とも言えます。

駅北側の徳島城の城下町として栄えた町で、中心地でもある内町・新町などの商店街は、県全域から人が集う商業繁華街として活気と呈します。

また最近ではそごうやクレメントプラザ、アミコなどを大型施設を中心に、駅周辺にも車で多くの人が訪れます。

そこで、土日祝日の混雑時のことも含めて、料金的にも周辺パーキングの駐車場事情をおさらいしておくに越したことはないでしょう。

ちなみに、以下が徳島駅の周辺パーキングリストになります。

tokusimaPK1tokusimaPK2tokusimaPK3tokusimaPK4

駅から5~600m前後・徒歩で5分程度の圏内でピックアップしています。

なお、料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

まさしく河川に囲まれた水都であり、駅の北側に徳島城址域も広がることから、駅前周辺は南東側の広くない一画に駐車場が点在しています。

大型駐車場はほぼ駅前に集中しますが、その密度から駐車場を探しやすいエリア。

料金に関しても、あまりバラつきもなく相場も手頃なので、駐車場選びに頭をひねることは少ない地域とも言えるでしょう。

相場的には、1時間換算で200~300円がメイン価格帯(平均245円)ですし、昼間の最大料金も一部駅近の高いところを入れても、平均800円程度(平均798円)です。

もし、駅付近に車を置いて電車でどこかへ出かけたり、周辺でゆっくり観光やショッピングを楽しんだりと、長い時間駐めるようになると、打止料金が少しでも手頃なところがベストです。

探すと相場の800円より安い、1時間換算600円以内のところは9箇所ほどあります。

あまり大きなところでないのが難点ですが、その中で、

33.ザ・パーク新内町2丁目(4台/7:00-20:00 最大¥500

が、日中通して駐めてもワンコインで収まる最安コインパーキング。

また、少し意味合いは違いますが、

50.徳島中央公園西・南側駐車場(116台/1日1回310円

51.徳島城東駐車場(89台/1日1回310円

は、徳島城址も含む中央公園の穴場駐車場で、一応最安値ではあります。

特に50は、駅にも近いので便利です。

公園利用者が対象なので節度は大切ですが、常識の範囲で上手く活用するといいでしょう。

くれぐれも、利用時間があるので注意して下さい。

なお、阿波踊りやえびすまつり期間には、料金が上がるパーキングもあるので、必ず確認しながら利用下さい。

徳島駅の周辺の駐車場で時間料金が無料や安いおすすめは?

ちょっとした買物や用足しなど、仕事や地元での生活利用で来る方も多い徳島駅の周辺。

そんな際は、打止め料金より、時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場はほぼ1時間換算で200~300円弱程度。

どこに駐めても割高感は感じません。

ただ、前述のように上限500円程度のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、相場より安く上がる駐車場を探すと、

15.紙屋町モータープール(8台/1時間¥200以降30分毎¥50

28.ミニッツパーク寺島本町東第8(5台/50分100円

35.両国館モータープール(17台/1時間¥100

36.ミニッツパーク 通町第1(3台/60分100円

47.ミニッツパーク 南内町第2(14台/60分100円

が、わずかですが相場より節約できる、1時間100円前後のところ。

ただ料金差も考えれば、駅から遠いところもあるので、1時間200円でも駅近のところが、世話がないような気がします。

数千円の買物があるなら、1~2時間程度は無料になる駅近の提携駐車場もうまく活用したいところです。

また、送迎の乗降駐車で利用するなら、

1.パラカ 徳島駅前自家用自動車整理場(26台/入庫後20分無料

が、そんな役割を担う、無料時間帯が設けられたパーキングです。

また、日曜・祝日のみですが

41.新町地下駐車場(133台/日祝振替10:00-19:00 1時間無料

45.徳島県営幸町駐車場(40台/日祝振替10:00-19:00 1時間無料

は、無料時間がある県営駐車場。

市役所や税務署・銀行など、その近辺での用事がある時は便利な駐車場です。


スポンサードリンク

阿波踊りの駐車場の混雑やおすすめは?

※ここからは、地図のガイドエリアで必要項目(演舞場一覧/阿波踊り臨時駐車場/交通規制エリア)にチェック入れて表示させ、ご覧ください。

徳島といえば、夏の最大イベント・阿波踊り抜きには語れない、歴史と芸能の観光スポットです。

毎年8月12日から15日までの4日間、演舞場(マップ参照/黄色アイコン)を中心に、町中で阿波おどりのお囃子が響き、地元の方も見物客も一体となって、踊りに身を弾ませます。

駐車場に関しては、例年公立学校などを利用した臨時有料駐車場(※マップ参照/緑アイコン)や、少し離れたエリアにもシャトルバス送迎(有料)する無料駐車場が設けられます。

リスト表にも少し記載しましたが、期間中は市内のパーキングは特別料金になって跳ね上がるのが通例。

記載がなくても料金設定が変わっていることがあるので、確認して駐めて下さい。

また例年、マップで示した黄色の範囲が18時~23時に交通規制がかかり、エリア内のパーキングは入出庫出来ないのも注意です。

いずれにしても午後から埋まり始め、15時を過ぎる頃から満車が増え始めます。

なので、終日ゆっくり楽しむ予定なら、学校などの臨時駐車場が無難。

交通規制エリア外ですし、かえって特別料金のコインパーキングより安くあがることも多いので、おすすめです。

もちろん、満車のタイミングはコインパーキングとほぼ一緒なので、早めの入庫に越したことはありません。※開場時間には注意

まとめ

路線バスターミナルも立派で、四国では最大のロータリーの広さを誇る徳島駅。

駅前周辺は、クレメントプラザなどの威容も目を引く、繁華エリアです。

利用客や観光客で賑わう、そんな駅周辺の駐車場選びの参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。