青葉台の駐車場で安い料金は?周辺おすすめ地図ガイド&全リスト!

8373142906_ff16030ef3_z

その名の通り、青葉茂る街並みが気持ちよく、都心から30分以内のアクセスも魅力の横浜・青葉台エリア。

都市機能も充実し、住みたい街としてもしばしば名前が挙がる街です。

田園都市線「青葉台駅」は多くの通勤・通学者が乗り降りしますが、駅利用のみならず休日を過ごす家族連れでも賑わう駅周辺。

なので車で行く際は駐車場のことも心配です。

そこで、青葉台駅周辺の駐車場事情について、おさらいしてみましょう。

Photo by Toshihiro Gamo

スポンサードリンク

青葉台周辺の駐車場で最大料金が格安のおすすめは?

緑の多い落ち着いた住環境の中に、程よいお洒落さや高級感もあることで人気が高い「青葉台地区」。

渋谷や大手町などに直通するアクセスも手伝い、ファミリー層に支持が高いベッドタウンとして有名です。

バス路線ターミナルも発達した駅周辺には、公園や文化施設・ショッピング環境も充実しており、家族・子供連れで過ごすにも最適なエリア。

休日なども多くのファミリーで賑わいますが、生徒・児童も沢山見かける中で、交通量もある坂の多いエリア。

付近の国道246号の混雑に伴って、駅周辺は渋滞もよく見受けられます。

なので料金のことも含め、事前に駐車場をおさらいしておくと、余裕を持って行くことができます。

そこで、以下が青葉台周辺のパーキング一覧になります。

aobadaiPK1aobadaiPK2aobadaiPK3

駅から5~600m前後・徒歩で10分程度以内の圏内でピックアップしています。

料金は短期間で変動するものなので、料金傾向の目安にしていただければと思います。

変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

ちなみに表の中ほどの列は、平日の1時間/日中最大(黄色)・休日の1時間/日中最大(ピンク)になっています。

満空情報が取れるものは、マップのガイドエリアにリンクを入れてあります。※表中の駐車場名が太文字のもの。

やはり、駅周辺でキャパシティがある定番の駐車場と言えば、東急スクエアの3134になるでしょう。

ちなみに4ヶ所合計で650台収容のスクエア駐車場に対して、リストアップしたその他のパーキングは、全て足しても400台程度。

料金的には長く駐めるのには不向きですが、買物併用ならここに頼ることが多くなる駐車場事情と言えます。

このように、駐車スペースは豊富にあるとは言えない地域なので、空き情報がわかるタイムズ系を中心に効率的に探してみて下さい。

また、平均地価が高いこともあって、料金相場も高い地域。

1時間換算で400円前後(平均401円)はまだしも、日中の最大料金が軒並み1000円を超えるのが厳しいところ(平均1343円)。

これは、付近のやはり人気のベッドタウン「たまプラーザ」エリアとほぼ同等です。※平均403円/h・1303円/日中最大

そこで、車を置いて出かけたり、ゆっくり駅周辺で過ごす際の、日中の手頃な打ち止め料金のところを探すと、

6.リパーク青葉台2丁目第3(8台/24時間最大1000円

13.リパーク横浜もえぎ野(9台/24時間最大800円

14.タイムズ藤が丘もえぎ野第7(8台/24時間最大900円

25.タイムズ横浜青葉台第10(8台/12時間最大900円

28.ナビパーク 横浜青葉台第1(4台/24時間最大800円

29.タイムズ藤が丘もえぎ野第4(6台/24時間最大900円

の5箇所が、かろうじて1000円以内で日中通して駐められるパーキング。

やはり駅周辺から少し離れないと料金も手頃になりませんが、節約したい方は利用下さい。

ちなみにリストのマーキングでわかるように、西口(南側)が全般的に料金が高めなことがわかります。

青葉台周辺の駐車場で無料や時間料金が安いのは?

もし、ちょっとした仕事や地元での生活利用で来た場合なら、打止め料金より時間単価が安い方が助かります。

1時間あたりが手頃なパーキングをみると、先程ふれたとおり、周辺相場は1時間換算でほぼ400円程度。

用足しが延びると、すぐ1000円をオーバーしますし、前述のように上限で1000円程度のところもあるので、2~3時間駐車ならもう少し抑えられると助かります。

そこで、リーズナブルなところを探してみると、

5.ユアー・パーキング 青葉台第1(2台/08:00-20:00 20分100円

6.リパーク青葉台2丁目第3(8台/08:00-20:00 20分100円

11.タイムズE-ART-H(36台/終日20分100円

35.アイペック青葉台第6(15台/土日祝 09:00-24:00 20分¥100)※土日祝のみ

36.アイペック青葉台第3(56台/終日20分100円

37.アイペック青葉台第2(12台/終日20分100円

38.アットパーク青葉台(15台/08:00-22:00 20分100円

が、1時間換算で300円のパーキング。

相場から大きく下がるわけではありませんが、少しでも節約したい方は、台数も多めで空き情報も取れる11などを中心に覗いてみてください。

また、ある程度の買物があるなら、やはり東急スクエアのパーキングはおすすめ。

料金は必ずしも安くはありませんが、無料の割引サービスはうまく活用したいところです。

ちなみに4箇所の駐車場はスペックが微妙に違うので注意。

aobadaiPKtokyu

ご覧のように、31.A駐車場がすべての面で有利なので、覚えておくといいでしょう。


スポンサードリンク

青葉台周辺の駐車場で連泊ができるのは?

最後に、都心にも近い駅なので、電車やバスで出かけて1泊~連泊で駐めたいケースもあると思いますが、そんな際に適したところをみてみましょう。

青葉台駅には列車利用で割り引かれるパークライド駐車場はありませんが、一般的なコインパーキングでも、24時間で繰り返しOKな打ち止め料金があれば、手頃に日をまたぐ駐車が可能です。

最大料金に手頃なところがないので、連泊も厳しいところですが、条件に合うパーキングで、極力手頃に長く駐められるところを挙げると、

14.タイムズ藤が丘もえぎ野第7(8台/24時間最大900円

29.タイムズ藤が丘もえぎ野第4(6台/24時間最大900円

なら、48時間(1泊2日程度)までなら普通にOKなところ。

さらに、

6.リパーク青葉台2丁目第3(8台/24時間最大1000円

13.リパーク横浜もえぎ野(9台/24時間最大800円

は、7日間まで最大料金が繰り返し適用されるパーキングです。

特に長く出かける時のために、覚えておくといいでしょう。

まとめ

実は青葉台エリアは、過去に男性が平均寿命1位を取るなどの、知られざる高寿命地域。

都市公園や医療機関も充実し、健康づくりに関心の高い住民が多い街と言えます。

のんびりと楽しく過ごせて、ストレスを発散できるスポットも多い青葉台周辺。

そんな駅周辺に車で行く際の参考になれば幸いです。

※情報は記事執筆時のものです。変更されている場合もありますので、ご利用の際は必ず現地の表記をご確認ください。

⇒記事一覧はコチラ

スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。